たなかさんの映画レビュー・感想・評価

たなか

たなか

映画(56)
ドラマ(0)
  • 56Marks
  • 511Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.0

古沢良太さんだし大泉洋だからもうちょいコメディかと思ってたけどそうでもなく、まっすぐな探偵ものだった。
電話の相手は声でわかったけど、ラストそうくるか。
松田龍平がいい味出してて格好よかった〜 松重さ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

物語は予想外の方向へ転がっていって、普通に楽しめた。子育てをしたこともなければ小さい子どもをみたこともないけれど、子どもの成長はもちろん、親もどんどん親らしくなっていくんだなぁと思った。何事にも最初は>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

2.5

自身の睡眠不足もあるのかもしれないけれど、ちょいちょい眠くなってしまった。純粋な気持ちが足りないのかしら…。
ファンタジー小説を追っているという内容の割にシーンの流れが雑なところとか、そもそも学校内に
>>続きを読む

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

4.0

苦しくて切なくてたまらない。大きく変化していく時代を、京劇しか知らないばかりに、それらへの想いが強すぎるあまりに、うまく生きてゆけなかった人たちの物語。
何より切ないのはどの選択もどうしようもなかった
>>続きを読む

ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト(2019年製作の映画)

4.0

ルパンたちと銭形警部たちが結果共闘しちゃうの大好物なので、全員で笑ってるシーンとかとても好みだった。相棒もいい味だしてる。ルパンと銭形警部のハンドサインは笑った、仲良しじゃん。
コメディ要素も多めで、
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

かわいい〜〜〜!!!
今毛嫌いしているわけではないけれど、昔はポケモンが好きだったというところが主人公とリンクして、ポケモンが普通に暮らしている世界が羨ましくみえた。
何の考察も深読みもせず楽しく観て
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

湯浅監督作品は観て楽しいし内容も素敵だし、好きだな〜!
人魚がいいように利用されて、少しでも悪いことがあると八つ当たりのように標的にされる様子は考えさせられるものがあったし心が痛くなったけれど、人魚た
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

ひとつの殺人事件に対し、それぞれ立場の異なる3人。ひとりひとりに異なる真実があり、それは決して事実ではなく、ただそのひとしか信じることのできないものなのだと思った。色々な側面からみた色々な気持ちがあっ>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

2.0

きっとこれが真実に近いのだろう、とは思う。だからこの評価はわたしが真実を恐れているということだし、正しい恐れなのかもしれないけれど。
主人公の声量が圧倒的に小さいから音量を大きめにして観ていたら、物理
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

けっこう好きだったな〜。なんだかスカッとした。
主人公含めメインの5人には全く共感できなかったけれど、その分バッドエンドに近付くにつれざまぁみろ、と思ったから面白かったんだろう。嫌な予感がことごとく当
>>続きを読む

博士の愛した数式(2005年製作の映画)

4.0

昔原作を読んだような、でも途中でやめてしまったような。少し古い映画っていうのもあるけど、全体的に白くぼやけた感じで温かみがあってよかった。
数学のことは全くわからないけれど、博士の言葉は純粋で真っ直ぐ
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.0

ルギアのいる風の吹く街で起きる騒動の話。最近のはゲームもアニメも触れてないけど、ほとんど知ってるポケモンだったから愛らしかった。
大人になってしまったからか物語のぐちゃぐちゃ加減とか、サトシの巻き込ま
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.5

松坂桃李ほか吹き替え版。
小さい頃に本を読んだ記憶があるけど、こんな辛い始まり方だっけ…?
CGとはいえうまくできてるし、とにかく可愛い。色々なアクシデントを巻き起こすけどコメディになってて面白かった
>>続きを読む

チャップリンの殺人狂時代(1947年製作の映画)

3.5

タイトルの割に過激なシーンがあるわけでもなく、かといって喜劇に振り切っているわけでもなく、という感じで物語の方向性を理解するのに最初の30分をかけてしまった。
しかし、ラストのシーンがとても響き、あの
>>続きを読む

地獄愛(2014年製作の映画)

2.0

わたしがミシェルをすきになれなかった時点で、映画に没入できないのはわかりきってた。そこまでして執着するほどのいい男なのか…? グロリアが急にヒステリックになるのも怖いを通り越して気持ちが悪い。この共感>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

開始30分くらいまで特になにも起きないし(すこし眠くなった)、どんどん幽霊の願いを叶えるヒューマンドラマになっていくし、こういう作品なのか〜と思っていたらすっかり騙された。
コールはいつ気が付いたんだ
>>続きを読む

映画 刀剣乱舞-継承-(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

キャストはほぼ舞台版と同じだけどあくまで違う本丸の物語。しかしやっぱり何かしらの悩みを抱え込んで、理解されないままさせないまま突き進むのが三日月宗近なんだなぁ。誰か気付いてあげて、とちょっと辛くなった>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.5

とてもよかった、素敵な物語だった!こんな職場で働けたら(もちろん苦しいこと大変なことはたくさんあるだろうけれど)楽しいだろうなぁ。
主演ふたりはもちろんのこと、脇を固める俳優陣がぴったり。時々コミカル
>>続きを読む

レンタネコ(2011年製作の映画)

4.0

劇中のネコじゃないけれど、心の穴ぼこをすこし埋めてくれるような、自然と笑みが零れるような暖かい映画でした。とても穏やかな気持ちになれたし、そこにいるだけで幸せを運んでくれる動物たちは素敵だ。
田中圭の
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0

前作に引き続きめちゃくちゃ格好よかったし面白かった!
前作はある意味上手くいきすぎていて、フォーホースメンの人間味が薄かったように思うけれど(それもいい所ではある)、今作はそのスマートさに加えて、危機
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

重厚な愛の物語。年齢も立場も何もかも違えど、それらを踏み違えることなく真っ直ぐな時間を過ごしてきたからこその純愛。とても美しかったし、名作と言われるだけある。
メイン3人がすごくハマっていて、ひとつひ
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

3.0

前に本を読んだことはあったけれど、だいぶ忘れていたなぁ。シャンデリアが落ちるシーンを観れたのでなんか満足。でもミュージカル映画苦手なんだった……
テーマソングが流れると背筋が伸びるような気分になったけ
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.0

佐々木蔵之介かっこよ〜〜〜 関西弁が心地よかった。冒頭はどう転ぶのかな?と思ったけど、歯車が回りだしてからはすっきり。
ラストも人間らしさというか、ドジなオヤジの部分がみれて面白かった。全体的にキャス
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5

すれ違い続けても想いあっていれば、絆があれば、いつかは結ばれる。人生やり直すのに早いも遅いもなくて、何度間違えても大丈夫。なんだか強く、それでいて優しい気持ちになれました。
音楽がとても合っていてよか
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

前半1時間くらいはあまり姿を表さなかったから恐怖心を煽られたけれど、後半はジュブナイルみが強かったな…
金ロー版を観てしまったので、だいぶ削られていたみたい。CM前後で整合性が取れてなくて、急に血まみ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

ほっこりするいいお話だった。
正直あまり家族のことはすきではないから、前半の音楽を認めてくれない家族なんてクソくらえ!と思っていたけれど。なにかきっかけがあって、ちゃんと話せば、わかってくれるのかなぁ
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.0

なるほどな〜〜〜!
登場人物の名前を覚えるのが得意ではないので、動画配信サービスでちょいちょい巻き戻しながら観られたのがよかった。
ラスト5分のための全て。刑事さんが気付くシーンがいい。
結局人間は騙
>>続きを読む

青夏 きみに恋した30日(2018年製作の映画)

3.0

主題歌が聴きたくて。地上波放送に合わせて編集されたのか、一瞬だったけども。
運命の恋に憧れる乙女なわたしが羨ましいなぁと叫ぶ、けれども現実はこんな風には進まないことをわかっているわたしもいる。運命は自
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.5

素敵な物語だった〜〜〜
ラプンツェルがとても良い子で、それにユージーンとかマキシマスとかが感化されていく感じがよかった。ひとは変わろうと思えば変われる、行動すれば変われるんだと思った。
塔の外に出たば
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

おもしれー!かっけー!
冒頭から最後まで騙されっぱなしだった、そしてスカッとした◎ すごく格好良かったなぁ。義賊を盾にした復讐かもしれないけれど、憧れちゃうのも無理はない。ちょっと恋愛エンドは謎だった
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

2.5

そういう時代だから仕方ないとは思う、思うけど、ガストンたち町の人たちが軒並み嫌な奴すぎて、終始ムカついてしまった。苦笑
あれを格好いいと思える神経がわからない。わたしは今の時代に生まれてよかったなぁ。
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

心地よい関西弁と空間の緩さがいい。何故かじっくり観てしまったけど、ラクな気持ちで観た方がもっと楽しめたかな。
尺もちょうどいいし、定期的に思い出す作品になりそう。

ペット(2016年製作の映画)

3.0

可愛い。とにかく可愛い。
どんなにドタバタしても、ハッピーエンドなんだろうなぁと思うから安心して観れる。
けど、ちゃんと考えると、あれだけ飼い主に捨てられた動物がいるってことだよなぁ… 悲しいね。
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

うーーーん、わかってたけど、なんならそれを求めてたはずなんだけど、グロい。苦笑
昔よりグロいのだめになったのかもしれない。小さいスマホの画面でよかったなぁと思ってしまった。

現実的に考えたら、警察は
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.5

あっという間だった。気がついたら1時間半くらい過ぎてて、それだけ夢中で観ていたんだなぁ。
映像はちょっとシュールさもありつつ全体的に可愛らしくてポップなのに、内容には少し毒のある感じが好み。その毒にも
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.0

前半は市長も海水浴客もバカすぎて、この状況で海入るか?いっそ全員食われてしまえ、と思わずにはいられなかった。苦笑
後半、3人で船に乗って退治に行く辺りからはようやく期待していたサメ映画になった感じがし
>>続きを読む

>|