Kaiさんの映画レビュー・感想・評価

Kai

Kai

機動戦士ガンダム F91(1991年製作の映画)

3.0

こういうガンダムが見たかったんだよね!

丁寧に日常を描いて、兵器でぶち壊す。
民間人は戦争の巻き添えを食うだけ。
モビルスーツは民間人を見てすらいない。

あまりに戦争、リアルすぎるって…。
空薬莢
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.0

前作に続き、本物の迫力がすごい
ただかっこいい!
ただおもしろい!
そしてちゃーんと続編。
ストーリーが薄そうで野暮ったくはない、ちょうどいいから戦闘シーンが全部楽しめるw

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

3.0

サケナツミッソース!
見ていて飽きない、期待通りの作品でした。
続編見たい…。

危険と隣り合わせの地底で初めて「生きてる感じがする」と言うパートン。
だけど、地上の回想でも特段不満そうに見えなかった
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

これよ!
こういうなんのドラマもないエイリアンものを見たかったんだよ!

ちょうどいいわぁー
キングオブ娯楽映画。

何も語るまい。
「ライフ」ってタイトルもいいよね。
このタイトルがもうすでに俺たち
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白い!!
とにかくアクションがすごい。
劇中で砂川(向井理)も言っていたけど、岡田准一はジャッキーチェンかよ…。
ファブルの無骨とコメディの二面性が成立するのも岡田准一ならでは。

■邦
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これは今の自分には難しかった・・・。
でもなんか良かった。

サムが階段を下るたびに、心のもっと深くに潜っていく。
サムは、気付かぬうちに自分とヘンリーとの分岐点にどんどんと近づいていった。

そして
>>続きを読む

モンテッソーリ 子どもの家(2017年製作の映画)

-

子どもの家の様子をたっぷり100分。
モンテッソーリ教育の情報自体が限られているので貴重な資料として。

日本は普及が遅れているため、教室に入れられる可能性が低いのが残念ですね。
映画じゃないけど私と
>>続きを読む

王立宇宙軍 オネアミスの翼(1987年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映像も物語もハイレベルで最高におもしろかった・・・。
テーマが深いからこそ、あえて明るい性格の主人公を据えて見やすくしているのが◎
メカを描くことの情熱がすごい映像に出まくってる。SF作品としても上級
>>続きを読む

劇場版 虫皇帝(2009年製作の映画)

3.0

ムカデの口やサソリの尻尾がどうして"まが玉"のような形なのかな。
毒だからってそんな不気味な形になんでなるんだって思ったけど…

よくよく考えて見ると勾玉の根本を中心に稼働(回転)した時に、より先端に
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

妊婦がひたすら隣人に親切にされる話…
なのに怖すぎる…。

半世紀前にして、もはや「親切ホラー」と呼ぶべき後にも先にも生まれえないジャンルのホラー。

ローズマリーがそう思うように、ヤツらに拒否反応を
>>続きを読む

アイルトンセナ 〜音速の彼方へ(2010年製作の映画)

3.0

セナの口にする言葉から、優勝したり、年間のチャンピオンになったり、それを維持したりすることの更に先を見ていることが伝わってくる。
そして、その先の範疇というのは、もはやレースなどではなく、人生の在り方
>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こんなにおもしろかったとは…。

父は、人間に仕留められ吊るされた仲間の姿をレミーに見せ、人間は危険だと言う。
それでもレミーは反対する。
危険だからと人間を避けて、安全だからとゴミを漁って食べれば生
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

2.0

カーズ2とあるが、マックイーンの親友メーターが主人公のいわば番外編。

子供向けアニメと思えば十分。
だけど、1のアツいヒューマンドラマ(カードラマ?)を見せられた後で、これに大人は引き込まれない。
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.0

まあなんとかなるでしょって、この映画の軽さそのものがこの映画のメッセージ。

勇気が出せなくてチャンス逃したり、育児に追われて塞ぎ込んだり、父に犯罪を手伝わされたり、浮気されたり、各自の問題や事情はあ
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

4.0

盛者必衰の理。
自分の強さを誰よりも信じてやってきたマックィーンに衰退という障壁を惜しげもなく突きつける。
もうこの時点で作り手の気合いの入りようが分かる。

いやぁ面白い…。
気づけば全然子供向けじ
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.0

良い…。
ボイスとかシールドとか保水スーツとか、トンボ型の小型船とかサンドワームとか…。
いやぁ良いっす。
ブレードランナー2049が好きなので期待してましたが、しっかりSFしてます。
小さい画面・小
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

3.0

まっくろくろすけが森に帰っていくシーンがとても印象的。
おばけはいるけど、おばけが介在する余地は少しずつ減っていく。

アニメのポテンシャル
古びた柱に風呂、トトロも、現実に触った感触や匂いが伝わって
>>続きを読む

狂乱の日々 デス・ロードの戦い(2017年製作の映画)

2.0

最高の映画だぜ…。
マッドマックス怒りのデスロードの製作秘話。

もっと現場の突っ込んだメイキングを見たかった!

雷鳴を無視し、小鳥のさえずりを聞く。
勉強になります。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

ただただ超カッケェ…。
疾走感のあるストリートアートとアメコミの融合は、映像だけでも見る価値アリと言える。
しかし…内容も最高!!!


スパイダーマンという理想
僕は、君らが思ってるスパイダーマンに
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

スパイダーマン20周年祭!
これがリアルタイムで見れて良かった!

茶番もここまで突き抜ければ爽快。
ドクターストレンジの「大変なことになるから絶対に邪魔するなよ!」というフリがあからさますぎてダチョ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.0

サノスは軍隊を率いてるって恐れられてるけど、実際は、単身で行動してるし甲冑なんてノースリーブだぜ。
もはやその石より強靭だよあんたは・・・。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ドクターストレンジなんで石渡したのw
最後にソーもサノスに笑われちゃってたけど、人類の危機なのにみんな甘すぎるのよ・・・w
そりゃ負けますぜ!

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

5.0

おもしろすぎる!!
スパイダーマンのマスクをかぶった芸術!

重ねる罪
これでもかというほどに人の弱さや愚かさや情けなさを映す。
自分自身に身の覚えがある人間ほど、居心地の悪さを感じることになる。
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.0

スパイダーマンの力は、僕自身の力だった・・・

なーんだこれ。
人生の哲学がいっぱい詰まってる。
泣いちゃうよ。
もうこれスパイダーマンじゃないって。
いい意味で。

ハッピーエンドという物体の影
>>続きを読む

地獄の黙示録 ファイナル・カット(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

なんかすごいものを見たという感覚。
もうこんな映画は出てこないでしょうね。

現地を後にするとき、ウィラードはもはや正気を失ったランスの手を引く。
これがカーツとウィラードの違いだった。
このシーンが
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

4.0

最高!
スパイダーマンってこうでしょ!
金任せのハイテクスーツがカッコいいとかでなく、振る舞いそのものがカッコいいヒーロー。

エマストーン、デインデハーンとか、キャストのおかげでキャラクターが良い!
>>続きを読む

101匹わんちゃん(1961年製作の映画)

4.0

楽しい!おもしろい!
なんなんだろう、このアニメーションの見応えは…。

蘇生されたラッキーな仔犬がラッキーで合ってる?

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ホームカミングよりさらに話が薄かった・・・。
ただ一つ、ベックによるバーでの乾杯シーンだけは好き。

ベックは、「チョロかっただろ」と余裕を見せて語り始めるが・・・
自分が主役のミステリオというヒーロ
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

2.0

期待通りのマイケルキートン!
金持ちへの少々の恨みと、家族のためと言う男の罪の意識のなさが恐い。
セリフにリアリティがあった。

トゥームスに"俺たちは金持ちの食い物にされる"と諭される。
最近、こう
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

5.0

庵野秀明の、26年間に及ぶ壮大なメモ。
日記でも自伝でもない、ほんとに私的な悩み事。
本当にお疲れ様でした・・・。

生き抜いて解放されることがあるんだって
それだけでこの映画は希望です。
やっぱり「
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.0

みんなに「絶対アニメを作らんといてくださいよ!」「何もしないで」とか言われているけど宮崎駿から「アニメを作れ」と言われている庵野秀明にしか見えなくてちょっと笑えてきた。

かわいそうすぎる。
それでも
>>続きを読む

>|