すみそさんの映画レビュー・感想・評価

すみそ

すみそ

仮面ライダー THE NEXT(2007年製作の映画)

3.8

普通に面白かったし、最近あったBLACKSUNよりも、怪人に一般人が殺されていく様子とか、下品な台詞が飛び交う陰湿な日常とか、こっちの方が大人向け仮面ライダーとしては好き。
ただ不満なのが、この映画の
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.6

どの場面もポスターにして部屋に飾りたいくらいお洒落で凄いんだけども、映画として面白かったのかはよく分からない。
MCU、スターウォーズ、ハリーポッターシリーズはテーマパーク。
映画を観ていて思ったんだ
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.0

カメラワーク、音楽、演出、光の使い方。
見せ方が本当に上手い。
劇中の母親の行動が、狂気だなんて思わないし、やれる事はやるよそりゃあ。
脳死は本人にとっては「死」な訳だから、結局は遺された人達の心の問
>>続きを読む

DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン(1983年製作の映画)

3.7

自主制作でこのクオリティは本当に凄い。
でもウルトラマンがまんま庵野秀明なのは草。

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.9

シン・ウルトラマン、私の好きな映画です。
色々思うところはあるけども、ノリが好き。
それに尽きる。

アンホーリー 忌まわしき聖地(2021年製作の映画)

3.2

ストーリーは好き。
だけど、悪魔の見た目がダークソウルに出て来そうな感じで興醒めだし、ジャンプスケアを多用し過ぎていて疲れる。
よくある今時のホラー映画。
凡作。

サム=サマンサ(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

時代の流れで男尊女卑コメディも貴重になってきたなと感じる今日この頃。
女性を散々差別してきた男が、女体化して女性の苦労を知って、考えを改めるというのが女体化モノの定番の流れだけど。
この作品は最近の女
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

人生で最も重要な瞬間に行動出来るか...。
主演三人を本人達が演じているというのがまず凄いし、生い立ちや旅の道中を見せる事で、事件発生時の緊迫感を三人と同じ温度感でリアルに感じる事が出来た。
しかし、
>>続きを読む

バーバリアン(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

人怖系かと思いきや、なんやかんやで王道ホラーに着地。
こんな時代だし赤の他人に警戒するのは当たり前だけど、男か女かで警戒心も相当変わるものだね。
本当に実害を与えてくる危ない奴に男も女もないと思うけど
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

3.6

観てられないー。
コミュニケーションの失敗を詰め込んだ映画。
嘘付くのはよくないけど、話の腰を折らない様にその場しのぎの嘘付いちゃう気持ちは分かる。
嘘付くのはよくないけど。

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

3.5

もしも自分以外の人間が全員死んでしまったら。
人は人と関わらないと生きていけないのか。
正直僕は、一人孤独に生きている主人公に憧れました。
一人が楽という人間もいます。
でも、エルファニングみたいな可
>>続きを読む

きさらぎ駅(2022年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

きさらぎ駅の内容を正直に映像化しても面白味に欠けるというのは分かるけど、オリジナルストーリーがふざけ過ぎだよ。なにこれ。
このB級感が良いという意見もあると思うし、小学生中学生が友達と見るには丁度いい
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

3.7

素性が分からない人間を簡単に信用しちゃいけないよ映画。
人生経験がある大人でも、美女を前にしたら恋と性欲のフィルターが掛かって、都合よく物事を見ちゃうんだろうね。

グッド・ナース(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

誰も止めなかった。
出来たからやった。
本当にそれだけなんだろうね。
400人以上殺して、普通に生活している人間の心理なんて理解出来る訳がない。

マインドホーン(2016年製作の映画)

3.6

ギャグが冴えてて良い。
古臭い笑いをあえてやってる訳だけど、それを面白いと思えるかどうか。

ワーニング その映画を観るな(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

呪いの映画を追っていくというストーリーはとても大好きだけど、不法侵入に泥棒と主人公の身勝手な行動が気になってしまい、どうにも集中出来なかった。
ホラー映画で登場人物に共感出来ないというのは致命的で、幽
>>続きを読む

バスターのバラード(2018年製作の映画)

3.8

うっかり、気まぐれ、早とちり。
その時その時の気分だったり判断で、人生なんて悲劇にでも喜劇にでもいくらでも変わる。

パラサイト・バイティング 食人草(2008年製作の映画)

3.6

欲を言えばメインの食人草をもっと見せてほしかったけど、ホラーの定番をしっかり押さえてて良いし、ゾクっとする場面もあって普通に面白かった。
派手なB級映画にみえて、生々しさ重視なのも意外で良いね。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.9

目が大きい漫画顔を、気持ち悪く感じない絶妙なクオリティで再現出来てるのが凄い。
サイボーグの恋愛とかストーリーも良かったけど、アクションがずば抜けてカッコいい。
イドのキャラクター好きだなあ。

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

真っ白な雪に真っ赤な血...美しい...。
80年代のホラー映画を思わせるチープなグロ描写がとても良く、迷い無く復讐していくさまが観ていて気持ちがいい。
イジメを受けたからといって暴力で復讐なんて絶対
>>続きを読む

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

3.6

ワナオトコの立ち姿がいちいちカッコいい。
ソウさながらの殺人トラップにワクワクするし、特殊部隊vs殺人鬼という展開は胸熱。
ソウほど気難しくないから、サクッと観れるのが良いね。

グレイマン(2022年製作の映画)

4.2

面白い。
これだよこういうのでいいんだよNetflix。

サスペリア(1977年製作の映画)

3.6

古い映画だから、クレイアニメみたいなグロシーンとかギャグみたいな殺人シーンとか、色々と見劣りするけど、この映画の最大の魅力は圧倒的な芸術センスでしょう。
赤、緑、青と画面を一色に染め上げる演出。
素晴
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を越えた遭遇(であい)(2001年製作の映画)

3.6

しわしわセレビィがトラウマ。
全体的にもののけ姫風。
この少年が年取って、ピッピカチュウ〜〜とか言ってるの面白過ぎるでしょ。

パラノーマル・アクティビティ7(2021年製作の映画)

3.6

これ別にパラノーマルアクティビティじゃなくね?
ストーリーはホラーでよくある田舎の村に行ったら、村人がヤバい奴らだった系。
特別面白い展開もなく、映像が綺麗なだけの凡作。
主役の女の子の、私可愛いでし
>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ウェアウルフ・バイ・ナイト(2022年製作の映画)

3.7

いいね好き。
ワンダヴィジョンもそうだけど、ジャンルを問わないMCUの遊び心は本当に粋だね。
で、この狼男もヒーローなんだ。

ポゼッサー(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

夫と寝るよりも男性の身体で女性と寝てる時の方が興奮していたり、夫と息子を殺したにも関わらず罪悪感を感じていないどころかサッパリとした表情。
これは性別&役割からの解放、余計なものを捨て去って本当の自分
>>続きを読む

モービウス(2022年製作の映画)

3.5

ジャレッドレトかっこいいし、お金も掛けてるんだろうけど、地味とにかく地味。
ストーリーが王道過ぎる、もう何回も観たよその展開。
アクションシーンでズーンとか音鳴らしてゆっくり見せる演出飽きた。
唯一面
>>続きを読む

口裂け女(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

口裂け女のビジュアルもゾンビみたいに蘇るのも良いし、噂によって町が不安に包まれていく雰囲気は好き。
それにしても出て来る母親がみんなして子供への愛が重過ぎて虐待しているというのは、どういうことなの。
>>続きを読む

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(2022年製作の映画)

3.7

古参ファンじゃないから分かったような事は言えないけど、シンプルに面白かったし、懐かしいメンツを綺麗な作画で観れただけでも十分じゃないでしょうか。
やけにコメディタッチで、ドラえもん映画を観たような後味
>>続きを読む

>|