かいりさんの映画レビュー・感想・評価

かいり

かいり

映画(235)
ドラマ(4)

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

-

アンハサウェイなにしてんの。

脚本いかれてる。特に良い意味ではなく。

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

-

公開日に観るよね。

「自分はヘテロではないのかも…」って悩む内容の作品は多いけど、ちゃんと一線を画してた。

んん〜。とにかく画が良い。
直接的な表現も間接的な表現も、はっきりとした答えも曖昧な答え
>>続きを読む

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46(2020年製作の映画)

-

天才と、天才じゃない人たちの話。

色々思うことがあるけど、全てエンタメで踊らされてるだけかもと思えてくる。

来る(2018年製作の映画)

1.0

クソofクソ

妙に演技が良かったりするから余計腹立つ。最悪な気持ち。申し訳ないくらい無理。ごめんなさい。

マイ・マザー(2009年製作の映画)

-

母への愛と憎しみ、とても共感した。

今日 僕が死んだら?
明日 私も死ぬわ

ぼくたちのチーム(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ゲイ2人が主人公で恋愛じゃなく友情に焦点当てたのとても良き。

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

-

プラトンのギリシャ神話引用する映画総じて好き。超丁寧に作り込まれてて集中切れなかった。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

-

2つ目でボロ泣きしたけど、それ以前と以降が意味分かんなくて見てられない。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

アカデミー賞おめ。

白昼の中の殺害シーンが最高に韓国映画。

>|