KaiSaitoさんの映画レビュー・感想・評価

KaiSaito

KaiSaito

洋画中心。ヒューマンドラマ系が好み。素人なりの感想をまとめます。

映画(388)
ドラマ(14)

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.7

サイモンペッグ、エドガーライト、相変わらずやってくれんなあ!

音楽と映像のハマり具合、テンポのいいショット、最高。

最初のメリハリの無い展開とは裏腹に、パブのトイレから始まる衝撃のストーリー。
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.1

人を傷つけている時点で擁護はできんけども…

分かるんだよな〜!
刺激のない毎日で、新しい人生を送りたい!っていう気持ちも。

構成が他の実話ベースの作品とは明らかに一線を画していて、この計画は失敗す
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ただの恋愛映画でも誘拐事件を追った映画でもない。

見て見ぬ振りをしたくないから反抗するってのはめちゃ分かる。自分もそういう子どもだったなあ、というか今もそう。笑

だからこそ夢ではいろんな行動ができ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ファンであればあるほど思い入れの強くなる、シリーズ完結編!

22年間の人生を共に歩んできたトイストーリーが節目を迎えた感慨深さで号泣…。

蛇足だと言われた(自分も思っていた)シリーズ4作目は、「何
>>続きを読む

主戦場(2018年製作の映画)

4.3

【どんなホラー映画よりも怖い】
多面的・多角的に慰安婦問題を分析したドキュメンタリー作品。
(監督の左寄りの主観は否めないが…それを踏まえた上でも…という話)

「まったく否定派・保守派の人たちは…」
>>続きを読む

RBG 最強の85才(2018年製作の映画)

4.1

そもそも男らしさとか女らしさってなんでしょうか?
男であるとか女であるとか、そのどちらにも当てはまらないとかってそこまで気にすることですか?

と僕は思うんですが、世の中には「男だから〜」「女だから〜
>>続きを読む

SANJU/サンジュ(2018年製作の映画)

-

「きっと、うまくいく」「PK」の製作陣が贈る…の時点でもうも面白い。

観終わってみて、やっぱり面白い。

実話ベースの映画って難しいなと思うのは、実話に基づき過ぎると平凡になるし、エンターテイメント
>>続きを読む

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

こりゃ第2章見なきゃダメだわ。

使者たちの過去が明かされながら、スホンの裁判のゆくえが決まるという流れ。

う〜む、スケールはデカイし面白かったけれど、カンニムたちの過去に焦点を当てすぎたのとサプラ
>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

4.1

うひゃ〜やられた〜!

韓国映画にありがちな、キリスト教の思想に基づいた作品。いやでもスケール感は今までにない!

アクションやCGのクオリティもさることながら、ホロリと泣かせるストーリー展開もあり…
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

【追いケチャップの破壊力】

誰か缶ビール片手に語り合おう。笑
ちなみに観終わった後、缶ビール片手にうどんを食べました。

「好きな人ができた」なんて経験をしたことがある人はかなり多いと思う。少しでも
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.7

Netflixオリジナルドラマ「13の理由」の脚本を手がけた、ニックシェフがドラッグ依存症と闘う様子を描いた作品。

「13の理由」が登場人物ひとりひとりの感情と1人の死を取り巻く周りの変化を繊細さと
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.9

日本の闇とその闇に住む人たちの生活を切り取ったかのように建前のない作品。
障害、売春、人糞、貧困…色んなタブーに触れる映画だとはわかっていたけど、観終わった後に想いが溢れ出てくるなあ…。
もっとちゃん
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

ビール片手に観てしまった…🍻

ポケモン実写化とかいうぶっ飛んだ設定で、よくここまでちゃんとした映画を作りました!!!!

ポケモン可愛いし、ファミリーエンターテイメント映画としてはかなり御の字では?

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.1

「グリーン・ブック」や「ビール・ストリートの恋人たち」の流れで観ると、一番満足度の高い反黒人差別映画だったなあ。
ただの黒歴史で終わらせていないのに、最後鳥肌が止まらなかった。

前日に観た「バイス」
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.9

日本に足りないのはこれだなぁ…。
政治家を揶揄しながら、権力に疑いを持つ、みたいな。
監督は、「サタデーナイトライブ」のコント書いてた人なのね!納得。

Viceってタイトルが最高。
「副大統領」でな
>>続きを読む

ゴッズ・オウン・カントリー(2017年製作の映画)

4.0

障害を持った親の牧場を継ぎ、飲むことだけが楽しみの田舎で、生きる目的を失った青年。そこに突如現れたひとりのお手伝い。犬猿の仲かと思われたふたりは徐々に距離を縮め…

ってよくある話じゃ〜ん!!!!
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

個人的には、同じ黒人差別をテーマにしたという意味で、「グリーンブック」より好きだったな。

差別に負けじと生きる若者の強くて甘い恋愛映画なのは間違いない。
でも甘すぎないのがとてもよい。

これでファ
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.1

いや〜、良い意味で韓国映画らしい。
「コクソン」を観た時のゾクゾク感を久々に感じたなあ。

ジョンスとベンは同一人物なのか。
ジョンスの妄想なのか。
ヘミはベンに殺されたのか、それとも失踪あるいは自殺
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.8

これ観てから「アンダーザシルバーレイク」観に行けばよかった…後悔。
ただのホラーじゃなくて、”it”が死とか責任とか、大人になると追いかけてくるものを示しているのかなあと、青春映画っぽいところもあって
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.6

めちゃめちゃ怯えながら映画館に行ったけど全然怖くなかった!!!
グロいだけ!!!
上質なホラーって感じですね。驚かせるんじゃなくて、ジワジワと伏線を張りながら怖さを演出していく。好きです。

いつか家族に(2015年製作の映画)

3.1

う〜む。いい話なんだけど薄いなあ…。
終盤の畳み掛けが凄すぎて、それまでのコミカルな展開はなんだったんだろう…?という感じ。
中国のベストセラーを基にしているなら、もっと良いリメイクの仕方があったので
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.2

いや〜泣いたね。笑

どうやらこの映画の原案と脚本を手がけたのは、「バーフバリ」シリーズの監督のお父さんらしい。親子揃ってこんな大ヒット作を生み出すなんてびっくり。

でも、親と子で手がけた作品はまる
>>続きを読む

喜望峰の風に乗せて(2018年製作の映画)

3.4

キャストの顔ぶれの割にちょっと物足りなかった…?
当時の彼の心情や家族の状況、マスコミの報道をリアルに追求したストーリーには感銘を受けた。
でも、結局何が伝えたかったのかがすこーーしハッキリしなかった
>>続きを読む

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

4.0

「帰ってきたヒトラー」思い出すなあ。
特にエンドロール。

「彼らは私たちだ。私たちは彼らだ。過去は現在なのだ。」
日本人ももっと過去を教訓に生きられないもんかね。

頭の冴える若い人なのに、生まれる
>>続きを読む

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~(2018年製作の映画)

3.8

映画のような人生…と言いたいところだけど、映画なんかよりもっと壮絶。
スターにしか分からない悩みとか人間関係のこじれとか、、、正直語ってた友人や家族の言葉も信じきれない。だって本人はもういないから。
>>続きを読む

天才作家の妻 -40 年目の真実-(2017年製作の映画)

3.9

これ日本人好きな人少なそうだなあ…笑
スッキリしない終わり方、「殺人の追憶」とか韓国映画観た時の感覚に似てる。
いやでも、グレンクローズのゴールデングローブ賞とアカデミー賞ノミネートは納得中の納得。
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

「トランプ政権による人種間の分断」が進む今、実話に基づいたこの物語を世に出すことに意味がある。
いや〜でもちょっと期待値高すぎたかな…?
良くも悪くも起承転結がしっかりしている映画で、驚きに欠けたかな
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

はぁ…切ない…。
四隅が柔らかな額縁のように丸く、ほぼ正方形のスタンダードサイズの画面に映し出される多くの長回しショット。まるで生活の一部を切り取ったかのような物語。
シーツを被ったケイシーアフレック
>>続きを読む

麻薬王(2017年製作の映画)

3.9

評価低いけど、なかなかの満足感(そもそも長いってのもあるけど笑)

去年のマイベスト「タクシー運転手」のソンガンホがまたやってくれました!って感じ。この盛者必衰感、ブレイキングバッド好きなら十分楽しめ
>>続きを読む

彼が愛したケーキ職人(2017年製作の映画)

4.0

意表を突かれた面白さ!

日本は相変わらずプロモーションがヘタクソ。ほんわかするパティシエ物語だと思うじゃんか?意外と重めなお話で、全てを知るのは観客のみ…という構成。

「君の名前で僕を呼んで」では
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.8

ヒィ…。
考えても納得のいく解釈ができない…。

監督サブカルへのこだわりが強すぎる。

というか、主人公がハリウッドで落ちこぼれてちょっとおかしくなっちゃった青年だから、彼の思考についていこうとする
>>続きを読む

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

4.2

なんて上質なドキュメンタリー。
セクシャルマイノリティー、障害者にスポットライトを当てるだけでなく、その家族にも密着したドキュメンタリー。泣かされたなあ。
犯罪者の家族に密着していたのも斬新で素晴らし
>>続きを読む

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

3.6

途中までは、構成も面白くて、切なくて、音楽がいい味付けになっていて素晴らしかった。
しか〜し、ちょっとスッキリしすぎかも???
ハリポタのクィレル先生とアバウトタイムのジェイが出てたのはびっくりでした
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

久々に映画で泣いた…。

正直、白黒で社会派な作品なので、途中で飽きちゃうのでは?と心配でしたが、こりゃ正真正銘の名作でした。

70年代のメキシコを描いた作品ですが、監督があの「ゼロ・グラビティ」を
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

やっっっっっと!!!長野市へ来た。笑

めちゃめちゃ王道を攻めてるのに、面白い!身分差のあるカップルのラブストーリーなんてありふれてるのに、いつもと違う!アジア人キャストだからってのもあるけど、人種差
>>続きを読む

>|