Rikutoさんの映画レビュー・感想・評価

Rikuto

Rikuto

フォローありがとうございます!ジャンル問わずなんでも見る大学生です。勧められたらとりあえず見る!ちょっとでも見たいと思ったら見る!2015年5月から見たものをチェックしています。シリーズでお気に入りなのはスターウォーズ、アメコミ映画、ハリポタなど。コメント嬉しい

映画(1583)
ドラマ(70)

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.4

2019年223本目

オリジナルは未見。エレン・ペイジ主演とあるが他のメンバーも同じくらい見せ場がある。死後7分とかかいてるけど実際は2,3分しか体験してない。
結局何がどうなってるのか理由とかが明
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.3

2019年222本目

自分が観たのはリメイク版なので大丈夫かなと思ったけど特に問題はなさそうだった。来たる再戦に備え準備を整えていた主人公はもう立派なサラ・コナーと言えるだろう。でもあんなかっこよく
>>続きを読む

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(2017年製作の映画)

3.7

2019年221本目

あり得ない技の連発と笑ってしまうゾーンの描写。それでも安定に面白いのはさすが。キセキの世代全員にちゃんとした見せ場が用意されており、個人的には黄瀬最高だった。まさにドリームチー
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

3.5

2019年220本目

友達ってだけで、助けていい理由にだってなるんだ。
いやなにこの名言。素晴らしすぎるだろ。ドラえもんて安定でおもろいし泣けるし、心が清らかになる。大人になった今でも、定期的に観た
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.6

2019年219本目

スリル満点のパニック映画を期待している人には肩透かしな印象かも。個人的にはもったいぶらせてからのグロさ全開は最高だった。

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.6

2019年218本目

意外と面白かったしヒロイン可愛すぎた。サマーウォーズを連想させる。途中からちょいむずかったけど良い終わり方だったのではと思う。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

2019年217本目

大好きな小松菜奈と大泉洋のコンビは完璧だった。ひたすらに小松菜奈が可愛すぎた。想像を膨らませるエンディングが良き。

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.5

2019年216本目

安定の面白さと怖さ。怖すぎないとこがまたちょうどいい。ベビーシッター役の子が可愛かった。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

2019年215本目

この気持ちをいったいどう表現すればいいのか。全くわからない。面白いとか、そういう次元じゃない。終始胸が苦しかった。なんだろうこの感覚は。ずっと胸と口を抑えていた。それほどの衝撃
>>続きを読む

劇場版 幼女戦記(2018年製作の映画)

3.6

2019年214本目

映画館で観たかったなというぐらいのド迫力戦闘シーン。不遇なあの子が可哀想だけど好きにもなれない感じがちょっとな、、、

シャイニング(1997年製作の映画)

3.5

2019年213本目

これが本来のシャイニングか!こっちの方がいいや。ジャックはただの狂ったやつではなかったと知って安心。TSUTAYAで借りたのだけれど、2話だけなかった。まじか、てなったけど1話
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.3

2019年212本目

さすが三池崇史。血がどんどんでる。ここまでぶった斬ると爽快だな。でもストーリーは退屈。市原隼人もっとだしてほしかったー。

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.5

自分はきっと、シャマラン監督の映画の雰囲気が好きだ。なんというか、大した盛り上がりはないのに気がつけば引き込まれている感じ。そして最後の衝撃のエンディング。
昔、Twitterをふと見ていた時に今作の
>>続きを読む

ハロウィン(2007年製作の映画)

3.2

2019年210本目

なぜかリメイク版しかなかったのでこっちを借りて鑑賞。オリジナルは見た事ないけど予想以上のスプラッターにジェイソンも真っ青ではないだろうか。無慈悲すぎるよ。ただ結構生い立ちとかし
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

3.1

2019年209本目

ただただおっぱい。そしてジェイソン無双。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

2019年208本目

素晴らしきMCUのフィナーレは家で見ても最高だった。心が震える。この映画を見ている間、どんなストレスや悩みも消し去ってしまう。大好きなキャップがカッコよすぎる。インフィニティウ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.8

2019年207本目

素晴らしきホラー映画。私にとって怖いとはこういう映画のことを言う。

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.4

2019年206本目

感想としては微妙。でも世界観は好きだし映像も綺麗だった。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

2019年205本目

これで、よかったのだろうか。やりきれない気持ちでいっぱい。映画だから、都合のよいストーリーがすすむんだとばかり思っていた。苦しすぎるラストだ。家族って、世間て、なんなんだろう。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.6

2019年204本目

すごく、優しい物語だった。有村架純が可愛すぎるのもあるが、シンプルにいい映画だった。連続ドラマでゆっくり見たかった。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.0

2019年203本目

予告がいい感じにおもしろそうだったけどなんだか退屈でした。それはたぶん映画全体を包む雰囲気が静かだからだろう。キャラそれぞれに個性はあるが活かしきれていないという印象だった。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.5

2019年202本目

元気になれる映画とはこのこと。勘違いではあるが、自信に満ち満ちた彼女が眩しい。最初はイタすぎるけど。/最後のスピーチはシンプルだけどすごくよかった。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.4

2019年201本目

まあ、そんな感じだよなという印象。でも安定のリーアム・ニーソンだった。

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

4.8

2019年200本目


誘惑に負けてブルーレイを購入。こうして見るとCGが拙いが、東映はこんなものだろう。もし彼らにもっとハリウッドのような技術と予算があればアベンジャーズのような大作映画に仕上がっ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.5

2019年199本目

映画というよりドキュメンタリー。アームストロングの人生相談淡々と描いている。それでも最後の月面着陸は鬼気迫るものだったし、時代が進んだ今だからこそ作るべき映画だったのかもしれな
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.3

2019年198本目

愛する娘は、生きているのか、それとも死んでいるのか?序盤ですでに泣かせに来てるこの映画。終盤では涙が止まらず鼻水もじゅるじゅる、ティッシュを大量に消費してしまった。見方を変えれ
>>続きを読む

ONE PIECE エピソードオブ空島(2018年製作の映画)

3.6

2019年197本目

原作でもかなり長かった話なだけにやはり2時間じゃ感動は薄まるばかり。それでもガラガラとローランドの話は最高に泣ける。ルフィよ、出会ったばかりの男たちのために素晴らしい行動である
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.0

2019年196本目

まさに天才。響というキャラクターに心振るわさずにはいられない。これはすごく面白い映画だ。原作も読まなければ。響のすぐ暴力を振るう点は世間的にはダメだがすごく爽快だし、正直言って
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.5

2019年195本目

ライバルの絆の「Rush」に対してこちらは兄弟でありレーサーとメカニックの絆。スポットを浴びるのはいつだってレーサーだが、すごいのはレーサーだけではなく、彼を支えるメカニックた
>>続きを読む

Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow(2018年製作の映画)

3.3

2019年194本目

ほのぼのしたOVAて感じ。久しぶりにリゼロを見てなんだか気持ちがほっこりした。

サスペリア(2018年製作の映画)

3.2

2019年193本目

正直よくわからなかった。主演の人は美人で官能的だったが、なんだか気持ち悪くて痛々しいシーンが多いという印象。カメラワークは古めかしさを意識しているのか、まるでタランティーノ映画
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.7

2019年192本目

台湾の原作は未見。めちゃくちゃ青春で淡い。なんだか切なかった。齋藤飛鳥がいつの間にか笑顔を見せているところにニヤリとしてしまった。この終わりも青春だば。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

2019年191本目

東野圭吾さんの作品は個人的には読みやすいがなんだか普通て感じの物語ばかり。今回もそうだったが、家で観るには十分おもしろい。犯人に松たか子を使うのは絶対に失敗だ。老婆が完全に老婆
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.6

2019年190本目

人って、どうしてこんなにも醜いのだろう。以前映画館で見た時あまりの怖さに1週間家の玄関を見れなかった僕がなぜか2回目を進んで見ています。それほど強烈に惹き付けられてしまったので
>>続きを読む

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(2017年製作の映画)

3.9

2019年189本目

ビルドもエグゼイドも最高に面白かっただけに今回のサブライダーの活躍が少なくて残念。主役はほぼ万丈。今までみんな当たり前のように市民を守ってるから今回の万丈の疑問は必要なテーマだ
>>続きを読む

仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディングPartIII 仮面ライダーゲンムVSレーザー(2018年製作の映画)

3.6

2019年188本目

シリーズの裏主人公とでも言うべき貴利矢様が物語に終止符を打ってくれた。檀黎斗め、お前は一体なんなんだ(良い意味)

>|