モーテルさんの映画レビュー・感想・評価

モーテル

モーテル

映画(16)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

his(2020年製作の映画)

4.5

粗探しをするのが嫌になるくらいの良い映画。
宮沢氷魚は演技上手いなぁ!
邦画の中では久々に当たり。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.2

ヒグチユウコ氏の宣伝ポスターも使ったりして、珍しく日本のポスターにしては良い感じだなー、と思ったんだけど内容がクソつまらなかった。

まさか2020年にもなって「どうだグロいだろ?すげぇだろ?」な作品
>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

2.2

原作と映画は同じものを作ってはならないという意見もあるだろうけれど、流石に酷いなぁ…。

私は原作既読組なのですが、どうしたって抜いちゃいけない原作部分が2つあると思います。

「生理中にセックスをす
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

アカデミー賞もパルムドールも取っちゃったので今更ですがどえらい脚本が丁寧です。
ハリウッドの脚本術で主人公が全てを手に入れた次のシーンで全てを失うという技がありますがその落差が素晴らしい。
しかし何よ
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.9

面白いんだけど良くも悪くも10数年前のミニシネマブームの作品という感じがする
そしてこれが今の邦画の出来る精一杯なのかなぁと思うと少し暗澹たる気持ちに

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

4.0

自分がトリアー信者なので評価は不可能。
ただここ最近の生温い映画の描写にヤキモキしていたので高評価に。
トリアーのこれまでの作品をあらかた観ていて趣向がある程度合うなら良いと思われる。
そうで無い人に
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

1.0

まごうごとなきクソ映画
スコア1すら生温い。
惡の華でなければ甘々評価だったものを。
1番ひどいのが玉城ティナのつくった声の芝居。
これがメインでずっと続くのでかなりキツい。

玉城ティナの美貌が…と
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

2.5

平和主義者だけど覗き見で自慰したり、人を切りたくないだけでなく切れないという半端者を描いたという事だろうか。
これに限った話ではないが刀などの物や自身に対する演技はともかくとして、やはり対人への池松壮
>>続きを読む