サンマリさんの映画レビュー・感想・評価

サンマリ

サンマリ

よろしくお願いします

映画(189)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

星の旅人たち(2010年製作の映画)

3.8

些細なことは特にしていない。
大きなことをしている

最初の四人の関係から最後の四人の関係はすごい好き

やっぱり助け合い、支えあうことが大事だと感じる

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

なかなかユニークな作品だね
本当に開始5分でエンディング感を醸し出してくれるからビックリしたわ

自分の走馬灯のようなものを繰り広げてた
自分の欲を繰り広げてた

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

3.8

何故こんなやつらが先生をやっていたのか
女の先生がぶったのとそれ以外の先生がぶったのにはこめられている愛情が全然違う

校長には本当に腹がたった

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.4

いい話
しかしいい話止まりだと思う
もっと殻を破ってほしい
けど自分は娘が死ぬ状況下にあったことがないから何とも言えない
主人公のようになるだけでもすごいことだったのかもしれない

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

話は一転!って感じだった
すっかり騙されて途中は誰が真実を言っているのか 実はこっちが嘘なんではないか
夫婦愛、友情 そして実話

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

3.8

The昔のかっこいい映画って感じがした

なにかに向かっていくことは格好いい
犯罪はよくないが

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

4.0

こんなにも長い間ハラハラする映画を始めてた見た 終始どうなるか ハラハラが止まらない映画

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.3

怖いと言われてるこの作品
たしかに怖かった
憧れてそれを目指している時が一番良いのかも

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.6

大人の魅力がプンプンに出ている作品
どこが目標なのか
なにが目標なのか
あの人に会いたい

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.7

老けた感じがした
まあ、もう年なのにあんなに動けて凄いなー

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.8

派手な映画ではない
主人公の過去に起きた事を今解決?するみたいな
けど過去に起きたことを消すことは出来ないが薄めることは出来る。そんな作品だった

そしてエマ・ワトソンの魅力を感じた作品だった

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.7

結末は予測できた
プライドが高く地位が高かったおばさん

いい1日をすごそうと思わないで
本当の1日を過ごしなさい

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.9

今までの順調な毎日 決して外からはわからない 本人はストレスでたまらない 親は欲しいものを与えてる

そんな日常から野生に飛び出す主人公 かっこいいね!まさにワイルド 幸せとはなにか!?

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.2

1に引き続き2を見たがとても良かった
修道院院長がズバズバ発していくのが好きかも

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.2

ギャングに追われてるのにテレビに映ったりとドキドキが止まらなかったし歌もいいね
これだけ評価高い理由が分かる

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.8

イーストウッドとモーガンフリーマンが出てたから見た作品
途中までは結末がこんなになるとは思ってもいなかった イーストウッドらしい映画

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.4

男の人に勇気があった
女の人にも勇気があった
これで世界は彩られる

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

4.1

好きな映画でありまだ完全版をみたことがなかったので新年一発目に完全版を見ることにした。 色々と細かく書いていたが要点を捉えるのとみてる人が考えるところまで映されていたので私は二時間ばんの方が好きだ

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.6

人気でお薦めされた映画で悪くは無かったんだが自分には合わなかった。 何でなんだろうね 愛は伝わったんだけどね

インターステラー(2014年製作の映画)

3.7

少し難しかったが 最後の父が娘に送ったモールス信号 そこで繋がった感がすごかった

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.2

今年100本目の映画でこのような素晴らしい映画を見れたのはすごく幸せだ アレックスもロージーも大きく道を外れたが外れることによってお互いがお互いの存在をいかに大きなものだったかが分かった所が多々あった>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.5

大人の映画なのか
良さが分かったところもあったがわからないところもあった まだまだこどもなのか!?

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)

3.3

小学生以来に見た映画 見方が全然違う
子供は大人から学ぶけど大人も子供から学ぶものがあるスポーツは勝利が全てではない 少年野球はプロ野球ではないんだから勝利より大事なものがある

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.3

中盤面白いんだけどちょっと長いんじゃないかと思ってからがさらに面白くなり目が話せなくなった 友達と仲良くなるのはいいこと 友達を信頼し友達のために動くこと これは一生の友達 この映画は友情というか友達>>続きを読む

メジャーリーグ3(1998年製作の映画)

3.5

メジャーリーグシリーズ面白かった3はマイナーリーグだけどね タカタナカとブドゥ?は異色でアメリカンって感じだった メジャーリーグを現地でみたいと強く感じた

メジャーリーグ2(1994年製作の映画)

3.5

タカタナカ登場!結構良い役じゃん
wildthingかっこいいな

メジャーリーグ(1989年製作の映画)

3.6

プロ野球,メジャーリーグのいいところは勝つことによってそこの町が少し明るくなることだ。
それがこの映画では開幕戦と優勝決定戦の差
けど弱いときに厳しく強いときに優しい世界なのもよくわかる

グレッグのダメ日記(2010年製作の映画)

3.5

結構すきだな
けど映画にするほどではない 一時間スペシャルとかの海外ドラマのような感じ。

おおきくは友情だね 一度離れた親友 その親友とどうすればまた仲良くなれるのか 簡単そうで難しい
おそらくい
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.3

母親も悪くない。悪かったのは父親だったはず。子と親 どちらともはぐれていても子は傷つく 子を持つ以上それなりの覚悟が必要だ 子を持つ親には是非見てほしい

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.1

私は先生が一番好きだった。応援してくれる人がいるだけで頑張れる。しかしそれをすることは容易ではない。しかしそれをできる先生。そしてホーマーの終盤で元々好きだった子が近寄ってきても見向きもしないのには男>>続きを読む

>|