ちゃりすけさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃりすけ

ちゃりすけ

よろしくお願いします

  • List view
  • Grid view

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.6

まあまあだった。もう少しミュージカルになるのかと思ったけどそんな感じじゃなくて良かった。2は見るかは保留

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.7

思っていたより面白くはなかった。しかし嫌いじゃない。発送がおもしろい。けど一番良かったのはアルバ・ロルヴァケルだ

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.6

常識を破ることで自分の殻を破る。妻が死に空虚感に襲われ…自分の語彙力のなさが恨まれる。是非見てくれ

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.5

なぜ証明が必要なのか?
閃けばいいじゃないか!
教授の師匠みたいな人が素晴らしい映画だった

エイプリル・フール(1986年製作の映画)

3.3

悪ふざけがすごい映画だった
外国なら本当にやりそうだわ

キツツキと雨(2011年製作の映画)

3.0

よさが伝わらなかった。しかも雨は最後だけだし

なんだかなー

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.5

悪くはない。しかしもうちょっとエピソードが欲しかった。家族がまとまるおはなしだった

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.7

結構楽しめた。終始不気味でサスペンス感たっぷりだった
たまには邦画もありだな

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.4

暇潰しにはなるけど内容は残念だった
スミスの方が断然おもしろい。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

楽しめたかって言われれば楽しめた。暇潰しに最適の映画。ただゲームのような作品

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.2

ただたんにアクションシーンが組み込まれているようにしか思えず楽しめなかった

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.7

最初の方は退屈であったがなかなか面白かった

なんといってもアンジェリーナ・ジョリーが美人

この夫婦が喧嘩したらヤバそう

あ、離婚したんだった

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

3.2

なんだかなー
もう少し発展するのかと思った まあしょうがないのかな

マイ・ガール2(1994年製作の映画)

3.7

母のことを知るためにロスにいく話

自分も旅がしたい

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.7

友人をなくし、父が新しい人と結婚し大好きな先生が結婚し、数々の出来事がありベータは成長したと思う

トーマス.Jがなくなったのは残念だった

レインマン(1988年製作の映画)

3.7

初めは300万ドルのためだったが途中からは兄と離れたくない思いがあり
最後は心苦しかった

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

色々と突っ込みどころはあるが楽しめた作品だった

続編は見に行くかは分からないけどね

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.5

かなり完成度が高い作品だった
自分が見て来た中でこれほど完成度が高い作品はない。さすが名作と呼ばれるだけある

レクター頭よすぎ、犯人頭悪すぎ

釘一本で牢屋から逃げ出すレクター強すぎるし ハラハラし
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.6

音楽は人生を彩る

人生を彩るものはたくさんあると思うが音楽は誰しもが彩られてる

音楽を歌うのはかなり楽しいと思うがその裏側は大変なのは伝わった

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.4

妻の支えはすごいと思う

世界で一番愛している人が遠くにいってしまう。それでもその人のしあわせのため

すばらしい

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.8

きれいな映画。私はそう思う

ブルックリンに行き恋人に出会い、姉が死んでアイルランドにもどりそして… 最後のシーンは一番良い 当たり前だけど

映画館でみるか迷って結局見なかった作
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

これだけ評価が高いのに納得!

心が穏やかになる作品

家族で見てほしい

42〜世界を変えた男〜(2013年製作の映画)

4.2

メジャーで現在のように黒人がプレーできるのもロビンソンの功績があったから
映画には知らなかったことを教えてくれる
だから映画を見たほうがいいい

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.8

ついに見ることができた

白黒で自分は避けていた作品だけどかなり良かった。

アン王女美人だったし

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.0

子育てとはなにか
たとえ知能が発達していなくても子育てに一番大事なものは愛。
忘れてはいけないことばだ

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

Noとしか言わない男がYESと言いまくるお話

YESと言いまくることで行動するようになる
今の自分には足りない言葉。

聖の青春(2016年製作の映画)

3.7

あるひとりの将棋に命かけたお話
言葉の通り命をかけていた。ここまで出来る事に出会ってみたい。

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

3.6

社会主義国の中で共産主義者が映画をつくるただこれだけのことだが映画は面白ければ面白いほど影響力があり人々は洗脳される。それを恐れたアメリカのお話。

どんな話でもそうだが仲間、家族がいなければトロンボ
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

4.1

映画館で見ようか迷っていた作品。見ればよかった…
弱虫で人に流されるダニエルと社会を少し知っているテオこの二人の一夏の思い出。この旅を通してダニエルもテオも成長したと思うし童心に帰る作品だった。子供は
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ナチスが不当に得た美術品の本の一部だが返還されてよかった。裁判の結果はどうでもいいと言っていたが勝ってよかったと思う

夫婦フーフー日記(2015年製作の映画)

3.5

最終章を消す。妻が死んでも人生は進む。今自分も日記を書いているがそのときの気持ちの残すのは後々意味を成す

>|