かっこさんの映画レビュー・感想・評価

かっこ

かっこ

自分用メモのつもりで。SFが好きですが、洋画で興味が合えば何でも観ます。邦画はなかなか観る機会が無いかも。

映画(90)
ドラマ(0)

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

報道の自由VS政府
という大きな構図だけでなく、その影で苦しみに苦しみ抜いたキャサリンの「決断」が描かれている。
新聞記者たちが汗水垂らしながら走り回る姿がメインかと思って鑑賞したら、むしろ「女」社主
>>続きを読む

モンスタートラック(2016年製作の映画)

3.5

B級感丸出しのジャケットからは想像出来ない良さ。

俳優の演技や臭いヒューマンドラマはB級って感じなのだけど、
クリーチたちCGは良く出来てるし造形も可愛いし、モンスタートラックの名に恥じないカーチェ
>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

3.0

リーアム・ニーソンが海外行ってすぐに事故で記憶障害。
いや、ただの植物学者なわけないし……と思ったらやっぱり。
ボーンシリーズ的な。
格闘シーンにカーアクションと、序盤からフルスロットルで植物学者を装
>>続きを読む

ソイレント・グリーン(1973年製作の映画)

3.0

最後の衝撃の事実自体は知った上で鑑賞。

この映画は結末が全てですね。
とにかく最後まで衝撃の結末を秘密にし通して進んでいく。
展開は正直退屈だし、最後の工場も意外と地味。
バッドエンドなのかなと思っ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.5

すごい高評価なので期待しすぎたかも。

アフリカが舞台、黒人主人公、国際社会に対する自国ファーストへの苦言などなど。
ジャバリ族が「ワカンダから引きこもるジャバリ」として「国際社会から引きこもるワカン
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.5

ロッキーは1,2しか観ていないかも。
それでも十分入り込めた。

アドニスもロッキーもビアンカも、
それぞれ悩みを抱えて苦しみながら戦っている。
もっとトレーニングトレーニング!試合試合!な映画かと思
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.0

今では多くの人が聞いたことのあるチューリングマシンやチューリングテストの産みの親、アラン・チューリング。
彼の第二次世界大戦におけるエニグマ解読の功績とその後を描く。

名前や功績は知っていたものの、
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

「怒りは怒りを来す。」
色々なテーマが盛り込まれているのだろうけど、
劇中ではっきりと明言される1つの大きなテーマ。
そして署長が手紙の中で例えた「チェス」ってのもこの映画を例える言葉としてしっくりき
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.5

1967年にデトロイトで起きた黒人の暴動。
その最中のアルジェモーテルの一夜にフォーカスした作品。

群衆がだんだんと暴徒に変わっていく恐怖。
窓から顔を出した少女に兵士が発砲する狂気。
黒人に発砲し
>>続きを読む

イントゥザストーム(2009年製作の映画)

3.0

昨年夏のダンケルクを思い出しながら。

基本的に淡々と。
戦時の緊迫したシーンと終戦直後のバカンスシーンを交互に行き来して、
ナチスと戦い抜いた首相の人間的な側面を見る。
要所要所での演説も挟んだりす
>>続きを読む

評決(1982年製作の映画)

3.5

全体的な流れはありがちかな〜と思うけど、
時代を感じるゆったりした時間の使い方、BGM無しの日常音のみで淡々と進む裁判準備シーン、すごい好き。
そして、映画の全てを決するのが最後の裁判シーンに繋がって
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

3.0

安定のお笑い。
何も考えずに笑って観られる。
首相の隣で上下するところが最高だった。
序盤の下らない修行シーンが至るところで生きてくるのも面白い。
前作観てないけど十分楽しめた。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

ミュージカルは楽しい。
開幕から歌って踊って、強制的にノリノリにさせられた。
This is me なんかは、メンバーたちの想いも伝わってきて楽しさだけじゃない良さ。
オペラ歌手が全然オペラしてないの
>>続きを読む

メガマインド(2010年製作の映画)

3.5

ドリームワークスのアニメ。
まず、アニメの映像が美しい。
基盤になる映像が美しいってのは、ストーリーを観る上でも重要だと思う。

悪役メガマインドが主人公!なストーリーも面白い。
至るところで挟むジョ
>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

4.0

マルティーヌの誘いに乗って、銀行の地下金庫を強奪したテリー一味。
強奪自体は成功したが、マルティーヌには金以外の目的があって。
しかも強奪した物には裏社会のヤバい奴らのヤバいブツがたくさん。
諜報機関
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

チケットをネットで購入したら、慌ててたためか字幕のつもりが間違えて吹替になってしまった。
タレントが吹き替えしてるわけでもなく、問題無く見られました。

相変わらず何もかもぶっ飛んでて嬉しい限り。発想
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.5

多分、初インド映画。

バーフバリ父子はすごい濃い顔。
結構ニヤッとするシーンあるし、日本人目線だと下手したら変質者にも見える。
それでも観ているうちに、英雄にしか観えなくなってくるから不思議。
アヴ
>>続きを読む

96時間 リベンジ(2013年製作の映画)

3.0

今回もリーアム・ニーソンが暴れます。
今度は自分が捕まったり、奥さんも捕まってしまったり。
典型的な何も考えずに観られる映画。

リーアム・ニーソンの最強パパっぷりは健在。強い。
スピーディーなアクシ
>>続きを読む

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

2.5

実在の人物ゲイリー・フォークナーを題材にした映画。
とにかくニコラス・ケイジが軽快なマシンガントークをぶちまけまくる。
それだけ。
それだけなんだけど結構面白かった。

1本の映画として見ると、展開が
>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

2.0

イマイチ。
現実世界にファンタジーが入り混じった世界観は、面白いといえば面白いんだけど、
魔法が大々的に普及してるわけでもなく、現実世界の人種差別を種族差別で表現しているようにしか思えなかった。
もっ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

古き良き時代を感じさせるスパイ映画。
でもそれだけじゃない、スタイリッシュがあった。
そんで、ところどころぶっ飛んだユーモアも。
教会のハリー無双は超スタイリッシュ、ラストの花火からのエグジーと王女の
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

出演者が豪華!
でも一人はすぐ死ぬ。回想含めると何度も死ぬ。

原作未読で過去の映画化も未鑑賞だけど、結末だけは知ってました。
結末変えるのも、この豪華俳優陣なら可能なのかな〜と思ったけど………。
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

ガル・ガドットがカッコカワイイ。
戦闘シーンはド迫力。
ドイツ相手に無双するシーン、よい。

でも、それだけかなあ……そんなに深いテーマなんてないんじゃ?
強い女性ヒーローがバッタバッタと敵を倒してる
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

30.01.07 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
2回目鑑賞。
2018年の映画館初めはスターウォーズにしました。
キングスマンと迷ったけど、結局大好きなスターウォーズで。
改めて、良くも悪くもスタ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

ドストエフスキ〜!
ちょっと評判が芳しくないので心配してたけれど。
なかなかどうして、面白かった!

フラッシュ、アクアマン、サイボーグが映画初出(カメオ的なのは除いて)で、
個々のキャラクターの紹介
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

ジャスティスリーグの前に。

○良かったところ
・なんだかんだ言ってスーパーマンがかっこいい。
・なんだかんだ言ってバットマンがかっこいい。パワードスーツかっこいい。
・ワンダーウーマンがかわいい。
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.0

さえない男ニールが宇宙人から万能の力を与えられてドタバタするよくあるお話。
力を与えた理由が「人類を滅ぼすべきか否かのテスト」というよくあるもの。

話はよくあるものだけど、サイモン・ペッグのコメディ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

思ったよりグロい。痛い痛いってなる。
127時間のパロはいいけど観てると痛い痛い。
さらにデップーの壮絶な過去。
そのくせ彼女のためにやることやっててアクションはカッコいい。
デップースーツもコロッサ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.0

MCUを追っかけてきて、やっと最新作にたどり着きました。
マイティ・ソー単独の第三作。

ナタリー・ポートマンは出てこなくてかなしかなし。
劇中の寸劇に出てるの、マット・デイモンとサム・ニールでは?
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

MCU追っかけシリーズ。
ウィンターソルジャーに続くキャプテンアメリカ単独映画……
のはずだけど、アベンジャーズがガッツリ絡んできます。
前作要素(バッキー)と間のMCUの出来事をうま〜く絡めたストー
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.5

『最後のジェダイ』直前の復習上映で。
公開直後に劇場で3回も観てるけど、やっぱり劇場で見直したくて。
内容は特に言うことなし。4度目だし。
ただ、やっぱり思うのが、スターウォーズファン以外が観たらどう
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.0

MCU追っかけシリーズ。
アベンジャーズカッコイイ。
初っ端のハイドラ施設襲撃から始まり、ソドヴィゴでの戦いまでカッコイイ。

ウルトロン、キャラとしては魅力的なのだけど、
今作はアベンジャーズに本気
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

感想ではなく、思ったことを書き留めるだけの単なる備忘録になってしまいそう。

ブレードランナーの世界観が、最新技術で美しく、より濃密に蘇った。
なにより、あの独特の未来像を美しく、キレイに描いているの
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.0

MCU追っかけシリーズ。
ヒーローものの皮を被ったスリラーとはよく言ったもので、他のMCU作品よりもシリアスな雰囲気。
ハードな肉弾戦、アクション、組織内で渦巻く陰謀、そして私服で解決に奔走するキャッ
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.0

ブレードランナー2049の予習として。
地上波を録画して観たけど、デッカードのモノローグ有り、ハッピーエンドなので劇場公開版だった。
さらに恐らくカットされまくりで、CM明けにあれ?いきなりここのシー
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.0

MCU追っかけシリーズ。
アスガルドって神の国かと思いきや、めっちゃ簡単に人間入れちゃう。
人間同士もめっちゃキスするけど、神と人間もめっちゃキスする。
ロキが裏切って仲間割れ→敵が油断→仲間割れして
>>続きを読む

>|