焼きそばパンさんの映画レビュー・感想・評価

焼きそばパン

焼きそばパン

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます


細田守作品は映画館で見ると決め、七月には金曜ロードショーのおおかみこどもの雨と雪、バケモノの子、サマーウォーズでしっかり復習したのに、なんだかんだ九月半ばに観賞。

まず最初の5分間ベルのUが圧巻で
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


デビットが終始可愛かったし、お婆ちゃんが登場してからの2人の関係性が最高。
お婆ちゃんにおしっこ飲ませる悪戯のくだりは爆笑した。



ラストはジェットコースターのようにいいことと悪いことが起こり最
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


ひかりちゃんが怖すぎた…
子供恐ろしい…

土屋太鳳さんが3度断ったのも納得の映画でした。
簡潔に言えばミイラ取りがミイラになるの最高形態って感じ。

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます


時代劇好きの女子高生が仲間たちと文化祭に向けて自主映画を作るひと夏の物語。

夏ってだけで青春だったし、全てがキラキラして見えた。今の大学生の夏休みとは大違いだったが、学生の夏休みに鑑賞できたのは良
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます


3時間の長編でめまぐるしく物語が展開するみたいな内容ではなかったが長さが苦痛になることはなかった。

詩的な台詞が多かったし、全てを理解出来たとは思えなかったけど家福とみさきの関係性が深まってく様は
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0


ぱっと見、役所広司がヤクザかと思うようなビジュアルだったけど、めちゃめちゃかっこいいマル暴でした。

こんな時代がほんとにあったのかと思うような暴力的な内容だったが引き込まれた。
痛そうなものほど見
>>続きを読む

アジアの天使(2021年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

大切なのは愛とビール
よくわかんない感情は全て愛

オダジョーの台詞よかった

韓国で必要な言葉はメクチュ チュ セヨとサランヘヨということを学びました。ビール飲めないけど。

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

死ねが口癖の殺さない彼と死にたいが口癖の死なない彼女の話。

2人の温度感、会話が心地よくどーなっていくのかワクワクしていただけに最後の展開には驚かされたし悲しかった。

生きる意味になるって凄いなと
>>続きを読む

いのちの停車場(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Filmarksの試写会で鑑賞。

金沢の小さな診療所で在宅医療を通して、小児癌、老老介護など様々な患者さんと、3人の医師、看護師、スタッフの話。

金沢の風景が終始綺麗で、その分重い内容が深くのしか
>>続きを読む

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ドラマを含めた三部作の最終作。

2人の恋模様がスペシャルドラマの時から気にはなっていたが、堂上教官のツンデレにキュンキュンで、笠原の好きが抑えきれなくなってく感じも最高でした。

ラストもくっつくの
>>続きを読む

図書館戦争(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

原作有川浩さんで脚本が野木亜紀子さんなのにまだ見ていなかったので、映画ドラマ映画を一気見。
本を守るために戦う図書隊の姿はとてもかっこよかった。

作中の良化法が無茶苦茶すぎて、良化隊が悪にしか見えな
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

葵目線のラストがよかった。
お互いが同じ能力、同じことを想っている。
これはまさしく運命なのなのだと感じた。

最後は切なく悲しいがバッドエンドともハッピーエンドとも言えないものだなと思った。

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

Filmarks試写会にて鑑賞

この日2度目の高良健吾。
4月何度目かの成田凌と若葉竜也。
出てる俳優さんが魅力的だった。

結婚式と披露宴の間のお話しだか、全然そんな事はなく、5年前に亡くなった吉
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

映画館で観るか迷ったが、タイミングがあったので上映期間ギリギリで観賞。

階層のお話。
門脇麦の作品はさよならくちびる以来でその時には5分に一回はタバコ吸ってるような人間だったのに、今回は中流階級の末
>>続きを読む

架空OL日記(2020年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

映画を見て、そのあと連ドラ10話も一気見しました。

銀行に勤めるOL5人の日常を描いたバカリズム脚本の作品。
女装してるわけでもないのにOLの中に完璧に溶け込んでいるバカリズム凄い。

女子更衣室っ
>>続きを読む

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

新文芸坐 オールナイト
俳優・伊藤沙莉 ブクロに狂い咲け 4本目

デリヘル嬢になろうとしたが、うまくいかずそのお店で雑用として働く伊藤沙莉さん演じるカノウを中心とした、シーンの8割デリヘルの控え室の
>>続きを読む

榎田貿易堂(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

新文芸坐 オールナイト
俳優・伊藤沙莉 ブクロに狂い咲け 3本目

よろず屋の榎田貿易堂の看板の榎の部分が壊れた夏の話。
オールカット伊香保で撮られたみたいで、一度行ったことあるのでまた行きたくなった
>>続きを読む

獣道(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

新文芸坐オールナイト
俳優・伊藤沙莉 ブクロに狂い咲け 2本目

本編は観たことなく94分らしいが今回は123分のディレクターズカット版を鑑賞。

パッケージからヤンキーコメディと思って見始めたらとん
>>続きを読む

おろかもの(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

東京最後の劇場公演が新文芸坐であるということを当日知り、タイミングが合ったのでレイトショーで観賞。

兄の不倫相手と仲良くなって結婚式をぶち壊すという破茶滅茶なストーリー展開なのに、何故か非現実感はな
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

会話劇がとても面白く、ずっと聞いていたかった。
メインの2人の拗らせ具合、普通への固執がよかった。

成田凌と泉梨花の関係性が普通は良くないのだろうけど見ていてニヤニヤしてしまっている自分がいた。
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

4年前に原作を読んでいて、斉藤和義のベリーベリーストロングもたまに聞いていたが、内容はぼんやりとしか覚えていなかったので、より楽しめた。

何か劇的なことが起こるわけでは無いけれど、それぞれの人生にド
>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

池袋新文芸坐オールナイトの最後3本目で観賞。
細かく場面分けされており、クセまみれの登場人物達が段々と繋がっていき、最後に海へ向かうシーンはワクワクした。

終始会話劇が面白く、クスりと笑ってしまうシ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

池袋の新文芸坐の公開前夜祭 
先行上映にて観賞。

休憩中や帰りに普通に監督さんいて、びっくりして会釈しか出来なかった笑 お見送りまでしてる姿を見て、ますます沼にハマりそうな予感。

街、登場人物全て
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

何を言われようと葉子さん推しです。
合わせてナカハラくんも好きです。

好きなシーン
「幸せになりたいっすねぇ」
「うっせー!バーカ!」も勿論いいけど

「幸せになりたいっすねぇ」
「そうっすねぇ」の
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ずっと楽しみだったし、
余韻がずっと残った作品。
流石坂本裕二さん 大好きです。
そして菅田将暉と有村架純の2人の尊さ

何か特別な事が起こってる訳でないのに、ずっと胸がゾワゾワしながら観てました。
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

Filmarksさんの試写会で鑑賞。

ハロプロは世代ではないけれど、今の乃木坂や日向坂のような存在で、いつの時代も推しというものはあったのだなと感じた。

自分はそんなに熱中するものが今までなかった
>>続きを読む

>|