カマさんの映画レビュー・感想・評価

カマ

カマ

結局つまんない映画って少ないので、駄作も名作も楽しく語りたい。今気になってるのは午後ロードで昔観たハマーが追っかけて来てギャルが運転しながら逃げる映画のタイトル。よく地上波で流したレベルにつまらなかった。

映画(343)
ドラマ(0)

ヤング@ハート(2007年製作の映画)

3.8

演出過多な箇所はあるけど囚人達の前でディランの『forever young』を歌うシーン、聴いてる囚人達の表情とかやばすぎて泣いた。

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.0

全編ほぼ戦闘してる。フュージョン懐かし。フリーザ1時間以上ブロリーに殴られ続けるて凄くない?やはり宇宙の帝王。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.7

中学生の頃原作読んだ記憶があって序盤のストーリーとか世界観とかまさにこんな感じだった気がするなあと懐かしい気持ちに。その頃から映画化の話はあったけど。長かったですね。タイトル変わったけど。

涙がきれ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

狂った妄想によって生まれた最悪の現実を狂った妄想が救い出す!鉄拳と犬と火炎放射器で!

引退と言わず今作からタランティーノシネマティックユニバースとして新たに始めないかしら。

ブラピさんのレッドネッ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.9

やっぱりダークナイトには勝てないか。ジョーカービギンズ。

いいシーンは沢山あるんだけど、そもそもクリストファー・ノーランとヒース・レジャーが圧倒的に規格外に存在させてしまったジョーカーのオリジンを描
>>続きを読む

サタンタンゴ(1994年製作の映画)

3.5

強烈な体験でした。猫好きには厳しいシーン有り。理解を超えてくるんだけど、畳み掛けられるからずっと観てたくもなりました。

鐘の音が耳から離れない。

アーリャマーン EPISODE I 帝国の勇者(2001年製作の映画)

3.8

腹筋崩壊。

インド版スターウォーズを作ろうとしたらカレー粉がうっかりドバッと入ってしまったのか、笑いの神が奇跡の顕現を果たした恐るべき何か。

パッケージ裏の仰々しい作品紹介を読んで円盤を再生すると
>>続きを読む

ドラえもん のび太の宇宙開拓史(1981年製作の映画)

3.8

西部劇。

低い重力でブーストされた結果のび太が超人に。そこをはっきりさせないで引っ張るところは正解だと思う。

畳の裏が宇宙につながるわ、机の引き出しにタイムマシンあるわ。

珍しくドラえもんにもち
>>続きを読む

ドラえもん のび太と銀河超特急(1996年製作の映画)

3.6

昔もんていう差別用語。時間旅行が日常化してる感じがすごい。

のび太の射撃前の余裕感。ヒーローの風格。

ドラえもん のび太とアニマル惑星(1990年製作の映画)

3.6

ゴリラに息子(ゴリ郎)と間違えられてぶん殴られても気絶で済む我らのジャイアンa.k.aごうだたけし。

ニムゲ。

ドラえもん のび太の魔界大冒険(1984年製作の映画)

3.6

メドゥーサみたいな感じの名前の悪魔、怖かったなあ。

冒頭からの黙示を体現したような演出の積み重ねが素晴らしい。

ドラミちゃん使うくらいしか打開できない容赦ない絶望感を子ども達にありがとう。先生。

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

3.5

この作品内では、のび太が未来の自分を見に行った結果、のび太が見に行った先の未来では確定していたドラえもんとの別れが、未来世界での出来事を経た結果世界線が分岐してドラえもんの戻って来る世界線になったとい>>続きを読む

ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986年製作の映画)

3.5

ガン○ムカラーの百式。

そんなに脚本的な完成度は高くないけど、最後はとても切なくなった。

ドラえもん のび太の大魔境(1982年製作の映画)

3.7

ドラえもん映画では無い。ジャイアン映画なのだ。

どこでもドアをワニが食らうのは子ども心に衝撃案件だった。

ラストバトルの死闘感と、もう一回のオチがかなり痛快でいい思い出。

ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)(1985年製作の映画)

3.5

チーターローション。

ビッグライト使えばいいじゃんとか言っちゃう嫌な子どもだったなあ。

武田鉄矢の主題歌がエモい。

ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983年製作の映画)

3.0

好みの問題なんですが、人気高い割に個人的には湿っぽくてあんまり。

ポセイドンはドラ映画最凶のラスボス。

ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988年製作の映画)

3.8

うっかりミスで現実が改変される恐怖。のび家の食卓の下りは原作版デビルマンを思わせる。

秘密道具に頼らずとも(バフかかってますが)戦闘力高いのび太にはテンション上がるー。

娯楽映画としての完成度は歴
>>続きを読む

ドラえもん のび太と夢幻三剣士(1994年製作の映画)

3.3

のび太が灰になる。この辺から藤本先生の体調が思わしくなかったのかなとかしんみり考える。

ドラえもん のび太と雲の王国(1992年製作の映画)

3.5

コロコロでリアルタイムに大長編の連載読んでた。地上が洗い流されるとか環境破壊とか、終末感が子ども心には怖かった。

文明1つをその気になれば滅ぼせるドラえもんやばみ。

藤本先生存命時の終盤の作品だか
>>続きを読む

ドラえもん のび太と竜の騎士(1987年製作の映画)

3.8

あんまり一般的に大長編の中では人気ない作品だと思うんだけど、タイムパラドックス的な仕掛けが結構きれいに仕上がってて好きなんだが。

北海道並の地底空間を簡単に作れる秘密道具の破壊力ヤバみ。

オチの郵
>>続きを読む

ドラえもん のび太の日本誕生(1989年製作の映画)

3.0

時空乱流の説明の下り、子どもの頃めちゃくちゃ怖かった。

俺母ちゃんの奴隷じゃないっつうの!そんなセリフは奴隷みたいに働いてみてから言いな!俺もう家出するー!ってジャイアンと母ちゃんのやりとり、今じゃ
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.8

最初の主人公の男の子に対する苛々が後半きれいにスッと溶ける感じが気持ち良かった。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.5

ドツボでも笑えるジャック・ブラックの演技。

バンド名決めようの下りでクラスの女の子が考えたコアラズみたいな感じのバンド名がツボでした。没になったけど。

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

3.5

最近今更観ました。記憶の中の暑い空気感と現在の静まりかえった空気の対比とか、見る前の想像よりもとても良かったです。

ホンダのリード125と2人のサイズ感とか、思春期の少年少女だあって感心しました上か
>>続きを読む

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ(2010年製作の映画)

3.4

平成ライダー映画の中では1番好き。先日終わった仮面ライダージオウ終盤にこの映画の悪のライダーである仮面ライダーエターナルが登場しまして、彼の「俺は負けていない、奴に風が吹いただけだ」的なセリフにスタッ>>続きを読む

ソルジャー(1998年製作の映画)

3.4

廃棄されたソルジャーが打ち捨てられた惑星で淡々とサバイブ、何故戦うのか?それはソルジャーだからだ!!みたいな凄くざっくりした作品だったけど一点豪華主義な廃棄惑星とか嫌いじゃない物のオンパレードで好き。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

面白ヨーロッパ珍道中。

アース616とか原作設定きたーとおもったら、この作品上はでまかせでした。

これは3Dでみた方が良かったかもと久しぶりにおもったり。


mjのお父さんの事に少しふれて欲しか
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.0

インセプションで頑張ってた人でしょ?切なくて面白そう!って思って観たらそんなに乗れずでした。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

3.0

凄く良いと聞いて、高校生の時に観たんだけど。悪くないくらいの感想しか持てず。リュック・ベッソンと相性が悪いようで僕。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

大怪獣バトル!リアル志向の怪獣嫌いじゃないけど戦闘の見せ方にもう少し工夫欲しかったかなあ。でも概ね満足。

ロダン笑さんがスネオ感あって可愛いかった。F35をドッグファイトで蹂躙してからのギドラに平伏
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

見終わった3日間ずーっとキャップの事考えてた。

10年間の経過とか色々考えて。トニーとスティーブの物語でもあり、一つの個では成立し得ない正義を描いた物語であり。何よりこのエンドゲームというピースがは
>>続きを読む

陰謀のセオリー(1997年製作の映画)

3.0

陰謀が現実に!地震兵器本当にあるのか?最後ヘリが飛んで行くところとかどこか不穏な空気が漂いつつ。メルギブソンは見守り続けるだろうからジュリアは大丈夫かな。一応のハッピーエンドで良かった。

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

3.0

戦闘シーンとか音楽とか、すごくいい。ストーリーもUCアニメ版より楽しめた。

ただネオジオンさん、ジリ貧なのに資金持ち過ぎじゃないか問題は常に頭から離れなかった。シナンジュは試作機を全裸が強奪にみせか
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

4.0

アムロとシャアの決着を描いた作品。

少なくない数のスペースノイドが地球に隕石を落として滅ぼそうとするシャアに共感してる事って本当にやばくない?というかアナハイムエレクトロニクスは地球が無くなってもい
>>続きを読む

>|