かめいもさんの映画レビュー・感想・評価

かめいも

かめいも

映画(497)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

居眠り磐音(2019年製作の映画)

4.0

とても観やすい時代劇。松坂さんの立ち姿が美しい。悲しい過去を背負った腕のたつ剣士がぴったり!柄本親子、佐々木さん脇の演技が光る作品だった。

初恋ロスタイム(2019年製作の映画)

3.0

なんかもったいない感じ。それがなにかとかは説明できないけど…
キラキラ、爽やか。もう自分には合わないのかも。

五億円のじんせい(2019年製作の映画)

4.1

善意って負担になることあるけど、この主人公にとっては比べ物にならない負担…これは辛い。
生きてる価値ってなんだろう。面白そうな内容だなーとなんとなく劇場に足を運んだが、損なし。
が、なんと公開前に無料
>>続きを読む

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

4.2

部活で繋がった仲間って羨ましいなーってしみじみ思う。特に野球っていいですね。
ストーリーよりも、元問題児と鬼顧問がハマりすぎてて、涙せずにはいられない。

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

4.7

仕事がら、観ずにはいられない映画。保育の原点がここに描かれているなと思う。今よりももっと教える、しつけするっていう教育感が強かった時代。家庭的な優しさ、母性、が試されていて大変だっただろうと思う。人間>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.8

上田監督、期待され過ぎちゃって大変だなー。
勢いで二転三転させてる感じ?イソップ物語をかけてあるだけあって、とんち話として観たらいいのかな?

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

4.3

思いもよらないラスト…
ちょっとついていけなかった。設定は面白かった。声がやたら豪華!ドラクエファンなら楽しめる所も多くなるのだろうなー

ぼくらの7日間戦争(2019年製作の映画)

3.2

無理矢理展開があって、色々突っ込みたくなるところもあったけど、ファンタジーとして観たらいいのかな?実写の方を観てみようと思う。
中学生の頃、ぼくらシリーズよく読んでたなー。

サムライマラソン(2019年製作の映画)

3.2

タイトルからして軽い作品かなと思っていたがちがった。出演者がよかった。

夜明け(2019年製作の映画)

3.9

東伸児監督のしゃぼん玉と似てるなーと私は感じていた。周りが優しくしてくれ、認められていくごとに追い詰められてしまって。逃げられなくなって…柳楽くんがどこか怪しい役。見事だった。

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

4.0

血が見えない時代劇。とても見やすくて、歴史に疎くても、置いていかれることなく楽しめた。
高橋一生さんは売れっ子になってからの役が苦手だったが、久々に好きな役だった。威勢のいい役とかコメディとかもっとや
>>続きを読む

ブラック校則(2019年製作の映画)

4.1

ジャーニーズ映画と舐めてた。改めて、日本の学校って格差とか差別とか、偽りとか生まれやすい場所だなーと。薬師丸さん、何者?

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

4.0

日本の忠義精神!ヒーロー!
その見方が変わる。人間くささが出てて親近感まで沸く作品。上司には見込まれてるけど、部下がいないと実は何もできなかったり、周囲には冷ややかにみられてたり…こんな会社員現代にも
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.2

楽しい映画。それにつきる。オリジナルもあるが歌謡曲を使うなかなかないミュージカル。矢口監督定番の憎たらしい子どもがやっぱり登場してくるあたりが、なんだか落ち着く。邦画好きになったきっかけがウォーターボ>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.6

この優しさは、咎めたくないけど、咎めざる得ない…もどかしい。でもどの命も重さは同じ…。でも… と観てるなかで色んな気持ちが湧き出てくる。主要三名の演技、圧巻。

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

3.5

病気もの…。王道。多過ぎてお腹いっぱい感だけど、結局観てしまう。映像がキレイだった。

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.2

初期衝動のままで、うまく行き続けることってやっぱり難しい。でも積み上げたものはなかなか手放せない…
曲が絶妙だった。

任侠学園(2019年製作の映画)

4.0

あーー結局は笑って泣けての義理人情。そして青春ものが好きなんだな。
なにも難しいこと考えずにみれるものがいいなと感じさせてくれた。
連続ドラマで観たい。

台風家族(2019年製作の映画)

3.8

セリフまわしも含め、ほぼワンシチュエーションなのもあり、舞台を観てるような感じだった。

小さな恋のうた(2019年製作の映画)

4.3

胸キュン系の青春物とおもいきや、沖縄が抱える問題とかも絡ませて、とてもよかった。
沖縄弁をつかわなかったのは、逆に違和感をもたせないためだったのかなー?

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.5

ラブラブカップル。観ててきつかった。
こんな作風も創れるんだなー。すごい。

消防士、身体が細すぎ。

結末は全く予想できなかったのはよかった。

おいしい家族(2019年製作の映画)

4.6

ストーリーが面白い。家族も色んな形があっていいのだ。そこに積み上げてきた愛情と記憶があると邪魔になってしまう所もあるが、分かりあえる打ち解けあえる瞬間があるのだろう。
板尾さんから大きな人間愛をかんじ
>>続きを読む

貞子(2019年製作の映画)

3.3

内容はともかく。リングシリーズ見続けてきたもとのしては、胸アツシーンがあり…貞子にはもっと存在価値をつけてほしい。
怖いから観れなーいとイチャイチャするカップル。大声でキャーキャー言う学生…頼むからお
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

4.2

玉城さんはどんどん凄みを増していく。田舎の思春期。理解し難いところも、共感できるところもあった。人間の思春期ってめんどくさいけど、描くと興味深いんだなーって思った。

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.8

人の思いを描いた作品だなーーと。
素直な思いは身近にいる人ほど伝え辛いけど、やっぱり口にした方がよいのだな。

楽園(2019年製作の映画)

3.9

苦しい、痛い映画。行き場のない怒りや苦しみ…主要三人の芝居は圧巻

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

4.3

ジーンとキャプテンマーベルどっちが強いかなーなんて考えてしまった。

空母いぶき(2019年製作の映画)

4.4

攻めた内容だなー。緊迫感もあり、私は十分楽しめた。

火口のふたり(2019年製作の映画)

4.8

やっぱり男女。カラダの相性も大切。潔くて、いやらしくなくてよい!

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.8

愛がなんだ と比べると威力弱めだけど、私はこっちが好き。煮え切らないけど、優しくていい男を三浦さん好演してた。

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.8

老い、痴呆…暗くなってしまいがちだが。この父がさまざまな問題を解決してくれる。家族ってわずらわしいけど、いいなーと思わせてくれる。

プロメア(2019年製作の映画)

4.8

作画も、ストーリーも今まで触れてこなかった感じで。冒頭は戸惑ったが。終わる頃には、すっかり没頭!興奮。
サイコー
松山ケンイチさんはどこか訛りがでるイメージだが、今回は気にならなかった。

愛唄 ―約束のナクヒト―(2019年製作の映画)

3.7

昨年のをまとめてレビュー中!んーーこれも去年のだったかという印象。無理矢理映画にした感

>|