かなやんさんの映画レビュー・感想・評価

かなやん

かなやん

洋画、邦画、海外ドラマ国内ドラマともに何でも満遍なく見ているミーハー。

映画(27)
ドラマ(2)

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.4

終始怖かったですが、ラストの展開が1番怖かったです。

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.3

定期的に見たくなる不思議な世界観が好きです。曲もポップでキャッチーでまた数ヶ月後に見ようと思います。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

ピエロです。最後のシーンの印象が強すぎました。スタンドバイミーみを感じました。

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

人生について、いろいろなことを考えさせられるような映画でした。感動しました。映像の雰囲気が好きです。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

クズだなぁ…凄いな…自由だな…と思いながら見ていくとまさかまさかのラストでの本物の深い深い愛に涙が止まらなかったです。今まで見た作品の中で1番の衝撃を受けたと思います。全てが繋がっていく圧巻のラストシ>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.4

面白かったです!人によって感じ方が本当に様々になってくる作品かなと思います。家が素敵です。ボートで隠れた島にも行けるようなあんな遊び心たくさんの家住みたい。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

感涙です!一途に思う愛が奇跡を起こすことは映画の世界だけの話ではないと思わされるような、こんな愛し愛される人生を送ることがどれだけ幸せかを考えさせられました。恋したくなります。

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

3.7

25分しかなかったのかと驚くほど映像も展開も面白かったです。ラストは意外でした

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

ベンのような上司に出会えたら人生が本当に豊かになると同時に、優しい気持ちになれそうです。素敵な作品。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.1

とにかく曲が良くて見終わった後サントラをずっと聴いてました。ラストの曲が特に好きです。涙腺にきました。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

プーさんと生活を共にしてみたくなりました。社会の荒波に揉まれ疲れた時に、何もしないをしようよ、と人として大切な純粋な気持ちや大人になるにつれて忘れがちな子供心を取り戻させてほしいです。

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.4

ドレミの歌を生み出した映画と知り鑑賞したところ、ストーリーはもちろん、風景の美しさに心奪われました。
いつかロケ地を巡るのが新たな夢になりました。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.7

初恋の幼馴染を思い出し、非常に切なくなりました。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.6

ミュージカル映画を好きになった上でこれは見ておかなければならないと感じた作品でしたが、想像以上に素晴らしい作品でした。1953年公開の作品と今出逢えたことに感謝して何度も見返そうと思います。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.1

3時間があっという間かのように映像美とストーリーに引き込まれました。
SF好きの方にも、そうでない方でも
見やすい映画ではないかと思います。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.9

エディの演技が本当に凄いです。
ホーキンス博士ご本人を想像できるような
仕草や顔の動きなどの細かい部分まで体現していらっしゃっており、自然といろいろ考えさせられているような作品でした。

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

これほどの名作に出会えたことに感謝したいほど最初から最後まで号泣の映画でした。結末を知っていても尚、ここまで楽しめ、感動できる映画はあまり無いのではと思います。圧巻です。来世にまで残していきたい映画N>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.7

全編歌というミュージカル映画の金字塔。
エンディングは何回見ても泣いてしまいます。年齢を重ねるにつれて感じ方が変わってくる作品かなと思いました。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

良い意味で予想外のラストに涙が溢れました。夢のようで、現実的で、本当に世界観や映像美、そして何よりカメラワークの素晴らしさに引き込まれました。また、音楽が非常に物語のワンシーンごとに合っていて、本当に>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

現実にはありえないほど美しく脆い恋のお話にも関わらず、切ない恋心や決して結ばれない世界の違う2人の恋模様は思わず共感してしまうほど純粋でした。
怒涛のラストへ向けたストーリー展開は少しハラハラもあり、
>>続きを読む

ブルー・マインド(2017年製作の映画)

3.7

少女は変態する。という文字に目が止まり鑑賞。その言葉の意味の深さに驚きました。やはり恋より友情は強い、そう感じさせて貰えた作品でした。1度見たら忘れられない、そんな作品でした。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.9

何より演技が素晴らしくてラストは涙が止まりませんでした。そして映像が非常に美しく、1秒たりとも目が離せないような作品でした。また見ようと思います。

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

4.0

何回でも見れます!明るい曲が多く、
青春を感じられました。こんな青春がしたかった…体育祭のダンスを思い出すようで胸が熱くなりました。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.5

曲がとても良くて、ストーリーの進むテンポも良いため最初から最後まで自然と体が踊るような、つい手拍子をしてしまうような作品でした。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

最高でした。そこまでQueenに詳しいわけではなかったものの、非常に感動し、Queenを好きになれるような作品でした。DVDが出たら購入したいと思います。音楽の映像の力を改めて感じました。応援上映にも>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8

公開初日に観に行き、その時の感動が忘れられずDVDも購入したほど大好きな作品。
最近また鑑賞したが覚えやすい音楽といいストーリーといい非常に楽しめます。特にThe other sideがお気に入り。ヒ
>>続きを読む