あっかんべーさんの映画レビュー・感想・評価

あっかんべー

あっかんべー

映画(281)
ドラマ(97)

X-メン(2000年製作の映画)

3.1

「生きるためのライセンスなど存在しません」

正直、絶対面白いやつだと期待してただけに残念。
思ったよりシリアスで暗め、もう少しギャグを挟んで欲しかったなというのが率直な感想。

アクションも目立たな
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.0

「多くは望まないからさ。
ただ普通に生きていたいだけなのによ」

(浅いネタバレ有り)

小松菜奈目当て。
想像してたよりは悪くない作品だった。
でも邦画の嫌いな要素は詰まりに詰まってた印象。

邦画
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.9

「ポジティブな感情は、常にネガティブな感情に打ち勝つ」

友人が途中寝たから、目覚ましたときに説明すんのがクソ大変だった。
いい夢見たか?

ノーラン監督の作品は難解だから、頭ん中で整理しながら集中し
>>続きを読む

ディセンダント(2015年製作の映画)

3.3

かなり前に鑑賞したけど、ほとんど覚えてない。

ハイスクールミュージカルの方が楽しめた記憶がある。
鑑賞中は、退屈するようなミュージカル作品ではないんだけど、映画としては何も残らない。

歌も踊りも何
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.5

「悪魔を信じる?それは僕みたいな姿?」

人の心までは矯正できない。
これが実話だと知っていても、現実でこのような施設がまだ多く存在していることが信じられない。

LGBTに理解がないどころか、不当な
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.9

「自分を偽る生き方では私たちの存在意義がない」

同性愛映画というよりも、純粋に好きになった相手が女性だった、というような映画に感じた。

子供いるのに不倫してるから内容的には賛否両論ありそうだけど、
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.4

「死ぬまで君は僕のバディ♪
ただの友達じゃない 君は僕の親友♪」

初チャッキー。
思ってたよりB級スプラッター映画。
率直な感想は、何故ここまで人気なんだ?てか顔違くね?

成程、今作はチャッキー映
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.8

「何故人間は不具合を求める?」

完璧過ぎたら怖いもんな。
近未来ものSF。
アップグレードした体で妻を殺した組織を突き止め復讐を誓うが…って話。

主人公がトム・ハーディにしか見えなくて、終始ヴェノ
>>続きを読む

ピカドン(1979年製作の映画)

-

震える手でレビューを書く俺。

YouTubeで視聴。
原爆の恐ろしさが伝わるショートフィルムだった。

小学生の頃、原爆についてパソコンで調べなくてはならない授業があって、慣れない機械を使って資料を
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.3

「フルーツ攻撃だ!」

王様のブランチでLiLiCoのオススメ作品として紹介された今作。
ゴア描写満載のブラックコメディアクション映画。
結論から言うと、面白かった!

ブリティッシュジョークがすごく
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.4

「理想は平和だが、歴史は残酷だ」

この映画は死体が綺麗。
全然グロくない。それなのに戦争の惨たらしさがしっかりと描けている。
あと今まで戦車映画は観たことが無かったので、ある程度戦車について知ること
>>続きを読む

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

3.8

途中まで9.11事件とは知らずに視聴。ビルに突っ込んで既視感。

まるでドキュメンタリーを観ているかのようなリアリティのある映像だった。遺族は観るの勇気いると思う。

画面が揺れるから少し酔ったけど、
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

「礼節が、人を、作る」

イギリスらしい映画。
スタイリッシュで流れるようなアクションシーンが満載で最高にシビれた。

教会のシーンは然ることながら、ガゼルの義足アクションがこれまた気持ちいい。
今ま
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.5

ホラー苦手な俺でもあまり怖くない。
劇場で観たら怖いだろうけど、そうじゃなければ全然ライトオフでも観れそうな作品。

怖くない原因は多分、たまに喋る、作り物っぽい顔面かな。

ライトオフにしたら現れる
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

-

「イーティー👉👈」

内容忘れちゃったけど面白かったということだけ覚えてる。

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

-

懐かしい
もう内容ほとんど覚えてない

┈┈┈┈┈ネタバレ┈┈┈┈┈


覚えてるのはシナモンのくだりくらい

機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY(2016年製作の映画)

3.4

「モビルスーツは大好きだぜ。宇宙も、戦場も。ここは自由だ」

人生初ガンダム。
予備知識いらずで、なかなか楽しめる作品ではある。

イオとダリルの対称的な人間性は、どちらがよりパイロットに相応しいのか
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.0

「毎日ファーストキスって最高」

母が「王様のブランチ」の紹介から気になったらしくて付き添い鑑賞することに。

恋愛映画の中でも割と観やすかった気がする。シリアスとコメディのバランスがちょうど良かった
>>続きを読む

スパ(2015年製作の映画)

3.3

明けない夜はないという言葉通り、人の痛みは時間が癒してくれる。しかし、孤独の寂しさは一生モノ。
こういうとき、時間ではなく周囲の優しさが人を癒す。


一癖も二癖もある作品が好きだけどたまにはこういう
>>続きを読む

渋滞(2015年製作の映画)

5.0

「あんたのせいだ」

渋滞というシチュエーションを活かしたサスペンス。

20分という短さでよくできた話。

未視聴の方は配信終わる前に早く観た方が良いかも。





┈┈┈┈┈ネタバレ┈┈┈┈┈
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.4

「残念だがアメリカとソ連が手を組むほかない」

赤ずきんとオオカミ並みに有り得ないコンビ。
超簡潔でクールなスパイバディ映画だった。

登場人物が美男美女ばかり。ギャビー役、アリシア・ヴィキャンデルが
>>続きを読む

カーゴ(2013年製作の映画)

5.0

ゾンビになっても子を守ろうとする父。

これはYouTubeに載ってる7分のショートフィルムなので忙しい日にも観れる良作。

是非観てほしい。

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.9

「生きてる方がまだマシ」

人間の2面性を2部構成でみせてくれる作品。

多くの兵士がPTSDに悩まされたベトナム戦争。実は今作を観るまでは、その実態をよく知らなかった。

言うまでもなく戦争は残酷だ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.6

「私の存在さえ忘れてくれない?」

久々の映画館ーーーーーーーー!!!!!!
やっぱり大画面は迫力が違うね。
終始ハラハラした。

この映画は顔をズームで撮る演出が多いけど、それがシーンごとに全く違う
>>続きを読む

バウンド(1996年製作の映画)

5.0

「盗みはよほどの相手としかできない」

親のいない日にやっと鑑賞。
やっぱりレズのラブシーンは気まずさMAXなんで未だに慣れない🤦‍♂️(少なかったけど)

とにかくサイコーだった。

動かないアクシ
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.7

「全部納得して生きてるやつなんていないよ」

映画は良いのに環境が最悪だった↯↯👎🤬
一緒に鑑賞した友人が展開を知ってて、いつも事が起こる数秒前に展開を言っちゃうこと。しかも無自覚で。

知ってるくせ
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.9

「君、見えなくても涙って出るんだ」

よくこんなサイコなセリフ思いつくな。
犯人は予想的中したけど、それまでの推理が割と楽しかったから良し。

にしても吉岡里帆の演技がバチクソ上手かった。大物女優にな
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「あんたらが気にも留めない人生だろ」

ゲイ役のアラン・カミングの演技が上手すぎ。時々女性に見えた。

子供にとって環境は何よりも大切だと知らされる。いくらその子供を生んだ親と言えど、そこに愛が無けれ
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.8

「男には息抜きが必要な時もあるんだ」

ミステリー要素ありのドタバタコメディ。まさに男の息抜きに最適な映画だった!

持つべきは“親友”じゃなくて“悪友”だね。
こんな風に心から分かり合える“真の悪友
>>続きを読む

青鬼 ver.2.0(2015年製作の映画)

3.4

中学の頃に青鬼のゲームにドハマりして、小説版シリーズまで読んだ。

本が読めなかった俺でも夢中になって読めた本なので思い入れ深い。その実写が本作。
確か内容は小説版の2巻だったかな。

当時の感想は素
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

「本当の自分を受け入れるのは恥じゃない」

ペットはどっちだって話。
男がサイコパスなのかと思ってたけど、女の方だった。

素足でネズミを踏み潰したあたりでオカシイなとは思ったんだけど、まんまと騙され
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

4.9

「誰も全体を見たいと思わない」

(ネタバレなし)
クッソ面白かった。
これはよくできてる。

ステージが全然変わらないし、B級映画感あるのにここまで惹き込まれるとは。
「SAW」と同じ匂いがする。
>>続きを読む

性の劇薬(2020年製作の映画)

1.4

「あんた今最高に生きてるよ」

NetflixのTOP 10入りしてたクレイジーサイコホモムービー。

ガッツリ描写あるな〜と思ったらR18だった。

LGBT映画は好きだけど、これはちょっと恐くない
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.4

『チェンソーマン』の作者がオススメしてた作品。
前々から気になってたんで鑑賞。

犯人がサイコパス過ぎる。
チェイサーのおっさんが鈍臭い。警察は言うまでもなく無能。
胸糞悪い事件だー。

(以下 軽い
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

3.3

「未来がわからないのは
不公平だと思わないのか?」

不穏な空気漂うサスペンス映画。
すごく睡魔を誘うエンディングで余韻に浸れる〇

予告の時点では、人は寝ないとどうなるかっていう実験モノかと思ってた
>>続きを読む

エクスペリメント(2010年製作の映画)

2.3

「トーーイレット!」

スタンフォード監獄実験を題材にした映画。

プリズンブレイクの脚本家と聞いて期待したが、これは大分誇張してない?

同じ題材の映画はこの作品の他にもあるが、これはカメラの向こう
>>続きを読む

>|