piroriさんの映画レビュー・感想・評価

pirori

pirori

《アジア、主に韓国作品多め》映画ドラマともにレビューは鑑賞後に読んでくださいね( ˘ω˘ )感想読むのが好きです、私も書きますが無駄に長いのでご注意を。映画館フードはナチョスとスプライトのギョンスコンボ推し。Kドラマは好きなキャラクターランキングを書いたり書かなかったり。

映画(28)
ドラマ(7)

万引き家族(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

心のつながり、お金のつながり

登場人物たちはみな、自分本意とは違う自由さをもっていました。自分のためだけではなく、家族ならぬ仮族のために物事を決めていく。でも、それすらも自分勝手なのだと思います
>>続きを読む

映画チーズ・イン・ザ・トラップ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

『似ているひと、苦手なひと』

初日の夜に行ってきました!
もっと、こう、初日はきっとパクへジンさんファンの女性陣で賑わっているだろうと思っていて、実際は空砲をくらいました。検討違い極まりないですが
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

-

《好きなものと一緒に生きていく》

心地がよくって、ピアノの音を聞くだけで映画の森をイメージしています。すっごく軽いことを言うならば、これからはピアノの鍵盤をさわるとき、一つ一つの音を感じ取ってあげた
>>続きを読む

私の愛、私の花嫁(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

チョジョンソクさんとシンミナさんが演じる夫婦物語。

ちょこちょこ起こるイベントごとに夫婦の意味を問われます。感情がわかりやすいお話だったので、チョジョンソクさんとシンミナさんらしさをシンプルに感じ
>>続きを読む

蝶の眠り(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

韓国では今夏の公開を控えているということで、日本では馴染みのない“蝶のように眠る/나비잠”という表現だからこそ、あのシーンが映えると思いました。

私は 나비 という単語そのものに美しさを感じてい
>>続きを読む

さらば青春、されど青春。(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

上京経験があるだけで感じ方が変わるのかなと思います。

決して衝撃的なシーンがあるわけでもないのに、主人公の姿が自分の経験と重なり静かに泣けました。

怪しさの感じやすい世界を平凡な日
>>続きを読む

時間回廊の殺人(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

要所要所でかなり怖かったので、顔を覆っていたらどのくらいの時間か分かりませんがウトウトしてしまいました...。肝心の真相が明かされるであろうシーンを覚えていません。記憶にある中で考えたことを書きます。>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

周囲に笑いが伝染するほど、笑ってしまいます...!

警察大学という普段馴染みのない環境と、ソウル市内が舞台。タイプは違えど意気投合した学生2人が、目の前の消えそうな命を救おうと危険な状況に果敢に立
>>続きを読む

あの日、兄貴が灯した光(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

何回見ても飽きない大好きな作品です。

回数を重ねるうちに、ラーメンや銭湯、家庭でのサムギョプサル、庶民的な日常を描きながらその度に強いメッセージを感じられて、よくできているなと毎回新しさを見出せます
>>続きを読む

恋はチャレンジ! ドジョンに惚れる(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映画というより、ほのぼのと気楽に見られるミニドラマ。

決して力は強くはない平凡そうな学生たちだけれど、好きなことに対する執着力や素直な一生懸命さに引き込まれます。口数が少ないので、表情や身振りで表
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

-

ホットな役者さんなのと話題性から、劇場満員状態でした。

光州事件への知識を持っておいて見に行くのと、そうではないのとでは感じ方は異なるとおもいます。わたしは後者。

ただ、作品をきっかけ
>>続きを読む

Marionette(英題)(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

韓国の映画館でみました。

나를 기억해というタイトルが強烈なので、もっと過激な雰囲気かと身構えましたが意外とソフトでした。それでも惨さや苦しさ、怒りで胸が締め付けられます。

言語の理解が追いつ
>>続きを読む

リアル(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

オープニングの奇怪さ、ネオン、それがとても好きでした。混乱したけれど、時間ぎりぎりのところですべて繋がりかけたようで...いや全然分かってない。

単純だからこそ難しくしてしまっていたし、演出や
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

とにかく笑いました。笑ったんだけど、あとを引く笑いじゃなくてメリハリがある。

各シーンの豪快さには多々心臓ぶち抜かれました。エンディングの音楽が印象的で、これをここに持ってくるんかって意外だったの
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

インターナショナル版をみました。

中国語ってこんなに綺麗だったんだ!って、作品の雰囲気が洗練されている要因は言語との相性にあるんかなと思いました。

感情は持って行かれたけれど、山の中で川が静か
>>続きを読む

朝鮮魔術師(2015年製作の映画)

-

身分の異なる男女が惹かれあっていく、ありきたりな設定ではあるけれど、ストーリーの奇妙さが際立つので淡々と楽しめました!

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

-

オダルスさんの脇役者ぶりが際立ついい配役の作品だっただけに、これからはしばらく純粋な気持ちでは観られないだろうなという残念さもあります.作品までも鎖されてしまったような気分です.

細やかな描写、演出
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

-

“日常にただ一つ、美しいものがある.それはとても意味深く、生き易い.”

そんな言葉が浮かんでくるほど、彼女の存在は時に鬱陶しくもあり美しくもあったはず.あれほどの振る舞いができる女性、なりたくても
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

-


同期と一緒に同じように就活をしなかったから、一生懸命だった就活生の気持ちに共感できっこなくて.

ときにはそうできるみんなが羨ましくて、置いていかれる気分にもなったし、集まりにも呼ばれづらくなった
>>続きを読む

瞳の奥の殺人者(2017年製作の映画)

-


ミステリー、ロマンス、コメディー、さまざまなジャンルが絡み合っていたし、主人公のいろんな心情が交錯していた.

2時間B1A4のバロさん眺めてたらやっと顔を覚えられました.アイドルグループは1人覚
>>続きを読む

弁護人(2013年製作の映画)

-


ソンガンホさん主演.
ずっと目かっぴらいてた.

人を守るための法、勇気よりも強い使命感について、人物相関の自然な変化、人情論や豪華俳優陣の演技力に堪えられなくて序盤からグッときました.

時に
>>続きを読む

テンジャン(2009年製作の映画)

-


美しいが混じり合いまた新しい美しいが生まれる過程に、誰も水をさせない.
真実に迫ろうと足を動かし続けたADと真実との距離感が心地よかった.

そしてこの柔らかなキャスティングがとても好きです.

観相師 かんそうし(2013年製作の映画)

-


見応えありました.
苦しい描写だけれど、酷いシーンもありながら、後味が悪いわけでもなくただただきれいな終わり方.

キャストが素晴らしいので、いま時の人でもあるソンガンホさんをはじめ、イジョンソク
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

EXOのシウミンさんがSMハロウィンで仮装していたのが、このキングスマン!

これも4Dで観ましたが、前作を知らずともこんなに楽しいとは思わなかったです.劇場で貰えたピンバッチは嬉しかった( ˘ω˘
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

4Dで見たからか、考えが進まず集中力途切れ途切れでアトラクションとして楽しんでしまったけれど、何も考えずとも楽しめるホラーだった.
好きですよこのタイプ.

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

-

一体どうしたら善良なひとが報われるんだろうって、物語が進むにつれて分からなくなる.
これが、現実で起きていることも、こんな状況で声をあげる勇気を持った人がちゃんといることも、ゆっくりでいいから正しい知
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


“主人公の母、美しい...”

外見が異なっても人は人を愛せるか?反外見主義みたいな感じかと思いきや、全く違ってました.

そして、人の描き方がお洒落、構成がお洒落、心地よい感情移入を誘います.
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

-

《表参道PHASEのスタイリスト高橋さんオススメ作品👆》

狭い部屋の中にただただ響き続け、一瞬にして静寂にもなり得るあの音は、どんなに時間が経っても思い出せます.