かさんの映画レビュー・感想・評価

か

映画(322)
ドラマ(8)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.7

結構号泣したってあるから、700席の映画館の上映後はどうなるのかなと思ってたけど、誰一人泣いてる人見かけなかった。

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.7

「普通の大学生が起こした、普通じゃない強盗事件」と宣伝してるけど、平凡すぎて映画にするほどでもない話。
ちょっとした出来心が話の流れで止められなくなるのは、リアルだった。あと、アメリカでも犯罪歴がある
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.9

王道のロードムービーでした。
グリーンブックは時代の象徴としてタイトルにしたんだろうけど、重要じゃない。

RBG 最強の85才(2018年製作の映画)

3.9

自分の正しいと思うことを、皆んながついてくる方法でやるという指針が、弁護士時代はわかりやすかったけど、判事になってからは細かく描かれなかったので、物足りなかった。
ニュースショーの物真似コントは、似せ
>>続きを読む

Viva!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?(2015年製作の映画)

3.8

テンポも良く、笑えた。
ただ、コメディで皮肉ってるとしても古い価値観の映画に感じた。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

2.8

ハッピーエンド風サイコパス映画でした。
ご都合主義なストーリーにやいやい言いながら、観るのが楽しい作品。

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

4.1

アントニオバンデラスの顔が濃くて面白かったです

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

3.6

カットシーンが多いのか、ストーリーを掴むのに苦労した。面白かったけど、理解できないシーンが多かった。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.2

映像は非常に良かった。映画館で観たかった。
ただ、ストーリーが全然ダメだった。意味不明。特に中盤からダメすぎ。

サーミの血(2016年製作の映画)

3.9

終始鬱々とする映画ですが、内容は良く、繊細で綺麗な映像で、凄く良かったです。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

期待外れもあり、面白くなかった。
粗が目立つし、ご都合主義の娯楽映画の域を出れてないような。

リトル・マーメイド(1989年製作の映画)

3.2

あんまり人魚の設定関係ないし、トリトンの子離れの話に見えてきた。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

めっちゃよかった。
アメリカンニューシネマが好きな人なら特にハマるんじゃないかと思った。ただ、俺がジョーカーのことをそこまで詳しくないからだけど、バットマンのジョーカーである必要性がわからなかった

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

3.9

前半はめっちゃよかった。セリフ少ないのに、淡々と話が盛り上がっていってた。
後半は、ラジオの相談内容のとおり、これといった内容がなかった。

ジョルジュ・バタイユ ママン(2004年製作の映画)

3.3

なんとか観終わったけど、また次の機会にチャレンジしたい。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8

超実写ってのが言い過ぎでないくらいにフルCGの出来がすごかった。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.0

ミュータント同士の戦いは面白かった。でも、今回はストーリーがなさすぎた。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.7

主人公以外のキャラが雑な印象だけど、わかりやすい話でよかった

>|