ちゃんさらさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃんさら

ちゃんさら

6月は受賞作品鑑賞!/25歳/SF.ホラー.サスペンス/直情型/見た目と趣味が一致しない系女子/ハーフだけど英語喋れない/思い出した時&見た時レビュー

映画(59)
ドラマ(10)

私はゴースト(2012年製作の映画)

3.5

ホラーの欄を見てるとめちゃくちゃ目を惹くパケ発見!

うん、凄く好き!
面白い!って絶賛は出来ないけど、趣味嗜好に引っかかる感じ。

主人公のエミリーが自分に何が起こったのかを探すストーリーです。
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.9


スティーブンホーキングさんのドキュメンタリーを幼少期見たのを、訃報を聞いてふと思い出した。

人生なんて、上手くいかなくて当たり前。
経験に学ぶ愚者だって、泥臭くて良いじゃんかとつくづく思う。

>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.6

しっとりと涙ぐむ映画でした。

やっぱり対比凄いなぁ。
成長なんだけど、各シーンの対比シーンが用意されて、おかしいだろって点があまり無い。

BGMも少なく生活音メイン。
凄く良い。

クレイマー対ク
>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.0

ローレンコーハン可愛いなぁ……目と脚交換してくれないかなぁ……
スーパーナチュラルに出てた時も綺麗だったなぁ……

ストーリーも普通だし、キャラも普通。
何だろ。大きい波が一つもなかったから面白さが普
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.9

やっぱりクエンティンタランティーノ監督の会話劇はいつ観ても楽しい!

バイオレンスの方にばかり目が行きますが、会話が本当に最高!
バイオレンス描写が無かったら、どうした?ってなりますけど。

ディカプ
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.1

カンヌが好きそうな作品ですね!!

エルファニングがモデル業界に染まっていく過程で、何か既視感が……
「あ、2001年宇宙の旅だ。」と気がつくと
、とてつもなく薄く感じるストーリー。

キアヌが絶賛さ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.7

綺麗……

画面構図とジェーンドウの色が本当に綺麗。
綺麗だからこそ、バックボーンの異物さが対比として際立ってるのかな?

やはりホラーと孤立した場面設定は切っても切り離せないもの。
いかに定番を崩す
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

悔しい…!こんなに映画で声を出して泣いたのは久々。

2時間という中で一回も飽きる事なく「素晴らしいショー」を見させて頂きました。
カット割りと楽曲が気持ち良過ぎるぐらいにマッチしてます。

ストーリ
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

1.8

ごめんなさい。
本当にこの映画に時間を割くのが勿体無くて、半分まで見て辞めました。

B級映画として、最高の題材だと思うんだけど…

もっさりとしたカット割り、回想シーンが本編でがっかり、アクションシ
>>続きを読む

ゴーストシップ(2002年製作の映画)

2.5

中学生の時ぶりに観ましたー。

当時面白かったけど、改めて見たらラストの終わりにがっかり……。
案外面白かったと思ったんだけどな……

豪華客船物はこれとザ・グリードが思い浮かぶ。

ザ・グリード見よ
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

-


何だこれ。拗らせ少女漫画?
何も調べずに見たけど、ひど過ぎない?

エロ目的で見るにしても、薄っぺらいよ。何最初いやダメだとか、ちょっと距離置いてるの?
話の緩急が気持ち悪い。ずっと観てる側と作って
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.5

本当にキャメロンディアスが艶っぽくて、セクシー。足が本当に細くてドレスが似合う……。

案外笑いばかりじゃなくて、人の2面性って結構あるよなぁ〜としみじみ考えるよね。

チンチキブンチンチキブンチッチ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

いやぁ、本当に60〜80年代の曲って上がる。

マーベルの選曲が本当にツボに来ますよ。
GotGもさ、本当にありがとう。DCはまたUKロックが多いイメージだけど、marvelは本当にありがとう。

>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.2

マイティ・ソーが悪い訳じゃないんですが、キャップの時にも感じた3Dじゃないと楽しめない演出とカメラワーク。
これ諸刃の剣!!

ただコールソンファンの私は満足でした。うん。
オリジナルキャラクター悪く
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.5

見終わった後、現実確認と意識改革の映画。
ただ、酔う。手法と演出、そうせざる得ない状況だった事は想像出来るけど。
酔った……。

この後に小津安二郎さんの作品見たら、平衡感覚すぐ治りそう。

キャビン(2012年製作の映画)

3.7

こんな楽しい映画作ってくれてありがとう!!

死霊のはらわたはやっぱり良い設定だよ。うん。改めて思います。

これでもかって位のオマージュとパロディがいい具合に混ざってます。
はらわた、いけにえ、シャ
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.4

やっぱりこのコンビは素晴らしい。エドガーさんも良いけど、こっちも面白かった。

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.9

ビル・マーレイとスカーレット・ヨハンソンの良さが素晴らしい。

する事が無くなった人と、する事を探す人が出逢う。
そして見た目だけ華やかな何もない東京で何かを探す。

あんなに日本がつまらなく見えたの
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0


非常に心地よい映画でした。

主人公と「彼」の恋愛だけでなく、差別や社会への風刺も込められていました。

ヘルボーイのエイブにとてもよく似ていて、卵が好きな所とか凄く良かったです。

またもう一度見
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5


時間と平和。
何を思うかは一致するけど、そこからどう考えるかは見る人によって全く別のものになる映画かな?

モノリスを思い浮かべる宇宙船、最高です。

主人公の決断は全女性が尊敬出来るものでしょう。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.4

やはりこちら側の世界を知ってる程で進むのは楽しい。

MCUに来るのワックワク。

パニッシャー(2004年製作の映画)

3.5

高校生の時ひたすら見て、トーマスジェーンさんにキュンキュンしていた。

原作と比べては駄目だけど、普通に面白いよ。
借りる物無いなー…って時に本命とこれ借りれば元は取れる。

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

4.0

この映画は定期的に「今見るべき」って時期が来ます。
人類は学んでんだか、学ばないんだか。

「キューブリック作品意味わからんな?」って方にも見やすいブラックコメディタッチの映画です。

再上映してくれ
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.4

とりあえずこのキアヌに抱かれても良いと思った人居るはず。

この世とあの世の演出が分かりやすくて、見ててコツコツ進んでくねー。
磨りガラス越しのキアヌリーヴスとレイチェルワイズとか。

DCコミックス
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.9

デヴィッドフィンチャーさんは、スタッフをまとめる神だと思うのです。本当にジメッとした雰囲気作りも良いですよね。

正義感に溢れる者でも悪に染まる事を証明しちゃったなぁ〜。あれ…某コウモリ男の映画とちょ
>>続きを読む

怪人カリガリ博士(1961年製作の映画)

3.3

あれ?カリガリ博士じゃない…?
これはこれであり!

終始笑ってしまった。のんびり主人公に何故か腹が立たない。そして展開読めるのに、笑えたから案外楽しめたー。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.6

クリステンスチュワートの髪色良いなぁ〜
てかこの二人の関係良いなぁ〜〜
好きだなぁ〜

既視感が凄いスパイ映画だけど、キャラの雰囲気緩いから気になんないね〜
丁度良い〜

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

いい映画やん?

素敵やん?

1ヶ月後「あれ…どんなストーリーやったっけ…」

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.5

こんな映画見てそう!って勧められて見たけど、むしろ進んで見ない映画です…

嫌いじゃない!ノラジョーンズ好きだし!!ジュードロウ程良いし!!

ただ缶チューハイ飲みながら見る映画って感じ。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

4.5

音楽も構図もキャラも最高。
本当に好き。愛してるよぉ……。

ラブストーリーだよね。
あとこの映画は性病のメタファーでは無いよ。それはちょっと直訳過ぎる。

強いて言うなら、コメディかよって言いたくな
>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

3.6

本当に頭使わない、バカになっちゃう映画。夜中にコークハイ飲みながら見るの最高だったねぇー!

意外と愛してるバカ映画。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.5

同じ時期に猿の惑星が出てて、最初評価を受けたのは猿の方。今となっては2001年の方。

・CGなんて無いのに、あのワープシーンを撮る。
・骨から宇宙船へのぶっ飛びカットで道具の進化。
・薄っすいガラス
>>続きを読む

ロリータ(1961年製作の映画)

3.3

キューブリックさんの中で初めて寝てしまった。
なんだろう。興味ない題材なのかな?分かるまで何回も見てみるー。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

結果的に制御なんてものは抑圧でしかないんです。
芸術は爆発だって先生も言ってるしね。
暴力も芸術も矯正は出来ないよー

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.3

微笑みデブが戦士に。
ミッキーマウスマーチ歌って夢の国へ。

うーんこの対比キュンキュンくるー!

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.7

ファックよ。

ラストのセリフの意図が今もなお分からないなぁ〜〜。

>|