鴨南蛮さんの映画レビュー・感想・評価

鴨南蛮

鴨南蛮

映画(78)
ドラマ(0)

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

2.5

アディソンの行動に共感できず感情移入しにくい。ストーリーも中だるみし途中で飽きる

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.5

少し中だるみ感はあったものの、世界観とアクションシーンがとても良かった
最後は少し感動した

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

4.5

ストーリーの繋がりがとても面白い。
配役がアンソニー・ホプキンスなだけに、レクター博士に脳内が勝手に寄せてしまう

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

1.0

全てが酷すぎる。設定がぶっ飛びすぎてガバい。登場人物全員ウザい。ストーリーが全て謎。何も秘密が明かされないまま終わる。同じくだりを何回もしたり、意味のないカット、尺稼ぎなどクソ要素満載。テンポも悪いし>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.0

映画を通じて死はあっけないものだと感じた。自分の残りの期間でどれたげのことができるのか考えるきっかけになった

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この映画で初めて抗NMDA受容体脳炎という病気を知った。精神病の兆候があり、途中まで自分も精神病だろと決めつけていた。あたりまえのことだが、知らない病気に対して決めつけることはよくなく、原因究明と適切>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.5

クソダサOP!派手な格闘アクション!お色気!三拍子が揃った名作!
気軽にみれる

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.0

前作からの続編。警備員が無線で応援を呼んでいるのに、次のループでは走って呼びに行くなど不可解な行動が多々ある。

ハウンター(2013年製作の映画)

4.0

一般的なループ系とはまた違う映画。謎が多い中進んでいき、それがまた恐怖心を増す内容。ラストは少し謎

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

ホラー系映画だが、全体的にポップに作られているため苦手な人でも見やすい映画。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.5

ホーキング博士の一生が描かれており、妻ジェーンの介護苦悩や周囲の環境など考えさせられる映画。献身的に介護してくれたジェーンのホーキング博士に対する愛が伝わり感動する

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

人生が知らない人に見られてるいる状態は現代のYouTuberや芸能人に通づるものがあると思う

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

4.0

トッププレイヤーでしか辿り着けない精神状態を描いた作品。常人では理解できないことが彼らの間では気になってしょうがない

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆(2020年製作の映画)

3.5

ストーリー的には面白かった。ソラが蚊帳の外すぎた。敵キャラの話し方が鼻についてイラつく。最終進化はどちらもカッコよくない

クローズEXPLODE(エクスプロ―ド)(2013年製作の映画)

1.0

原作好きは見ない方がいい。ターゲットがイケメン俳優大好きミーハーJKが対象

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

4.0

フィニックに泣いた。映画を見ていて初めて死んで欲しく無いと願った。コイン首相は結局クズ

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

3.5

75回記念大会に集められた参加者たち。勝者たちは大会で優勝すれば一生安泰と信じていたのに、また集められたことにより不満が募る。そのおかげで、参加者同士が団結し面白い。フィニック最強

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.5

表向きは反乱の抑止力だが、実際政府・富裕層の娯楽。シリーズものということもあり、伏線が多い

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.5

久々に恋愛映画を見た。マネージャーの立ち回りが良すぎた。途中中だるみしてる

9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜(2009年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

全体的に微妙すぎた。主人公の9は大戦犯を行い5人の仲間を殺した

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.0

予告を見て期待していたけど微妙。ラスト30分は意味わからな過ぎた。スカーレット・ヨハンソンがセクシー

>|