ブラックチェリープラムさんの映画レビュー・感想・評価

ブラックチェリープラム

ブラックチェリープラム

映画(50)
ドラマ(0)

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

2.9

この作品、評判よいの分からなかったです💦

確かに各々の関係にレッテルを貼ることはしなくてもいいと思うけど…。
これはトムが不憫過ぎに感じてしまった。
サマーにとって「運命」の人が違っていた
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

ようやく、タランティーノ監督の代表作とも言われる作品をネットではあるが観ました。
この作品、公開当時は覚えておらず、その後、こちらのポスタービジュアルが頭から離れず。

誰が主人公なのか分から
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

4.5

📺【ストレンジャー・ザン・パラダイス】
この映画、なぜだろう、映画の世界にそのまま入り込んでしまえる。
“すみません、ちょっと、見ず知らずのひとたちの日常覗いてしまっています”という感じ。

>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

4.5

ドラマからのファン💕

映画らしく派手な喧嘩シーンはあるものの、基本、ドラマと同じ。同じでいい。同じで面白い!

今回、今井さんに泣けた。今井さんに春がきて素直に嬉しく思った。

メンツ
>>続きを読む

まわり道(1974年製作の映画)

2.5

ヴィム・ヴェンダースのロードムービー三部作の一本

主人公の作家志望が行きずりの男女と不毛な哲学をしながら散歩しているシーンは憧れるのだが…
結局はひとりになるしかないのでしょうか
ほんとま
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.0

感染者増加ということで、再びおうち鑑賞中心😓

この映画はテータムオニールの小気味良い演技がまずあるよね。

中学生時代、かなりファンでテータムに似ているそばかすの後輩が好きだったけ…
残念ながら、こ
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

4.5

映画館鑑賞。

途中まで、名シーンはあるものの、「なんやこいつの身勝手、サイテーだな」とか「男ってホント自分の“惨め”の基準を下回るのに耐えられない生き物だなぁ」と…憤りとやるせなさの積み重ね。
>>続きを読む

恋空(2007年製作の映画)

-

やばい
空を見るたびに三浦春馬さんを思い出す

映画のレビューにはなりませんが…
「死にたくないよ。もっといろんなことして笑っていたい」「死んだらどうなんのかな」… いま、考えさせられる。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

-

三浦春馬さんの姿 観たくて予定変更してテレビで再鑑賞。これまで多くの映画やドラマで、凛々しい演技と爽やかな感動をほんとうにありがとうございました。

なぜ?とか、これからの予定作
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.5

いい!個人的にいい!

これまでたくさんの大学生活の映画を観てきたけれど、時代背景・ミュージックシーンに同化出来ることもあるけれども個人的にいちばんフィットした✨自分の学生時代を思い出す😄

>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.8

数あるピクサー作品の中でも最高の作品ではないかと思っています。

死者を含めた家族をこんな素敵に描いた映画は知らない。

最近の世相の中で忘れがちな家族とは何か、を気付かせてくれる。
ママコ
>>続きを読む

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.7

どなたかが流れるような展開の映画と評していたが、その通り

通常、ブルーレイやVOD、録画などで映画を観るときは、コーヒー☕️入れたり、トイレ休憩したりもあるのだが、この作品は一気に観るべき(ほんとは
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.9

楽しかったー*\(^o^)/*

観るひとにもよるかもしれませんが、ふしぎなONE TEAMによる圧倒的な強さが、バカバカしくて楽しかった👌

それとハーレイのファッションセンスが❤️ … 絶対、見つ
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.9

この作品は、レニー・ゼルウィガーに尽きますね!演技も歌も心打たれました!✨

ストーリーは、ジュディ・ガーランドについて予め知っておいた方はよいかも知れません。
改めてオズの魔法使いやスタア誕生を観た
>>続きを読む

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

3.0

波瑠と成田凌が好きで、映画館で観ました。

その人と悲しいことがあって、なお、その人がいることの大切さ。いろんな想いが遺っても包みこんで乗り越えていかなければならないことがある。

時代背景を写し込ん
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.5

よく銃弾にあたらずに、辿りついたなあ。
戦争映画は家でのんびり観ることはしたくないので、この臨場感を映画館で観れてよかった。(ギリギリ、コロナ渦前に観た)

この臨場感は映画館でもう一度観たい!

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

4.5

チャーリーズ・エンジェルは、子どもの頃からのキラーコンテンツ!

どのシリーズの3人も好きだが、この3人、もしかしたら一番いい!

エリザベス・バンクスが素晴らしいエンジェルを創ってくれたよ、これまで
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.4

予告編にもある浜辺美波の顔芸😍と、テーブルゲームで普通によく起きる駆け引きの面白さに尽きますね!

いまをときめき若い俳優さんたちがいっぱい出ているのも楽しいです!

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.9

シリーズ化されると聞いて、第一作から観ておくかなと思い、映画館直行した作品😅

本格ミステリーという程に謎解きに終始するドラマではなく、真相は比較的分かりやすいかな。
ただ、ストーリーテリングは味があ
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.4

周囲の評判が悪かったんですが、よかったですよ✨

舞台💃は何度も観ているので、映画は映画のアングルとか、それぞれの猫がアップで見られたとか、フランチェスカのダンスはさすが、とかいう喜びがありますね。
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

4.0

メチャクチャいいよ、この映画!

出だしの数年の描写や、シックで好みの映像がいっぱい。萩原健太郎監督要チェックだ!

ちょっとキツいことがあっても、
明日からも頑張る!気持ちにさせてくれた。
ありが
>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

3.5

機械や土木に興味がない私でも、その技術オタクっぷりに思わず熱くなる。
熱くなっている人々に熱くなって、ふむふむそうかと共感する。

実話っていうのがすごい。
栗本鐵工所や日立造船など知った会社の協力も
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

4.0

「自分を会員にする会には入りたくない」

早口で言い放つ言葉が刺激的なんだけれど、作品全般を通じると心休まる。
偏屈で面倒くさいヤツなんだけれど憎めないんだなあ。

ウッディアレンの映画を観終
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.5

最後はちょっとビックリだった。まあ、これもあるかもしれませんが…

登場人物たちはそれぞれに魅力的。彼と彼女はそれからどうなったかなと頭の中で続きを考えられそう…

ただ今夜は酔っ払ってしまったよ
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

5.0

自分の人生にとって一番大切な映画。バイブルと言ってもいいかも。人生の進路にも影響した作品です。36年振りに映画館で観ることができた。それだけで涙😭

自分の中にずっとナウシカは生き続けていて、こ
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かった。そう、サブスク(おうち)で見るのに非常に適した作品のように思える。(映画館で観ることを否定しているわけじゃないです💦手軽に楽しむという感じ)

13歳の僕と16歳の彼女がと
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

3.0

多くのレビュー同様に、この下ネタ、毒舌、固有名詞、どこまで許されるんだ^_^…と思いながら観た。

この作品のテディベアは喋って動く生きているぬいぐるみだけれど、ふつうにぬいぐるみとか人形とか子ど
>>続きを読む

若草物語(1994年製作の映画)

3.5

これはこれで多少の時間が経っているせいかクラシックでいいですね。派手さはないけれど、遠くから四姉妹を見護る感じで鑑賞しました。

この作品を見ると、逆に【ストーリー・オブ・マイライフ】の過去と現在
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

4.3

期待以上です。かわいい映画でした。

最初に中村倫也さんからコロナ禍での上映開始についてメッセージ。

多重人格のお話で、コロナで消えたものが多い今の世の中と被らせて観てしまいま
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.5


いま観ました!無料配信ギリギリセーフ!

衝撃的なのは、コレ、エリートと貧困層のような格差社会で起きていることじゃないんだよね。肌の色の違い以外は同じような家族の間で起きていること。
どうして
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

推しの映画ファンが多くて、初めて観ました。確かに尺といい続編がないことといい、演出に無駄がなく映画としては完成されている。

私の感想としては、これまでの映画経験からそんなに意外かなと…と思って
>>続きを読む

なまいきシャルロット(1985年製作の映画)

2.2

ジェーン・バーキンのファンなので、娘のシャルロットが女優デビューしたときは嬉々としたが、この初主演作は30年観る機会を逃してしまっていた。
在宅中心の生活でようやく観ることができた!

邦題や名
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.5

29歳のまま、100年以上生きた女性の話だが、もう少しいろんな時代・場所を生きるストーリーかと思っていた。静かに進む映画でしたね。

娘さんがみえて良かったよね。そうでなければ、ホント耐えられないと思
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

4.0

そうだ。ヱヴァンゲリヲンがあるじゃないですか!

TVシリーズ時代はファンだったのに。脱落してしまっていました(変わらぬファンの方々すみません)


内容は相変わらずバッチリ分かったとは言えませんが
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

好きなものがいっぱいな映画だった🍁👗🎹🥖📬📚🧤

19世紀のお邸や町並み、衣装、家族と日々の生活の佇まい、美しい映像と音楽…何よりシアーシャとエマ、ティモシー、フローレンスが同じ画面に映
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主として舞台になるウェールズ(ペンブローク城など)がとても素敵です!
コレはロケ地巡りをしたくなる!

賛否両論のあるストーリーのようですが、
生死の選択はともかく、
過去のよい思い出の場所を上書きし
>>続きを読む

>|