kanaさんの映画レビュー・感想・評価

kana

kana

自宅で鑑賞しています。
ホラー系は苦手ですが、
それ以外なら何でもみます。

映画(298)
ドラマ(0)

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.2

「最高の人生の見つけ方」など面白かったが、これはタイトルに最高がつく割にはストーリーにインパクトがない。

イケてるじぃさんはかなり自己中心で横柄で、近所の人もかなり嫌な思いをしていた。
しかし、突然
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.9

青春真っ盛りの男女が癌を患いながら、死について考え、一生懸命生き、楽しみ、恋をする。

悲しいから涙がでるわけではなく、自然に次から次へと涙が溢れてきた。

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.4

恋愛物が観たいと思い、久々に鑑賞。
学生時代に出会った二人。メグ・ライアンは「何この男。最悪。」という印象で友人にもならずに終わる。
時は過ぎお互い別々の道を歩んでいたが、何年か後に偶然に出会う。意外
>>続きを読む

恋人たちの食卓(1994年製作の映画)

3.8

実にお腹が空く映画。レビューを書いているだけでも、思い出してお腹が空く。

舞台は台北。
まず初老の父親が調理をしている場面から始まる。
テーブルにものりきれない程の豪華絢爛な中華料理は、三人娘との家
>>続きを読む

青春デンデケデケデケ(1992年製作の映画)

3.6

香川県の高校進学前のクラッシック青年が、ベンチャーズの冒頭のギター音デンデゲデゲデゲに衝撃をうける。
それから彼の高校三年間はロックになる。個性豊かな仲間とバンドを組み、夏合宿を行い、恩師との別れ、文
>>続きを読む

映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!(2014年製作の映画)

3.5

オープニングソングが初めての方の為に、今までのアニメの解説になっていて分かりやすかった。
すごくテンポもよく、笑いあり感動ありで最初から最後まで楽しく観れる。
フユニャンがすごくワイルドで男気があり、
>>続きを読む

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

3.8

弱小の藩が悪い老中の企みにより、無理難題すぎる期間で参勤交代せよとの命令がくだる。お金がない佐々木蔵之介率いる藩はすごい策にうってでる。
恋愛や戦闘シーンなど意外と内容もてんこもり。何よりコミカルで面
>>続きを読む

キラー・トーナメント(2014年製作の映画)

1.0

冒頭からいきなり始まる銃撃戦。緊迫感から始まり良い感じの流れかと思いきや、展開が雑、、
なるべく予算を抑えて頑張ってる感がすごく伝わる。どうしてもお金をかけなかった所に目がいってしまい集中できない。

クリスティーナの好きなコト(2002年製作の映画)

3.0

キャメロン・ディアス主演のラブコメディ。
28歳のアメリカギャル3人が騒いでハジけ過ぎていて、こちらも笑えて楽しい気分になる。
運命の恋と出会ってしまい、翻弄するキャメロンの姿が可愛らしい。

今、このままがいい(2008年製作の映画)

2.0

異父姉妹の二人。
堅くて真面目な妹。おおらかでフレンドリーの姉。
そんなちぐはぐな二人が旅に出る。衝突と葛藤の中から、それぞれ自分を見つめ直す。

コーラスライン(1985年製作の映画)

2.4

オーディションをミュージカル風に構成しているが、期待していた程ではなかった。
途中途中の歌や踊りは素敵だったけど、飽きてくる。

ビートルズ/イエロー・サブマリン(1968年製作の映画)

4.3

音楽も絵もサイケな色彩も最高に良い。
音楽で他惑星を救うストーリー。
彼らはスーパーヒーロー。
子どもから大人まで夢中になって楽しめる。

神さまがくれた娘(2011年製作の映画)

3.4

父と子の家族の絆についてのインド映画。
5歳程度で知能が止まっている父親と毎日すくすくと育っていく娘。周りが助けてくれながら、愛情いっぱいに育てられる。
しかし、そんな二人が引き離されそうに。
父親と
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.7

佐々木蔵之介、大泉洋、堺雅人など中々面白い組み合わせ。
サラサラとストーリーが流れていく割に次から次へと視聴者の先入観を壊して騙していく。しかも一番意外なのは大泉洋が一番美味しい役ということ。

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(2013年製作の映画)

3.6

1950年代人気絶頂だったハリウッド女優を引退し、モナコ公妃に。アメリカ人という事で孤立し、中々馴染めなかった。そんなある時モナコに危機が訪れる。

モナコ公妃と元の輝かしい女優の世界の間で揺れるグレ
>>続きを読む

ひまわり(1970年製作の映画)

4.0

戦争による愛の悲劇。
最高に幸せで素敵なとき、涙腺崩壊する程の心打たれる悲しさ、あがいてもどうしようなく別れという選択肢しかとれないという不条理。
哀しみが沢山つまった中に対比する鮮やかな向日葵。

美女と野獣(2014年製作の映画)

2.5

さすがフランス。
ドレスや装飾、お城の内装などなど荒廃した美しさと色鮮やかな美しさがある。
しかし、ベルと野獣がいつ愛を育まれたのかなど様々な所で分かりにくいところがあった。
一番の衝撃が勝手に思い描
>>続きを読む

サヨナライツカ(2009年製作の映画)

2.5

セカンドバージン同様、熱気に溢れる異国での交わり、不倫がいつの間にか美しく最高の愛へと、、
西島秀俊の自分自身を「好青年」と言い放ち、まさに公私ともにそのものだが中山美穂と出会い崩れていく好青年。

さよなら。いつかわかること(2007年製作の映画)

3.4

娘二人の父親であるが、一人の人間。愛する妻がどれたけ大きな存在で愛していたか。
娘たちの事を想いながらも、父親も不安定な状態で車の長距離旅行。

茶の味(2003年製作の映画)

3.0

田舎の空気感がかなり伝わってきて、それが映画のまったりさと良い感じにマッチしている。中学生の少年の若さが爆発しているあたりとか、ぷっと笑いながらのんびり観れた。

コーラス(2004年製作の映画)

4.3

フランスの田舎にある問題児を引き取る寄宿舎、通称「池の底」で音楽家くずれの元教師マチューが赴任する。
手が付けられない程の問題児ばかりだが、マチューは諦めず信じて歌うことの喜びや楽しさを教える。

>>続きを読む

マダム・マロリーと魔法のスパイス(2014年製作の映画)

3.5

インドファミリーが偶然フランスに辿り着き、ミシュラン一つ星のフレンチレストランの目の前にインド料理屋を出店。
お互いオーナーが競い合い、嫌がらせなどのバトル。町、家族、従業員を巻き込んで大騒動。その一
>>続きを読む

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

3.2

最初は全く気づかなかったが、ザック・エフロン!成長して素敵に渋くなった。

The Americaって感じのラブストーリー。
ザック・エフロンは海兵隊として戦場に。
落ちていた女性の写真を拾いにいき、
>>続きを読む

ミラクルズ(2009年製作の映画)

3.0

両親が共働きなので、8歳のノエミは学校が終わると上の階に住むおじいさんとおばあさんに預けられていた。すごく仲が良く、家族のようだった。
突然おじいさんが亡くなる。その一年後にノエミはおじいさんがお家に
>>続きを読む

恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない(2010年製作の映画)

1.0

中川翔子が主演のラブストーリー。過去の恋愛にトラウマがあり、次の恋に踏み込めない。
友人に誘われて出席した飲み会で知り合った男性が、猛アタックしてきて心を開き始めるが、、
残念ながら中川翔子が演じきれ
>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

3.8

70歳のおばあさんが写真屋で遺影のつもりで撮影したら、突然20歳の自分に若返る。
口が悪くて頑固な性格なせいで女手一つで苦労して育てた息子にも見はなされ、嫁にも迷惑そうにされる。
そんな矢先の出来事だ
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.1

人気ライターで聡明で美しい妻。結婚生活も順調のようにみえた。五年目の結婚記念日に妻が突然の失踪。部屋は散乱、血痕、、事件でしかない!夫は大混乱。しかし、事件は思わぬ方向に。これは犯人探しがメインのスト>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

3.6

1959年頃のフランス。
田舎娘が親に決められた結婚を断り、都会で社長秘書の仕事を始める。残念ながら社長に秘書としての能力は認められなかったが、タイピストの早打ちの才能を見出される。
インテリアやお洋
>>続きを読む

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男(2011年製作の映画)

3.0

実話をもとにした映画。
サイパン島でアメリカ軍に作戦の練り方など賢さを称えられ、フォックスと呼ばれた男のストーリー。確かに豪華キャスト。途中実話をよく知らないせいか、えっ?何処までが真実?って思うとこ
>>続きを読む

60歳のラブレター(2009年製作の映画)

3.1

熟年の方々のラブストーリー。
夫婦によって様々な事もあるし、すれ違いもあるけど大切でかげがえのない存在という事は変わらない。
熟年になってからの恋だって良いじゃないか、なんて思える。
戸田恵子が劇中で
>>続きを読む

腐女子彼女。(2009年製作の映画)

2.0

腐女子が彼女のラブストーリーなだけに、ちょこちょこ会話にアニメのセリフが。そしてセリフがくさい。あまりのベタさに目を背けたくなる感じ。

クロワッサンで朝食を(2012年製作の映画)

3.0

波があるわけではないが、穏やかに静かに観れる映画。
フランスに住む天涯孤独のおばあさん。昔関係があった男性が良かれと思い住み込みの家政婦をあてがうが、次々と追い出す。おばあさんがエストニア出身なので、
>>続きを読む

最後の恋,初めての恋(2003年製作の映画)

2.9

上海に転勤になった渡部。
会社では心もひらかず自暴自棄になっていたが、現地女性と出会い少しずつ変わっていく。
その女性の妹も渡部の事が好きで、こんがらがる場面はあるが、、
切ないラブストーリー。

セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅(2013年製作の映画)

3.1

男二人。何もない森でテント張って泊まり込みで仕事。何もないから自分を見つめ直す機会になる。

「同じ女と三回以上セックスするな。情がうつる。」じいさんの名言。じいさんだからこそ重みがあるセリフだ。

マイPSパートナー(2012年製作の映画)

3.5

彼氏にかけるはずの電話を、間違えて違う男性にかけてしまった事から始まる。電話だから恋人の愚痴や失恋話し悩みなど、友人として何でも話し合えて気心が知れる仲に。性的描写や表現など出て来るが、鼻につくわけで>>続きを読む

>|