カナコさんの映画レビュー・感想・評価

カナコ

カナコ

不思議な映画がすきです、強い男の映画も好きです

映画(796)
ドラマ(0)

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

-

カイロレンが好きだからアダムドライバー出てる映画見つけると見ちゃう…

サスペリア(1977年製作の映画)

4.4

めっちゃ好き。ずっとMVみたいだった。音楽とか赤とか緑の光が特に。無理やりジャンルで分けようとすればホラーになるのかもしれないけど、全然怖くないのにホラーに分類されたことで、ホラー嫌いでそもそもジャン>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

原作の再現度はまあまあ高めな気がする。
ただただ美の暴力。吉沢亮、スミレちゃん、森川葵、観音崎くん………。そして夜の工場がたくさん出てきて良かった。

森川葵が死んだ後に森川葵が生きてた頃の「生きてて
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.0

「羊の木」のサイコパス龍平からの、喧嘩強いメガネ龍平という流れ。サイコー。

羊の木(2018年製作の映画)

-

6人全員元殺人犯っていう設定は面白いけどそれぞれにちゃんと焦点当てられないならやめちまえ

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

仕事定時終わりのレディースデーで見たけど女たちがかっこよすぎてなんかわかんないけど泣きそうになった。いつもローファーとかマーチンで会社行ってるけど明日ヒールで出社しようかなと思った。リアーナかっこいい>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

いやもう火山噴火×恐竜とか命の危険でしかないでしょ。そんな中、特に乗り物にも乗らずに脱出したオーウェンどうなってるんだよ。人知を超えすぎ。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

サントラがとても良いです。
人肉を食べたいとは思わないけど、食べたら癖になるような気はする。し、遺伝すると思うから、すごくリアルに感じた。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.2

スパイもの、舞台がロシアって言われると「あ、ありそう」って思えるね。来年はロシア行こう。

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.2

場所移動すると、原色の背景に地名がポンって出てくるのが好き。終わった後にHave a nice dayって出てきたのも地味に良かった。

ホアキンフェニックスにお兄さんがいたの初めて知った。リバーフェ
>>続きを読む

グレイヴ・エンカウンターズ2(2012年製作の映画)

-

終盤、壁になんかブラックホールできてみたり、ビデオカメラが浮いたり、そういうのばまじで要らん。ただ最後、唯一脱出できた頭おかしくなった主人公が見てる人に「〇〇○(病院名)へは行くな、何もないから」てニ>>続きを読む

グレイヴ・エンカウンターズ(2011年製作の映画)

3.0

POVはめちゃめちゃ好きですがまじでいつも思うけど映像撮ってる場合じゃなくない?そしてファウンドフッテージ感も好きだけどどうやって映像がプロデューサー?の元に渡った?

とか色々思うところはあるものの
>>続きを読む

Mr.タスク(2014年製作の映画)

3.3

頭おかしい〜
リリーローズデップたち2人組は大好き

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

全員なんか身勝手だ、相手のために良かれと思って体を売ってみたり、お前は俺といない方が幸せだ的な理由で別れようって言ってみたり。その大義名分のために自分を正当化してるように見える。実際相手のためを思って>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

-

竹内結子が小説家役のナレーションてことは残穢系か?て思ったら、やっぱりそうらしい〜残穢は最近の邦ホラーの中では怖い方だったけど、これは作品によってまちまちだった。

着信アリ(2004年製作の映画)

-

人とキャッキャしながら見るホラーはさいこうだね

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

誰かに許されたり許したりするのはすごく難しいけどそうやって人々はなんとか生きてゆくのだし、罪のない人間もいないのだなとおもいました。

25年目のキス(1999年製作の映画)

-

こういうアメリカのティーンの日常見るのすごい好き。生まれ変わったら絶対にアメリカの女の子になってプロムとか行ってみたい。

>|