カナコさんの映画レビュー・感想・評価

カナコ

カナコ

不思議な映画がすきです

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

3.8

3人のピザ屋のくだり、ほんと好き
柄本明ともたいまさこの夫婦いいね〜
その息子が龍平と千葉きゅんて強くないか
…あの一家に引き取られて〜〜…

あんなに元気だったお父さんがどんどん弱っていって記憶も
>>続きを読む

ヴァイブレータ(2003年製作の映画)

3.2

ロードムービー。あいまあいまにでる言葉が良かった。でも寺島しのぶ苦手なんだよなあ…。演技めっちゃうまいと思うけどなんだか引いてしまう…。金髪の大森南朋は強い。こういう終わり方、切ないけどすきです。>>続きを読む

やわらかい生活(2005年製作の映画)

2.8

やわらかい生活ってやっぱり難しいんだね。他のみんながいなくなっても、しょうちゃんがいてくれさえすればそれでよかったのにね。

ブッキー演じるうつ病のヤクザいい。わかいころのトヨエツずるいなあ。意外に胸
>>続きを読む

ヴィデオドローム(1982年製作の映画)

3.0

カルト映画まじ難しい。だんだんとグロがエグくなってくる。お腹に割れ目ができてそこに手を突っ込むシーンと男が割れてゆくシーン、本当にきつかった…。お腹の割れ目でビョークを思い出した。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.6

映画館での銃声がほんとに苦手って分かっていつつも観にきてしまった…

大森南朋最高でした〜!マシンガンぶっぱなす大森南朋!ニコッとする大森南朋!!ハ〜〜!!最高!!

ところどころクスッと笑えるところ
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.3

「つかれた帰りたいっ!」ていう加瀬亮かわいいよ〜

リリーフランキーの声で慰められたら安心しそうだなあ。みんなに嫌われてもいいじゃん、好きな人にたくさん好きになってもらった方が嬉しいじゃんって慰めてほ
>>続きを読む

ベルベット・ゴールドマイン(1998年製作の映画)

3.0

キラキラしてる。服装がほんとかわいい。若かりし頃のクリスチャン・ベイル、かっこい〜〜

マイ・バック・ページ(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ブッキーの良さは声のモゴモゴ感、松ケンのよさはタバコの吸い方だと思った。

松ケンは学生運動似合う。松ケンが核心をつく質問されて言葉に詰まる所が何回かあって、あぁ…小物止まりだ…小物止まりの思想犯もど
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

これもずっとみたかったやつ。ゴリゴリに泣きまくった。長男かわいい。めちゃめちゃヨンシーっぽい声の音楽が流れててなんだなんだと思ったらAlex Somersて人で誰やねんと思ったらヨンシーのパートナーで>>続きを読む

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

4.7

ずっとずっと見たくてレンタル心待ちにしてました。

いやもうハンパない気まずい。見てるこっちが気まずい。早く帰りたい。話すタイミングとか、微妙な表情とかが、ほんとベストな気まずさをかもしだしててまじで
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

ずっと見たかった〜!おもしろかったし雰囲気がほんと好き。ジャズ聴きたくなるよね〜。とにかくギャングのお兄さんがほんと好きだった。かっこよすぎる。それと私はかわいいクリステン・スチュワートよりもかっこい>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

-

ザ・ディズニーだった。ディズニーは音楽がいつも最高。夢の世界に流れてそうな音楽だよね。ベルと野獣が踊るシーンはほんとに綺麗だった。見た目が野獣なのにこんだけ本を持ってて読んでたら私だって好きになるな。

ReLIFE(2017年製作の映画)

-

千葉きゅんはいつまで高校生をやれるのかな。千葉きゅんがんばれ。

神のゆらぎ(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いろんな登場人物のそれぞれの話が並行してるので最初戸惑ったけどおもしろかったっす、おもしろかったっていうか、苦しかった。

グザヴィエドランほんとに美しい。笑顔を見るとホッとするし泣いてると泣かないで
>>続きを読む

みちていく(2014年製作の映画)

-

きっと男の子が見たらたぶんあんまりよく分からないと思うと思う。そんな感じの女の子にしか分からない空気感があった。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

-

電子音がすごく良い。大どんでん返しはすごかったけど、これからどんでん返ししますよ!感がにじみででたのが微妙。

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.3

松ケンってどんな格好してもどんな顔してもかっこかわいいんだな〜、ていうのと、ファン役の大倉孝二よき〜。高橋一生もよき〜。そしてKISSの人じゃん、ジャック役!!めっちゃ笑ったわ!!カジヒデキも出てるし>>続きを読む

追憶と、踊りながら(2014年製作の映画)

4.2

めちゃ泣いたわ…いろいろ思ったことあるけど何も言いたくない…語彙が少ないので…
そして自分にも子供ができたらきっと色々わかるんだろうな…

カイの家めちゃめちゃおしゃれだし、流れる昔の中国の音楽も良か
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

4.0

時間にしたら数時間みたいな出来事をいろんな人の目線で撮ってるからおもしろいし笑える。音楽の止め方がいい。

プール(2009年製作の映画)

-

このメンバーでの映画本当にいつも最高だし、みんなの生活が丁寧で清潔で慎ましくてきれいで、そこに重きを置いている感じにすごく憧れる。そうやって生きていったら、死ぬのがわかっても動じないんだろうなあ

>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

-

これが1980年代の映画か!と思うとすげえな。2017年の今見てもすげえと思えるのすげえ。あと赤青のネオン管とファッションがめちゃくちゃいい。
あとはポパイのブレードランナーコーナーを読めば、劇場に新
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

まったく見る気なかったけど見てみたらすごくて勧めてくれてほんとありがとうといいたい。

細部まですごく異世界だった。こんだけ細かく作り込むのすごいよね、手が込んでるなあって思った。一切手を抜いてないん
>>続きを読む

凶気の桜(2002年製作の映画)

-

江口洋介の「横浜銀蝿のニューバージョンかと思った」てセリフすごいすこ
こういう3人組とかに憧れるんだよな、チームとか
江口洋介がエレベーターで人をどんどん殺してくシーンの画質とか色味とか撮りかたとかが
>>続きを読む

遠くの空に消えた(2007年製作の映画)

-

予想の斜め上をいく世界観だった…吉田篤弘の世界観ぽさもあるし、びみょーーーに丸尾末広っぽいところもあるしで癖が強いしめちゃめちゃファンタジーだ
幼き頃の神木少年はセイントすぎる

ニュームーン トワイライト・サーガ(2009年製作の映画)

-

吸血鬼と狼人間の板挟みになって悩んでみたいよ…。トワイライトのせいで好きなタイプが吸血鬼と狼人間になりつつあってやばい。

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

5.0

感情が高ぶるとすぐ星5つにしてしまうけど、それにしても良い映画だった…
涙が止まらない…

まず生田斗真がすげえ…。自分なんかよりずっと女性だよ。かねてよりイケメンだなあとは思ってたけど、生田斗真の顔
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

-

たしかに盲目の元軍人とか鬼こわいけど強盗しようとした君たちの自業自得じゃないか?と思いながら見たので怖くありませんでした

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

5.0

サイコーだ。途中でバックスのLarger Than Lifeが流れて、中学ぶりに聞いてfooooooooooooo!!!!!!てなった

>|