かなかなさんの映画レビュー・感想・評価

かなかな

かなかな

脚本を書いたり監督をしたりしています

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.1

見てない〜って言いながら見たら
もう見たやつだった。
俳優の力の大きさたるや。
泣けます。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

怖くて見れなかったけどふらっとやっと見れた。

泣いたけど、
ちょっと、セッションが良すぎて
期待しすぎてた感もあり。
時期が違ってみてたら
もっと泣いてしまってたかも。

この女優さんにあんまり興味
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

-

ザックかっこいい。。かわいい。。
髪の毛しゃらしゃら。。❤️
そしてエンドロールにスタッフの17の時の写真入れるのナイスアイディーア!!

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

ワーナー・ブラザース試写室で、試写会で観せてもらいました!
め、、、っちゃ面白かった。ずっとドキドキしっぱなし。音楽の効果ってこれほどまでに大きいのかと実感。
映像も素晴らしい。ハリーがかっこいい。空
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

楽しい映画‼︎
トビーマグワイアの時のスパイダーマンが好きだったけど、これはこれでライトに見れて楽しくてよいです♬
誰かが誘ってくれると自分からいかなさそうな映画がみれて、世界が広がるからいいなー♬

星になった少年 Shining Boy & Little Randy(2005年製作の映画)

-

号泣

実話だしタイトルからしても亡くなることがわかってるから見るのが辛かったけどやっと見ました

子供の頃の柳楽くんは何であんなに可愛くて影あるのでしょうか
こんなに若いのに画面の中に、登場しなくな
>>続きを読む

ダム・キーパー(2013年製作の映画)

4.3

堤さんのファンで個展も行ったしピクサー時代の絵を見るためピクサー展もいったしスケッチトラベルも持ってます。
この人はほんとにあったかいひとなんだろうなと絵を見てても思ってたけど
ダムキーパーはやばかっ
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

-

見るたび辛くなる、見るのにかなりのエネルギーがいる

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

-

もうちょっと可愛い人にしてほしかた
けど相当魅力的なひとだったんだろうなぁ
男なら惹かれても仕方ないでしょう

美女と野獣(2014年製作の映画)

-

劇場に観に行ったけど思ったのと違っておフランスな感じだった

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

-

切な。
この曲最高すぎて、この曲にあわせて映画作りたくなりますよね

デッドマン・ウォーキング(1995年製作の映画)

-

小学生の頃ファンだった淀川長治さんが金曜ロードショーで最後にコメントした映画。今でも忘れない。
映画の内容も濃かった。
子供ながらにとても考えさせられた。

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

-

突き詰めたらそうなる気持ちわからなくもない。

最後ちょっと雑じゃないですか?

ミザリー(1990年製作の映画)

-

キャシーベイツはわたしの中でタイタニックにでてくる成金のいいおばちゃんだったのに、なんかこれ見てちょっと怖いおばちゃんにもなったので
キャシーベイツさんすごいやん、と思った。

IT/イット(1990年製作の映画)

-

中学生のときに見たのは覚えてるけど
排水溝かなんかからこのピエロがでてきてびっくりした気がしたようなしなかったような

ラブ・オブ・ザ・ゲーム(1999年製作の映画)

-

最後の一球甲子園見てる時並みにリアルに応援した。感動させようとしてるわけじゃないのに、リアルに人を感動させられるスポーツへの憧れ改めて感じた。
私も野球選手になりたい。
やっぱりスポーツ選手との恋愛は
>>続きを読む

涙そうそう(2006年製作の映画)

-

昔に見てから今年吉田先生にお会いして、あぁほんとにあったかい人が書かれた本だったんだなぁとしみじみ。妻夫木くんがやっぱりいいな。

千年の恋 ひかる源氏物語(2001年製作の映画)

-

天海祐希様見たさでずっと見たかったけど、え。なにこれ。
吉永小百合さんをこんなところに出すとは、、

さらば愛しの大統領(2010年製作の映画)

-

ほんまにアホってわかってるけどえりことわざわざ映画館に見に行ってアホすぎてアホな世界に浸かってお腹痛くなるほど笑いました
くだらないことを全力でやってひとを笑かすこの姿勢に感動すらおぼえて当時はひとに
>>続きを読む

>|