かなかなさんの映画レビュー・感想・評価

かなかな

かなかな

映画(586)
ドラマ(19)
アニメ(0)

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

3.5

ずっと見たくてやっと。いい話だった!
スポーツと恋愛と信念。
何かを大きく変える時は周りとの不協和音とか人間関係の入れ替えとかプレッシャーとか恥ずかしいとかいろんなことあるけど
信念貫いてたらそこに共
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.3

蜷川さんの世界観で毒々しく華やかにポップに見れる。
人の日記を拝借って、、そんなんだったら誰でもかけるやん。
それにしても愛人怖すぎる、重い愛怖すぎる。
こんな人と結婚してしまったら最悪やん。
魅力的
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

これは最高すぎた。
最高に最高。
子供の頃初めて映画館で洋画見た時に並ぶ感動。
This is ハリウッド映画!

構成脚本演出音楽、前作へのリスペクト、出演者、出演者の現状鑑みてのストーリー、そして
>>続きを読む

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

-

戦争はほんとにこの世から無くなるべき。最初に思いついた人、武器で無関係な人まで殺し合う手段なんてどんな短絡的思考で図々しい人物が思いついたんだろうといつも思う。
オルガンにもっと意味持たせても良さそう
>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

3.9

いい映画だった。。こんな番組が子供の頃にあったらずっと心の拠り所になりそう。
プールで、名前呼びながら泳ぐところすき。
許し合わせる、優しさ。
いつでも好きな時に怒るのをやめられること。
「もう怒り続
>>続きを読む

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.3

一作目に続き面白かった。
コンフィデンスマンJP好きな人におすすめ。

壬生義士伝(2002年製作の映画)

3.8

最後の中井貴一さんの演技にすごく泣けた。
命懸けで生きる、命懸けで家族を守るってまさにこういうこと。
ほんとはただただ家族と幸せにいたかっただけなのに、食べさせるために、何もかも投げ打ってただただお金
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たくて、やっと、何気なく見出したらすごかった。
全然飽きない。
お見事な映画。
脚本も演出も。
犯人は怒りの化身なんだろうな。
「怒り」を人間に変身させたらあんなふうになるのかも。
頭に血が昇
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.3

ブレイク見たさ。
圧倒的に美しすぎて可愛すぎてもっと色んな服みたかった。
話の内容的にはちょっと既視感だけどなかなか面白かった。軽い気持ちで見れる感じ。
たしかラルフ?のストライプスーツ、巻き髪ワンピ
>>続きを読む

釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇(2001年製作の映画)

3.4

宮沢りえさんが可愛すぎて可愛すぎた。
すーさんの弔辞が泣ける。
北の国からのアナザーストーリーみたいな展開にちょっと嬉しくなった。
山田洋次さんの作品の出演者と倉本先生作品の出演者のリンクがすき♡

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

舞台っぽい演技と演出。
蒼井優さん昭和女優みたいな演技、話し方、ちょっと早口の昭和映画っぽい。
最後、究極の守り方だけど女を連れて行ってるのは気悪い。
死亡報告書は嘘で、さとこが追いかけてアメリカいっ
>>続きを読む

映画 太陽の子(2021年製作の映画)

3.8

今見てよかった作品。シンプルだけど演出や所々に入るエピソードでじわじわと掴まれていく。でもきっと、本当にあった話がもとになってるというのもあるのかな。
みんなが過ごした思い出の家が壊されるのを見ながら
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.5

ずっと見ないとと思いながら見れてなく、去年先生から話を聞いて、もう、絶対見たかった作品。
本当に素晴らしかった。
本当に本当に素晴らしい映画。
全く古くない。
構成と演出と間が素晴らしい。
天から見た
>>続きを読む

総理の夫(2021年製作の映画)

-

中谷美紀さんがひたすら美しい。
田中圭さんのいつものあのポジション感、前は可愛らしいと思ってたけどなんかもう嫌かも

サンダカン八番娼館 望郷(1974年製作の映画)

3.5

映画としてとても勉強になった。
構成、脚本、演出。
最後のお墓のシーンでのケイコの一言が
いろんなことを物語ってた。
別れの時のオサキさんの、人の事情は、、のセリフ。
自分は相手の聞きたいことを察して
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

3.6

今更すぎるけど、よかった
岡田くんの存在感が素晴らしい。
最後のおかだくんがかっこよすぎた。
最後の夏八木さんのセリフが良かった。
一生懸命に生き抜いてくれた、
この時代を生きながら、まるで何もなかっ
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

3.5

面白かった。。
色々好きだった。
不良が何かに目覚めるの、好き
不良とマイワールドな人たちポリシー持ってる同士の紙一重な感じ、そこの交流すき。
何かを探し求めてた不良がマイワールドな人達に出会ってみつ
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.4

いい映画だった。
里見浩太朗さん素敵だった、、
嘘から生まれる本当もあるんだなあ

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.9

おもしろかった…
脚本しっかり軸もありメッセージ性もあり演出飽きないおしゃれ要素ありキャストがめちゃくちゃ豪華!
そして結構リアル。
「ただの携帯会社」に世界潰される、それってリアルにあり得るのかも。
>>続きを読む

東京家族(2012年製作の映画)

3.5

小津安二郎さんの作品が元なんだ。
じんわりと、よかった、、
お父さん1人になるの、さみしい。
ダメだと思ってた末っ子、心の部分いちばんあったかく成長してちゃんといい子とであってた安心感。
なんといって
>>続きを読む

キネマの神様(2021年製作の映画)

-

もう誰も文句言わない大御所だからこその難しさとか、昔からの手法にどうしてもなるとか、あるんだろうなぁと思ってしまった。
とてもハートウォーミングだけど
物語に心鷲掴みにされるようなヘソがなかった気がし
>>続きを読む

ザ・シークレット:デア・トゥー・ドリーム/ザ・シークレット 希望を信じて(2020年製作の映画)

-

あの本の内容をめちゃくちゃわかりやすくストーリーにしてある。とてもよき。やっぱりケイティホームズ好き。

男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989年製作の映画)

-

海外編があったの知らなかった!柄本さんの不思議な感じもよかった…
この頃竹下さんってほんとにマドンナだったんだろうなぁ、かわいい

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

3.4

初日に!
やっぱり面白かった。。
やっぱりダー子がすき〜
みんな英語上手。

花より男子ファイナル(2008年製作の映画)

-

ネットショッピングのお供。やっぱり道明寺スキ。。真央ちゃん可愛すぎる。いまみてよかった(^^)

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

-

always感!高畑充希ちゃん、かわいいいいい。
鎌倉いきたい。

青葉家のテーブル(2021年製作の映画)

-

食卓みたさにずっとみたかったやつ。思ったより早く配信でみれて嬉しかった。
予想通りの美味しそうな食卓に、こだわりの暮らし方も素敵だったけど、予想以上にストーリーとか雰囲気とか演出とか、あとセリフも好き
>>続きを読む

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

-

柳楽くんと堤さん見たさ。役者揃いに期待しすぎたかも。構成、脚本、演出、音楽、カット割りちょっとずつ残念だった。。色々唐突すぎる。

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.1

今年1番。
本当によかった。本当にいい作品だった。
いい映画ってこういうことだ。
全方位よかった。
脚本演出劇団ひとりさんってすごいんだなと思った。
柳楽くんは天才。
大泉さんは唯一無二。
元の本もき
>>続きを読む

>|