kanaさんの映画レビュー・感想・評価

kana

kana

映画(169)
ドラマ(0)

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.7

2人の純粋な友情と母親の愛情、とにかく愛が溢れていて、尊くて、ジーンときた。
最後のコンバース、泣いた。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

何が正解か分からないこの世の中で、流されない強さと流される柔軟さを併せ持つことの大切さを感じた。

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.8

アイアムサムの韓国版みたいな感じで、こっちも泣いた。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

5.0

環境や導き方によって人はいくらでも変われるんだなと。
血縁関係はなくても、確かな愛があれば一つの家族なんだと。
弟のSJが可愛すぎた。母親が良い人すぎた。良い映画だった。

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

4.5

黒人だから、犯罪者の顔してるから、犯罪者と疑われる。
こんな簡単な理由でその人の人生を奪ってしまうなんて受け入れ難いけど、実際起きてることが恐ろしい。

舟を編む(2013年製作の映画)

3.6

オダギリジョーが脇役と思えないくらい存在感が凄かった。

ケミカル・ハーツ(2020年製作の映画)

3.7

リリ・ラインハート目当てに鑑賞。
彼らが紡ぐ言葉がどれも素敵だった。

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.5

最後の賄いを一緒に食べるシーンにうるっと来た。

僕らの先にある道(2018年製作の映画)

3.5

過去鑑賞。周冬雨が出てる映画は間違いない。泣いた。

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

3.5

やっと鑑賞。
恋愛ストーリーよりも親子の絆に感動した。
恋愛部分だけを取ると、同じ原作者である「きみに読む物語」の方が好きかも。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.5

もし自分だったらと考えながら見た。
周りからどう言われるかより自分がどうしたいか。でもそれが1番難しい。

八月のクリスマス(1998年製作の映画)

4.0

静かに淡々と2人の気持ちを表現したラブストーリー。
切ないけど不思議と暖かい気持ちになれる作品だった。

マザーズ・デイ(2016年製作の映画)

3.7

キャストが豪華。
こういうファミリー映画大好き。