Kanamiさんの映画レビュー・感想・評価

Kanami

Kanami

映画(334)
ドラマ(0)
アニメ(0)

クリスマス・カンパニー(2017年製作の映画)

3.6

クリスマスに向けて準備をしていたら作業員のエルフ達が全員病気になってしまい、ビタミンを探しに人間界に降り立ったサンタのハートフルコメディ!クリスマスに観たくなるハッピーな作品でした。

サンタが転がり
>>続きを読む

がんばれ!チョルス(2019年製作の映画)

3.6

なにこれ、すごくいい作品…。後半の展開は泣いた。仁義を重んじるヤクザは好き。登場人物みんな好き。

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.6

B級ホラーだと勝手に思ってたけど全然そんなこと無くてちゃんとしたミステリー作品でした。普通に面白いし、犯人の予想も外れた!高嶋政伸さんがただの院長なわけないなと思ったら案の定胡散臭い院長でなんか安心し>>続きを読む

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

3.8

脚本面白い~!ワンカット撮影!
SFは難しいから…という方にもおすすめ出来るちょっぴりSFなコメディ。2分後の未来が分かる時、私だったら何するかなぁ。

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

3.8

2回目の鑑賞。やっぱり面白い~
小学生か中学生の頃に児童書の原作を読んでいてめちゃくちゃ面白い本だ!という記憶が残っていたので、映画が公開された時びっくりしました。ダークな雰囲気すき◎

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

原作1話のみ読んでた作品。あきらの分かりやすい態度の違いが可愛い~!陸上のフォームも綺麗でした。ふわっとした終わり方だけど、もやもやはしなかった。

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.8

コメディー要素はほとんど無し。最後のシーンは涙。

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.6

公開当時「このフライヤーめちゃくちゃオシャレ…」という印象でいつか見ようと思ってた作品。実在の人物を少し怪しい雰囲気で描いてるけど、両親は至って普通だし、なんでこんな何人も躊躇なく殺せる感覚が身につい>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

切ないけどすごく良いラブストーリー。
毎日顔が違うと新鮮だよな、とか思ったけど、相手は相当なストレスになるよな、と後半の展開で理解した。女性の強さひしひし感じる。

主人公キム・ウジンの幼なじみの性格
>>続きを読む

幼い依頼人(2019年製作の映画)

4.3

子役の演技が素晴らしい。虐待シーンは見ていて辛い。

461個のおべんとう(2020年製作の映画)

3.6

癒された。たまにお弁当作るので毎日手作りで彩り豊かなお弁当できる人すごいなって思った。主人公の友人めっちゃいい子。歌のシーンも多くて◎

不能犯(2018年製作の映画)

2.6

原作既読。松坂桃李さんがイメージ似合ってる。それ以外特にワクワクする箇所ない…

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.7

後半の怒涛の展開には目を奪われた!けど、何となく予想していたオチもありびっくり度は低め。翻訳家の仕事ってすごいよね。

小さいおうち(2013年製作の映画)

3.6

ジブリ感のある音楽だと思ったらひさいしさん!納得!

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.7

ミニオンズ可愛い…ボブが好きだ…
ミニオンズシリーズ全て吹替版で鑑賞。

チャッピー(2015年製作の映画)

2.8

B級感漂うセリフや展開であまり刺さらず。出演者は豪華。チャッピーがかわいそう。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.4

大脱走というタイトルだけれど、脱走にはあまりフィーチャーしてない。

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.5

前作よりも好き。ミニオンズの与えられた役割をしっかりこなす姿が可愛い~!あと人間のもち肌がほんとにもっちもっちですごく触りたい。

宮本から君へ(2019年製作の映画)

3.5

すごい熱量の映画。つらい描写もありウッ…となる。宮本の昭和っぽい性格は好きでは無いけど全力で生きている所は素敵だと思う。

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

3.6

前情報何も見ずに鑑賞。柳楽優弥の存在がすごい。

大奥(2010年製作の映画)

3.0

原作既読。過去鑑賞済みだけど、あのメインテーマをもう一度聴きたくて再鑑賞。
メインテーマは好きだけど、本編で流れるBGMはフリー素材にありそうな感じで残念…。

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

2.5

パフェのシーン、他のお客さんにものすごく迷惑だろうし通常注文しようとしてた学生に声かけるのアウトでは…という気持ち。

アキラとあきら(2022年製作の映画)

4.5

久しぶりの映画館。クチコミ評価が良かったので、用事の合間に観てきました。

結果、めちゃくちゃ面白かった!杉本哲太さんが出てくる冒頭シーンからマスク越しに涙がダダ漏れ…。難しそうなストーリーだけど置い
>>続きを読む

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白い!!アンジャッシュコントのような展開で、ずっと観てられます笑
やっぱり西田敏行さんは可愛すぎる…

>|