かさんの映画レビュー・感想・評価

か

映画(535)
ドラマ(26)

反撥(1964年製作の映画)

4.0

前半は女扱いされることに対して一貫してキレているし、それによって男という存在に嫌悪感がある表現がめちゃいいし、それに対しての姉彼氏の対応がクソで不穏な空気作りまくってる
後半はちょっと飽きた

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

4.0

小さい時からインディジョーンズになりたかった〜〜くそ〜〜白人マッチョと文明の力でブン殴られ女はいつも馬鹿みたいなクソ設定〜〜だが映画自体は最高〜

ホステル(2005年製作の映画)

2.9

グロいだけのくそ映画だがめっちゃ映像がすごい。どうやってこんな生々しい映像撮ってるのか気になるし施設の雰囲気が地獄すぎて好き、めっちゃ最悪な世界観の演出

あの胸にもういちど(1968年製作の映画)

4.0

超イー!!!会話とかわけわかんないけど普通を嫌う感じ、ダメな男だとわかって関わってしまう感じ、女性らしくある事を嫌う感じがよい

電送人間(1960年製作の映画)

3.6

こういう昔のやつの音楽とか急な謎映像とか最高
ストーリーはクソ

遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011年製作の映画)

2.8

エイリアンが前の方が気持ち悪くて好き!何カッコよくなってんだよ!へんな緑の液滴らせや!!

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

-

これは観たということに意味があります、、、、
最後の「くそ!こんな死が、、、(ヴォーン!!!)」のテンポ感が良すぎて笑った

ザ・ブルード/怒りのメタファー(1979年製作の映画)

3.7

特に何も面白くないしただただ気持ちの悪い映像と話なんだけど、母体恐怖みたいな感じがして良いしお母さんの顔爬虫類みたいで胎児舐めてる映像最高だった(?)
前半つまらな過ぎてやめようかと思った

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

3.1

いや〜オシャレなんだけどマジで眠いんだよな〜全然ジムジャームッシュ良さ分からないから見ちゃうんだよな〜
でもここまで無計画ではいたくないけど留まりたくはない気持ちはわかる

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

2.1

どう振る舞うかではなくどう扱われるか、、、、
散々搾取しておいてそれでも若くてイケメンよりもジジイを選んでくれるという幻想な気が

E.T.(1982年製作の映画)

-

なんとなく「地上波でやってるから」と付けたら最後まで見てしまったし母親の視点になって泣いてしまった、、、、
でもこういう映画嫌い、捻くれ者なので。

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

-

リンチのこの手のミステリー映画、見終わったらすきだけど見てる間は嫌いなんだよな
わかりそうでわからない感じ、わかった気がするけどちゃんと考えるとわからないみたいな、不思議な感覚

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

3.3

各自の葛藤はわかるけどマックスが受け身すぎるし急に音楽大きくなるところの「そこじゃない感」

グロリア(1980年製作の映画)

2.0

グロリアがいい女ってとこ以外は特に残らない映画だった

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.1

奴らのほうがよっぽどアカなのに民主主義訴える人に向かって「アカだ!!」って言ってんの、マジでリアルでも見るやつだな!!!!
話は面白いけど特に残らない。多分この先の日本はこうなるけど、今はまだリアリテ
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.0

アーーーー!!!フランシスが多くの女の子が「これは自分の話だ」と思うような出来の悪さ、空気の読めなさ、落ち着きのなさでしんどい
あと誰かと仲良くなれもしないけど、なにかとお喋りで半端な友達はそこそこ居
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

2.8

男性コミュニティあるある〜
誰もが自分が1番不幸だと思うのはわかる

恐らく私は青春映画が全然好きじゃないんだと思う
あとヒップホップはさっぱりわからないので曲も全然わからなかったな

アングスト/不安(1983年製作の映画)

2.6

テンポの悪さにイライラしてしまったので多分私も殺しにエンターテイメントを見出してしまっているな
すごい表現ではある、が、面白くはない
音楽の使い回しが逆に良いし、テンポの悪さ、そして主人公の疲労やら迷
>>続きを読む

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.3

すげ〜展開がハチャメチャだし世界観も映像もハチャメチャだし急に泣いたし言い表しようのない凄み、疲れた
移民二世の苦しみとか貧困の苦しみとかもう喰らい過ぎてしんどい
出てる人が凄すぎ、桃井かおりあんな無
>>続きを読む

激突!殺人拳(1974年製作の映画)

3.1

下手なコメディよりも爆笑できるバカ演出、最高
特に音楽が良い、あと香港マフィアの女のルックスが良すぎて軽率にあれになりたいと思ったし眉毛剃り落としたくなったリアルに。
ただバカ演出以外に良いところは特
>>続きを読む

キッド(1921年製作の映画)

3.0

コメディとして完全に教科書だから普通に笑っちゃうんだけど話は普通、てか夢の旧約聖書的な話は何なの?要るか?

ANIMA(2019年製作の映画)

-

アニマって言葉は哲学の講義で聞いた事あるな〜程度の認識、全体的にわかるようでわからねえな

エイトレンジャー2(2014年製作の映画)

4.0

行き過ぎた管理社会と盲目な市民が何も疑わず形式だけの平和を生きるってめっちゃ日本の現状すぎて笑うし、
キャッチーで不平等な正義がめちゃくちゃ信仰されたり国と関わりがあるって今現在起きてるアレコレを彷彿
>>続きを読む

エイトレンジャー(2012年製作の映画)

3.9

小学生の時に観て以来であらすじを全く覚えてなかったがブレードランナーのディストピア表現に既視感があってジャニオタの友達とヤイヤイ言いながら再び鑑賞
「貧困は自己責任じゃなくて国の問題」的な事言ってて凄
>>続きを読む

危険な情事(1987年製作の映画)

3.8

男からしたらただの遊びだったとしても女には一生子供の養育費払ってくれない男のせいで棒に振る事だってあるしこのぐらいキレてもいいと思うし、関係無いのに家族に加害以外は何も悪く無いからスッキリしたしヒート>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.9

どうやったらこんな居心地の悪い空気作り出せるんだよ、というぐらいにずっと違和感と不快感しかない、すごい!
でも決して悲しい気持ちにはならない、何故なら誰にも感情移入ができないから!!

エレファント・マン(1980年製作の映画)

3.5

いやめちゃくちゃ良い話だしトラウマのシーンとかも良いんだけど、デビッドリンチならもっとヤバゲーを期待してたな、、、、、

あと善い事(ジョンメリックを保護等)をしているはずなのに悪い事(利用して知名度
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

2.8

あんま集中して見てなかったのもあるがあんまり好きじゃない

ターミネーター(1984年製作の映画)

2.5

マジで思った通りのことが起こる
特に悪い所も浮かばないけど良い所も浮かばない

>|