はしもさんの映画レビュー・感想・評価

はしも

はしも

映画(227)
ドラマ(41)

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.2

理解しやすいミステリー映画。
わたし的には内容は普通。
テンポも良く楽しめたが、映像の変化が
少なかった。

キスから始まるものがたり2(2020年製作の映画)

3.5

あるあるな青春ティーン映画だけど
すごく見てるときも見終わった後も
楽しい気持ちになる明るい映画。
前作より遠距離恋愛の苦しみや
恋愛に対する悩みや楽しさが詰まった映画
こんなに恋愛で悩んだり楽しんだ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.3

1よりもホラー要素は少なく
コメディ要素が増えている。
主人公の女の子が日に日に勇敢になっていく

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.5

異性の幼なじみは一度は憧れたはず。
可愛くて甘酸っぱいストーリー。
すごくお互いを思う親友の関係が描かれていて
デートシーンもキュンキュン。
青春ラブストーリー最高でした
そして、カリフォルニアに行き
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.4

ただのホラーではなく結末が
どうなるか最後までわからなくて
終始楽しめた。
コメディ感もあり、主人公が
勇敢になっていく姿がおもしろい
そして綺麗
#やっぱり被り物はこわい

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.6

オールスター感謝祭の映画
小ネタも散りばめられていて笑いあり
感動あり。そして三浦春馬がすごく
綺麗で輝いていた。スクリーンに映る
三浦春馬は本当に美しかった。
すごく胸が苦しい気持ちになったけど
>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.4

嫌がらせ弁当という名前だけど
お母さんが子供に対する
溢れんばかりの愛が詰まった弁当で
最後の弁当を開けた時は心にグッとくるものがあった。
これが実話だと考えると
やぱり毎日たくさんのアイディアを考え
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.5

音楽って素晴らしい
音楽1つ1つが作り上げられる
過程が素敵
マルーン5も素敵

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.4

テンポよく、男女のいろんな人の
恋愛価値観が見れて、誰もが1つは
当てはまるところがある映画。
恋愛って大変だけど楽しそうってなる映画
なにより、キャストが豪華

ルーム(2015年製作の映画)

3.4

こういった事件が解決すると
よかったなあ、この人たちはこれから
人生取り戻して欲しいなあと思ってしまって
いたけれど、当事者は決して事件が解決でき
たから自由になれたというわけではない
んだなあと改め
>>続きを読む

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.5

たくさん妄想が膨らむ
ステキな時間を過ごせる映画。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.5


前作は過去へ、次は未来へ行くストーリー
ながらも、前作と綺麗に話が繋がるように
あちこちにしかけが散りばめられていて
前作同様テンポも良く、複雑にストーリーも
なってきて、楽しめた。
スケボーからも
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

貧困層と裕福な家庭の境をきちんと
ストーリーからも映像の撮り方からも
感じられて、そこから感じられる
両方のズレを不気味に描かれていて
すごくテンポのいい怒涛の展開の2時間。
今自分が置かれている環境
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.4

キャストの役柄がみんなはまっていて
よかった。泣ける映画なのかなとおもい
鑑賞したが、すごく見た後、
いい映画やったなあ〜〜って思える映画
ボランティアの人たちとの絆がとてもよい

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.4

見終わるとビートルズの曲を
たくさん知りたくなる映画
急に出てくるエドシーランには
驚いた
見終わった後清々しい気持ちになる映画

ドレミファソラシド(2008年製作の映画)

3.1

幼いグンちゃん
舞台で歌うシーンを何回
見返しただろうってくらい
心を射抜かれた作品

きみはペット(2011年製作の映画)

3.3

とにかくグンちゃんが可愛い
歳を重ねて改めて見ると
捉え方がかわる。
あんな可愛いペット最高

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.4

ヒュージャックマンの圧巻の演技
2時間半と長めの作品。
内容もハラハラドキドキと楽しめたが
少しツッコミどころも多かった。

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.4

とても静かな優しい映画

人と人との繋がりは
何かのきっかけで繋がったり
その何かがなくなってしまったら
出会わない繋がりもあったのかもしれない

ある景色やあるものをみて
思い出す人や思い出はたくさ
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.3

よくできた話。
福士蒼汰の優しさと
工藤阿須加との関係性を築き上げていく感じが良かった

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.4

結末を知っていたので
伏線を回収するように観覧。
切ないホラー

アス(2019年製作の映画)

3.3

ゲットアウトの方が個人的には
好みである。
絶妙な不気味さは似たものがあった。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.1

これが実話かと思うと胸が張り裂けそうな
思いになる作品と出会ってしまった。
リアルな緊迫と恐怖のあっとゆうまの2時間。

イスラム過激派の若いテロリスト集団による
五つ星のタージマハル・ホテルの客、従
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.3

環境って大切なんだなあ

私にはあまり良さがわからなかった

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

3.4

多くの人の愛を感じた作品。
子役が本当に可愛くて演技が上手。
親子の愛が素晴らしく泣ける。

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.3

出演者は良かったが
やはり海外版のほうが内容が良かった

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.8

見た後すごく清々しく
元気になる映画🎬
尼僧さんたちが全員可愛くて
本当に終始楽しく見た

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.2

いい話でした。
佐藤浩市はやはりザ・マジックアワーから
大好きです。
みんなの個性が引き立ってて
楽しめた。
田中圭がかわいい

>|