Yukanekoさんの映画レビュー・感想・評価

Yukaneko

Yukaneko

映画(138)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

QUEENは少し楽曲やボーカルの人を知っている程度。昨年のヒット映画ということで鑑賞。

同性愛者は白い目で見られていた時代の同性愛や人種差別、孤独などさまざまな困難を乗り越えて掴み取るなりたい自分に
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

怖いというより恐ろしい!
ホラー映画特有の振り返ったらいるとか急に驚かせるといったことが少ない。既にいる。見えてる恐怖と緊張感がある。
伏線を張ったらほとんど回収してるから最後に残る疑問が少ない。
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.3

共感ができないから難しい。己の欲望が周りの人々を傷つけてしまう悲しい話。「孤独」にもっと焦点を当てたらより共感する人は増えたと思う。

釣りの例え話から音楽の例え話になった。
黄金比のことはよく分から
>>続きを読む

哀しみのベラドンナ(1973年製作の映画)

4.0

絵などビジュアルに関する点ではものすごく好み!誰に似てるとかいうと印象よくないかもしれないけど、漫画家の安野モヨコさんや岡崎京子さんの画風を感じた。影響受けたのかな?

カオスワールドと性器が変化する
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

全体的に建物の内装や照明など、ビジュアルが強い。ストーリーはすごく好き。儀式のシーンはもっと見せてもいいと思った。
ところどころ謎が多すぎて身終わったあともえぇ!?って感じだし、そういうミステリアスな
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

おとぎ話のような素敵な作品だった。かなり心を動かされた。

海などの自然、安らぎのイメージなのか緑色が多い世界観。独り身で寂しさはあるけど、話せないことに対しては不自由を感じていない様子。イライザの心
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

2.8

リメイク前のダリオ・アルジェント版の音楽が好きで気になって観たかったけど動画配信サービスに旧作はなかったのでリメイク版を鑑賞。とても期待していたけれど、話がよくわからなかった。

記憶の断片のようなも
>>続きを読む

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

3.7

映画オリジナル版を観たかったけど、動画配信サイトに無料でないし、大は小を兼ねる?ってことでディレクターズカット版を視聴。

昔の代表的なホラー映画、やっと見れたって感じだけど、謎がいくつか残った。聖像
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

夢の幻影が見える新感覚ファンタジーホラー。最後のまとまりが良かった。

養子の子どもの目につくとこに亡くなった息子の写真置くなよって思ったけど、話が繋がらないからなのかな?ちょっとおかしい。養子の子が
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.5

一言で表すと「豪快」

ぬくぬくお茶飲みながら観てないでエアコン消して寒い部屋で観れば雰囲気出て楽しめたかも

モンスターの設定が良い!強い!

人間のパーツを含んでるモンスターはグロテスクでドキドキ
>>続きを読む

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー(1987年製作の映画)

3.2

懐かしい!昔VHSが家にあって字幕も読めない小さいときに見まくってた!シウシンじゃなくてずっとスーシンて言ってた。
年齢的に字幕も読めるようになってこの作品にまた会えたことが嬉しい!アマプラさんありが
>>続きを読む

アリス(1988年製作の映画)

3.6

シュヴァンクマイエルの世界観が好きそうと学校で紹介され、作品集を見たことがある。映像作品を見たのは初めて。

「不気味の国のアリス」というのが近いかも

狂気的で滑稽でシュールな世界観にハマる

水に
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.1

これは怖い!前半の検視のシーンで深まる謎と緊張感が堪らない!後半のブレーカーが落ちたり逃げ隠れしながら謎を解こうとするシーンも良い!ホラー好きにおすすめできるホラー映画。

構図がいい。そこ覗いちゃだ
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画というよりかはダークファンタジー。雰囲気で伝えてくる作品。

ゴスな雰囲気はとても好きなんだけど、キリスト教や悪魔、魔女についてもっと知識を深めなければ楽しめないと思った。

家族に信じても
>>続きを読む

涼宮ハルヒの消失(2010年製作の映画)

3.3

時間軸の話や朝倉のことに関してはテレビ版見てた方が分かりやすいかも

ハルヒの登場が少ない分ストーリーが静か。わがままで元気なハルヒは自分勝手すぎるのではって思うこともあってあまり好きではなかったけど
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前作であれだけ盛り上げられたからかなり大きな期待をしていたが、いざ見てみたら救いようのない絶望…残ったのは「無」

好みの問題だけど、シナリオがちょっと残念だった。シンジくんが一番好きなキャラクターな
>>続きを読む

巨神兵東京に現わる(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

平和ボケしている私たち(一括りにしてしまって申し訳ないけど)にこれから災いが起こると騒ぎ立てても誰がそれを信じるかっていうのが非常に現代的。

自分も巻き込まれるかもという危機感も持たずにSNSでは騒
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.1

幼い頃にディズニーチャンネルでアニメ版をちょっとだけ見たことある。

ゼロ年代以前のジョニー・デップを見たのは初めてかもしれない。顔が全然違う…?というか、いつも演じる役が個性的すぎて素顔がわからなく
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.2

再鑑賞

ここんとこエヴァのレビューつけるときテレビ版と比較してだのテレビ版テレビ版うるさくて申し訳ないけど、テレビ版見るとそういう話ならパラレルがあってもおかしくないと思える。

映画オリジナル要素
>>続きを読む

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

中学生のときに大型ショッピング施設の映画館のあるフロアにエスカレーターで上がるときに見えた赤いドレスを着たぱっつんストレートの沢尻エリカの大きな宣伝広告を今でも覚えている。

数年前に一度観たけどレビ
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

4.0

最近テレビ版を見てどハマりしたため再鑑賞&再評価

以前鑑賞したときはテレビ版を見る前だった。結論から言うと今作はテレビ版を見ていなくても楽しめるが、見ている方が所々比較できたり、CGが加わりより美し
>>続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)2/Air/まごころを、君に(1998年製作の映画)

3.5

TVアニメシリーズをつい最近見てどハマりしてしまったので記憶が新しいうちに鑑賞。

TVアニメシリーズの総集編にちょいちょいオリジナルを挟み込んだ作りになってる。

エヴァはただのロボットアニメじゃな
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

1.8

真面目な映画でもハッピーになれる映画でもホラーな気分でもない夜に何となく気になって見た映画。気楽に見れるのがよいと思う。

みんな顔芸がんばったなーっていうのと、キャストがよかった。原作と映画版は別物
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.8

この年頃の子どもの友情と恋の曖昧な感じが良い!ただただ2人の深まる絆を感じる。

「女の子じゃなくても好き?」って言葉に対する「たぶんね」とか「関係ない」って言葉がジーンときた。
大人の恋愛ではない子
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.1

たくさんビビらしていただきました。家族の絆を描いたスリラー映画ですね。「音」のホラー映画と言えばこれが代表になるのではないだろうか。

話すこと以外のコミュニケーションっていいなって思った。バスの運転
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

3.9

最高のエンタメ映画

今作ではフェスターとウェンズデーがメイン。2本立てということではなく、2つの物語が見れる。

フェスターが料理したり前作とは違う様子が見れた。子どもっぽくて可愛らしく見えてくる。
>>続きを読む

イノセンス(2004年製作の映画)

3.4

前作よりも内容が理解できなかったため、内容ではなくビジュアルなど表面的なことに関してしか評価ができない

前作からこのアジアンテイストなデストピアが良い

アクションシーン、不思議な世界観や音楽が好き
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

4.3

憧れのゴスファミリー

家族の愛が素敵!

他と違っても全然気にしない一家の個性の強さまじ尊敬

ゴスな世界観にはシリアスな物語が合うけど、コメディも良いと思った

こんな素敵で楽しそうなお家で暮らし
>>続きを読む

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

3.2

追いかけっこや隠れんぼ的なドキドキもあるホラーファンタジー作品

スプラッター的なグロさだけでなく虫系の不気味なグロさもあって良い

床からフランクが蘇るところもなんかすごい!今の技術ならもっとリアル
>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

4.7

さまざまなコンプレックスを抱えた人の5つの物語がひとまとめになっているところがよかった。

アルファベットや漢字で書かれた建物やパステルピンクとパープルで作られた不思議な世界観が良い。どんよりした物語
>>続きを読む

ANIMA(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前半途中から男性だけになるからたった一つの卵子を目指す精子なのかなって思った。前半は生殖の内面的な部分、後半は外面的な部分を表しているのかな…分からないけど、マッピングっぽいとこかっこよかった!エンタ>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

静か。ほぼ環境音。ストーリーもゆるやかに進むので少し眠くなってしまう。

静かだからこそ自然や生命を感じるのだろうか…冒頭の海が胎児視点の羊水のようだった。同監督作品の「エコール」の冒頭の水も羊水のよ
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.8

当時映画館で母と鑑賞した。DVDも購入し、最近友達と観たので記録。

弟と細すぎモノマネするくらい好き。所々セリフ被せられる。

からかいソング1曲目ということもあるからかウンパルンパも数多いしやはり
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.5

元気の出る作品だった。夢を追いかける話ってやっぱいいな。

テスの「絵描きになったつもりでメイクして、キャンバスは自分の顔」と「誰が信用できて誰が利用しようとしているか」ってセリフ好き!

バーレスク
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.9

一言で表すならカタルシス!

ミュージカル要素が胸糞悪さをかなり軽減してる。これはセルマが劇中でミュージカルの空想に浸ることで嫌なことが忘れられるってことに似てるかも。

手持ちカメラとズームの動きが
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.8

SF系って設定や難しい単語が多くて観るの躊躇しがちだけど話題作だったので鑑賞。

宇宙というスケールのデカさに圧倒される。

災難続きで常にドキドキハラハラ

ストーン博士視点になったときの息苦しさ半
>>続きを読む

>|