kanegoneさんの映画レビュー・感想・評価

kanegone

kanegone

評価は好みでつけてます。レビューは自分が感じたまま書いてます。なにとぞご容赦ください。

自分の★は、3.4以上がオススメ、3.7以上が必見、4以上はもはや伝説の・・という感じです。

filmarksで知り合えた皆さんのおかげで、人生の楽しさ幸せが大きく増してます。
いつもありがとう!

2017夏~

映画(627)
ドラマ(110)

アクアマン(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

見応え十分でした。

私は予備知識ゼロなので、「派手なアクション映画は劇場で観たい」というだけの動機で観て、単純に「面白かったな~」と思いました。

主役の俳優さんはプロレスラー?
ラリアットとか暴れ
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.6

みんな若いな~!

今日の午後はお正月以来でビールを飲みつつ。

音楽がズムズムで気持ちいい!
映像も疾走感あふれててエキサイティング!
ワイスピはビールと相性いいですね(笑)

5~7を先に観てたの
>>続きを読む

シャイン(1995年製作の映画)

3.4

才能あるピアニストの話、と同時に「子は親の所有物か?」というテーマを投げかける話。

虐待のニュースを目にするたびに思うけど、子は親のものだと思っている人ってまだまだいる。たしかに「うちの子」だけど、
>>続きを読む

アドレナリン(2006年製作の映画)

3.4

ご機嫌なギターロック満載のジェットコースター・ムービー。
選曲いいです。ドライブ感が出てます。

ステイサムが病院パジャマ着て以降はかなり破廉恥な展開で、「いったい何を観てるんだろう」って思ったりしま
>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

3.5

ワンダー君は太陽、でお父さんやってたオーウェンさんがお父さん役の映画。

だいぶ環境は違うんだけど、この映画でも一生懸命で、やっぱりいいお父さんだった。

しかし、旅先でこういうことになったら、対処し
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.5

BS 録画。初めてのプレデターです。

全体に、音楽とか見せ方が懐かしい。
戦闘シーンは火力満載だけど、けっこう本当に爆発させて燃えてたんだろうか。なわけないか。
ネットで調べてみたけど、よく分からな
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.0

地上波録画でちょうどいい感じ。
深夜の35分くらいの枠のテレビドラマ、という印象。

穏やかでのんびりしてていいんだけど、映画なのかな、これ?という感じでした。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

4.0

年明け疲れなのか、男性更年期なのか、ここ数日、気の重い日々を過ごしています。

落ち込んだ時、私は必殺技として「期待レベルを下げまくる」ことで乗り切るんですが、たとえば
・好きな時にチョコが買えるだけ
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.9

子供のリクエストで2日に分けて観た。お風呂でパピコを食べてる時に観たくなったらしい。

自分はもう四回目くらいで、さすがに飽きたかと思ってたけど、やっぱり観てみると面白い。徐々に話がつながっていくとこ
>>続きを読む

ハングリー・ラビット(2011年製作の映画)

3.2

ニコラスケイジが好きで出演作をいろいろ観るんですが、けっこう当たり外れが大きくて・・

この映画は細かいところが雑で、「嫌いじゃないけど」ってくらいの内容でした。

ニコラスケイジはだいたい「巻き込ま
>>続きを読む

くまのプーさん(2011年製作の映画)

3.0

細かいことは気にすんな、という話なんだろうか。録画で子供と観たけど、不思議な話だった。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

ひさしぶりに観ました。
「なんだかなあ」という人たちが繰り広げる、健気な喜劇です。

演技とは思えないくらい自然なキャラクターたちが、ひっきりなしに笑わせてくれます。深刻な話をしててもどこか微笑ましく
>>続きを読む

ペレ 伝説の誕生(2014年製作の映画)

4.2

今日で四回目。

人が大きく成長していく姿は、何にも代え難く美しい。

サッカーしてるシーンも熱いんだけど、それ以上に、ペレがペレへと成長していく過程が胸を熱くさせる。
少年ペレも、青年ペレも本当に素
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

誰だ、こんな話を思いついたのは。

倫理観とか一回横に置いといて、美しすぎる。

スペンサー、いい奴すぎる。
みんな優しさで輝いてる。
演技も展開も撮り方も、音楽も何もかもが最高。

制作費およそ60
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

3.5

人の気持ちや自尊心は踏みにじっちゃいけない。今の時代、それをやると非常にヤバい。って、映画を観てるとよく思うことを今回も思いました。

話としては、見下し、孤独、搾取、肉欲、家族愛という生々しい食い合
>>続きを読む

東京家族(2012年製作の映画)

3.5

いがみ合ったり、小言をぶつけ合ったり、協力したり。なんだかんだ言って、家族でなきゃ出来ないことってけっこうありますよね。

まだ幼いイサム君とお母さんのやりとりとか、既視感がすごかったです。

「今度
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

是枝作品、個人的に6本目。

空気感はいつものごとくですが、この映画はいつにもまして解釈次第というか、余白の多い作品でした。

エンターテイメントというよりは、「私たちの暮らす世の中はこういう世界です
>>続きを読む

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015年製作の映画)

3.3

タイトル通りのバトルもの。
もっと思想のこと扱うのかと思ったら、とことんバトル。

一言で言うと白々しい。これ見よがしな台詞、演出で金のかかったテレビドラマという印象だった。

この監督さん、アイアム
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.9

是枝監督は貧乏を丁寧に描きますよね。大袈裟にせず、淡々と。

あと、調子よくいかなかった人の人生。
それでも日々を歩む家族。

ドカベンを描いた水島新司のマンガを思い出します。子供の頃、家にいたら、マ
>>続きを読む

ハルのふえ(2011年製作の映画)

3.3

豪華声優陣でお送りする、巨匠やなせたかしのオリジナルアニメ。

私は、何年も前に録画したやなせたかし追悼特番のデータを死ぬまで消せないくらい、やなせ先生好きなんです。

「人が生きるってこと」が何なの
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

タフだわ。

子供時代を演じるのは、まさかのマッケンナさん。ギフテッドで神童役が似合ってた輝く笑顔のあの子が、トーニャ・ハーディング役っすか。すごいわ。

母の再婚、離婚、キモい義兄弟。
絶望的に荒ん
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.5

子供の頃、初代ファミコンで何度も何年もプレイしたグーニーズ。今更ですが、スピルバーグ脚本だったんですね。
そして、主題歌はシンディローパーが作曲!歌ってるだけじゃなかったんだ。天才だなあ。
メロディ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

ええ!これで終わり?

冒頭が見事だっただけに、ちょっと肩すかしでした。期待し過ぎてたのかなあ。

ワクワクが膨らむ広々した世界での大冒険から、わりと早い段階で悪徳商人のはびこる屋内へと舞台が移ったの
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

生きることは義務なの?

素晴らしい映画だろうと期待してたけど、期待以上によかった。

「私たちには、いつだってあなたが必要」

そうだよ。それだ。

「~ねばならない」思考を見直そう、というのはここ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.6

全編通して画面が鮮やかで美しい。
なんか正月向きな大作映画を観たなあ、という満足感があります。

ただ、内容はどうかと言われると、「これは映像に釘付けになって楽しむアクション大作だよね」と思います。
>>続きを読む

ニューヨークの恋人(2001年製作の映画)

3.4

2019年ですね。皆様、今年もよろしくです。

無事に年が明けたのでさっそく投稿ですが、初詣の列に並んでいて寒いです。

ということで、メグライアンシリーズの続きです。

やはりマーガリンはバターとは
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.5

不思議な映画だけど面白かった。
しかし、年末にふさわしいかはちょっと疑問だったなあ・・。なんでこれを選んだんだろう。

エマストーンは反則的に可愛いし、アイアンマンがちらっと出てきたと思ったら「ブリキ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.5

前半は会話主体で進むドラマ。

あまりに淡々としすぎていて、うーん。
これで制作費36億円くらいかかってるって、どこにかかったんだろう。不思議・・

と思って観ていると、後半は力強い演技と緊迫感あるス
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.8

ちゃんとトニー・スタークの物語になってるし、軽妙な会話がいい。アクションもCG 一辺倒じゃなくて、いろんな見せ方をしてくれる。吹き替えもバッチリ。

個人的には、アイアンマン1の面白さが継承されてる作
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.7

先程「めぐり逢えたら」を観た時に、年末にバッドエンドの映画は絶対観たくないということに気付いたので、

全く同じ監督、同じ主演の続編的な映画を観てみました。見事なハッピーエンドで大満足です。

二十歳
>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

3.5

やっぱり映画って、観るタイミングで評価が変わるなあ。

一昨日、奥さんと子供は奥さんの実家に里帰り。私は仕事や地元の役目があったりして家にひとり。年越しは自分の実家が近いのでそこで過ごすんですが、
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.7

これがアベンジャーズかあ・・。

アイアンマン3を観るために、時系列の関係で一緒に借りてきたんですが、

アイアンマンしか知らない・・。
そしてスカヨハの出番が多いけど、残念ながらスカヨハという女優さ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.9

観ました!

ちょっと賛否が分かれてる本作ですが、私はしっかり楽しめました。

序盤はいまいち入り込めず、これ大丈夫かな~と思う部分もありましたが。

歌と曲の良さで少しずつ引き込まれ、アレを受賞する
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.5

なんでこうなってしまったのか。

前半の無用な破壊、冗長な演出。
ロバートが酒に溺れる姿なんて観たくない。
特殊能力と制作費の無駄遣いじゃないですか?

前作は一秒も無駄がなく、ものすごく濃密な作品だ
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.1

結論から言うと、かなり痛快で面白い。

幕開けから派手で、話がサクサク進む。
もとがマンガだからか、ジョンファブロー監督だからか、とんでもなくテンポがいい。

開始10分で、そこらのアクション映画の3
>>続きを読む

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.5

このシリーズの特徴なんだろうけど、手ブレ撮影が多い。画の乱れた回想シーンとかミッション遂行中のドタバタ場面が多いから、観るのに疲れてしまった。

ちょっとガチャガチャしすぎ?

相変わらずボーンは有能
>>続きを読む

>|