かにさんの映画レビュー・感想・評価

かに

かに

かにゴールキーパーです。

映画(231)
ドラマ(0)

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

もしかしたら、今まで観てきたホラー映画で最強かも。ずっと鳥肌立ってた。不気味、怖い、驚きと、完璧だった気がします。見ごたえあって完全疲労。レベル高いけど、もう二度と観たくない。

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.5

ハラハラドキドキ。昔の映画とは思えない文句なしの大作でした。加えられたシーンはどこだろう。それにしてもポスターのビジュアルの力よ…負けじ劣らずこのシーン観るだけで価値あり。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

まーたく良さがわかりません…ごめんなさい。ジェダイがダークサイドに堕ちるエピソードなんだね。CGは一流ですが、一度、お子様向きに修正して欲しいと願ってるのは私だけじゃないはず…

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

想いを馳せれる映画でした。悲しい男の話ではなく本当のゴースト・ストーリー。手紙には何が書いてあったのだろう…知らなくていいこともあるし、深いため息とともに余韻が残ります。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

最高でした……圧巻。音楽はもちろんのこと俳優も最高だったのではないでしょうか。We Are the Champions, その意味、込み上げてくる、何かを感じれる、そんな映画だった。#IMAX

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

あーおもしろかった!! スローモーションと音楽でとにかく盛り上げてくれる。ハラハラドキドキサスペンスフル。ラストもカッコよくてグッとくる。こういう風に楽しませてくれるから映画が好き❤︎

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

マーベルにしては楽しかった。最悪でも残虐でもなくライトでポップでカワイイ感じ。トムハーディはやっぱイイ味でてる。そしてミッシェルウィリアムズの無駄遣いが気なるところ。何で出たの?

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.0

ブレイク中の吉沢亮とのことで観ました。リキんだ演技をする方でまだまだ売れていきそう。内容は前衛的な設定だがどこか古臭い。90年代の設定そのままでイケると思った判断ミスかも。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

飽和状態のPOVの華麗な進化系ってイメージ。こういうものをつくれるのがクリエイティブって言うんだろうなぁ。しっかりサスペンスしてて、よく練られてて、よく考えられててグッドでした。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.5

やっぱり映画って映画館で観るべきだなって思う。シリーズ最強のおふざけ展開で「んんん?」って感じだけど、スクリーンで観るミュージックシーンは最高に楽しかった。だから点数アップ!

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.0

前作よりもおふざけが過ぎるような…(笑)解説のおっさんの毒舌も満載で「プププッ」て笑えました。懐かしいヒット曲も、この曲ってこういう曲だったんだって再認識できて楽しい。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.0

すんごく楽しいミュージックコメディ。ヒット曲も満載で楽しめました。アナケンドリックって最近よく見るけど、こういう作品も経て、スターへの道を登ってるんだと認識できました。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.5

IMAX限定公開。なんだかんだでちゃんと観るのは初めてでした。ご多聞に漏れず、これが50年前の内容と感覚なの??とお口があんぐり。さすがの作品だと感心。so interesting!! #IMAX

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~(2018年製作の映画)

2.5

作画の問題。劇場版の作画としては厳しいような気がします。声優の演技についてこれてまへん。動きの多い内容ゆえ難しかったのでしょう…さすがの題材で内容が良いだけに残念!!

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.0

こじんまりとしたファンタジー映画でした。ジャックブラックって何だか楽しい。ケイトブランシェットも何だか素敵。つまんないって程ではないけど、1年後には覚えてないと思います。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

久々に映画を楽しんだなぁって感じ。細かく言えば “おいおい” ってあるけど、まぁ関係無いよね。さすがマイケルベイとでも言うのでしょうか。映画館で観なければ絶対に面白くないのでレッツゴー。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

全米で大ヒットしてるって!? 超王道のラブコメをアジア人だけで作っちゃう、というより、それをヒットさせちゃうってのが凄いこと。とーっても、王道・ロマンティック・デート・ムービー。

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

こりゃま、頭を空っぽにして楽しめます。ドウェンジョンソンはいつも死なないし、ネーヴキャンベルは懐かしいし、何よりタイトルがプリプリの歌詞でしか思い出せなかった世代感ある…泣

リグレッション(2015年製作の映画)

2.5

なんかさー、久々にポスターに騙された映画だった。まぁ退屈、内容も予想と違うものでした。結局のところ、こういう捜査はよくないってよ?ってはなし? あ、終わっちゃったって感じ。

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.0

やっぱりホラーは修道院とシスターよね~、ってことでアナベルより死霊館シリーズの方が好き。今回は何かと驚かせてくれるかも。エンフィールドに繋がってるから予習してから観て下さいませ。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

大人になるといろんなものを失ってる。プーさんの「何もしないをする」からのエンドロールの「Busy Doing Nothing」でそうだなって思う。大人はため息をつく、そんなファンタジーでした。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.5

前作の『プレデターズ』が面白かったので楽しみにしてました。それはそれで完全娯楽作として成り立ってて満足ですけど、やっぱプレデターは、ジャングルでヤッてほしんだよねぇ。#4DX2D

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.5

甘ったるい学園ラブストーリーではなく、ラブコメディとして成り立ってました。過剰表現でバランス悪かったり、強引だったりあるけど、面白かったのでOKです。主演の男の子が演技うまい。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

3.0

実写はオリジナルなんだ。リヴァイ兵長は出てこないけどバッタもん出てくるよ。立体機動のCGは…スパイダーマンあるんだからもっと出来るでしょ?って思うけど予算の問題なのかなぁ。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

3.5

すんごい酷評のためずっとスルーしてたけど、いやいや、なかなか良かったですよ。映像もセットも衣装もCGも、すんごい丁寧に、すんごい気を使ってました。樋口監督…さすがでございます。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.5

ゆーっくり近づいてくる恐怖は新鮮だったけど、淡々と進行してく雰囲気に飽きちゃったかなぁ。イマイチ乗り切れず……やっぱホラーはキャーキャーやってて欲しい訳なんす。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.5

前作よりかは更に粗いつくり。何よりもシェールって必要?でも存在感は抜群!そしてDancing Queenってやっぱ最高じゃない?あぁミュージカル映画って好き!って再確認しますた…

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.5

すんごいスピードで進行していくんですね。少しグイグイ加減が気になりますが、メリルストリープってやっぱ上手~♪ABBAって最高~♪って思いながら最後までワイワイと楽しかった。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

中国資本が入ってんなら中華マネーをバカにするような表現はやめてもいいのにって思うけど。日本人だからそう思ってしまうだけなの? だけどジェイソンステイサムは、やっぱ渋いぜぇぇ……

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.0

マーベル苦手な自分にとっては3点以上のものがなかなかでてこない。さらに『アベンジャーズ』をきちんと受けてるってせいで、観なきゃいけないよねって作戦にうまく乗せられてる感ある。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.0

かわいいペンギンがやってきて…って話かと思いきや、しっかりとしたストーリー。少年の成長と将来を決めるひと夏の出来事…よくある設定だけどアプローチがペンギンってのがおもしろいね。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

みなさま軒並み高評価のため行ってきました。確かに面白いし楽しい。でも字幕上映が少ないのが難点。吹替はお姉ちゃん役が下手でおばさんっぽすぎると思ってたら綾瀬はるかだった… #吹替

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

ドラマの巨匠はこんなサラリとしたものをつくっちゃうんだ。昔からサラリ系だったけども。犬の転生は不思議な世界感だけど、感動的だし、まぁいっか。カワイイのでポイントアップ♡

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.0

A級のB級映画。こんな盛大にB級作品をつくれることがスゴい。身内(日本)ネタが多いので海外での回収はできるのかな。まぁ面白いんだけども、やっぱ前作同様に好きになれてないかも。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

トムクルーズのこの作品にかける意気込みのスゴさたるや。すごいアクションでMI2に続き最強かも。その分スパイ要素は弱め、だけど裏切りは多め、ここぞという時に数回でいい気もするけど。#IMAX

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

作品のイメージは音楽で作られてた。テンポも良く、何と言ってもスターの競演が楽しい。キャスティングもやりすぎてなく好感が持てます。いかようにも展開が可能で、完全に企画の勝利と思う。

>|