ひびきさんの映画レビュー・感想・評価

ひびき

ひびき

映画(37)
ドラマ(1)

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.0

小説を読んだことがあったので、、小説と比べるとやっぱり内容は薄く感じてしまうのでちょっと低めの評価。

小説で出てきた自然の音や双子の姉妹が弾くピアノが、音としてちゃんと表現されててうっとりした…映画
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

だまされたーーー

三浦春馬がでてるから、ドラマは観てなかったけど観たいなと思ってて、この映画みるためにドラマ一気見してから観たけど、、、ドラマ観てなくても全然楽しめると思うし、個人的には、ドラマ以上
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

ステキな終わり方だったし、綾瀬さんの衣装も綺麗すぎて、見飽きなかった。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.5

すっごくよかった!!

思いっきり笑って、泣いて、楽しんでたコギャルたち。映える写真とって、楽しそうアピールしている(?)今なんかより、ずっと素敵な時代だったんじゃないかなぁって思ったし、スマホがある
>>続きを読む

カラー・オブ・ハート(1998年製作の映画)

3.5

白黒テレビの中の世界に入っちゃう、ファンタジーな物語。

徐々に色付いていく世界が素敵だった!

「change」って抵抗があるし、自分もちょっと苦手だから、暴動起こした人の気持ちもわからなくはなかっ
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

4.3

私も難病の方のボランティアしてるから、重なる部分が沢山あって色々考えさせられた。

制度も医療も整っていなかった時代に、呼吸器をつけた人が在宅療養するなんて…って諦める人が多かった中で、このような人た
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.0

1より2、2より3、、バックトゥーザ・フューチャーの世界にどんどん引き込まれてしまいました、、

もう会えないと思っていたら…
ラストシーンに感動(;_;)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

「見た目は変えられない。私たちの見る目を変えなくちゃ」
「偉大な人は自分自身の魅力で多くの人の心を動かす力を持っている」
校長先生の言葉が胸にしみた…

色んな人の視点からストーリーが展開されてて、痛
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.8

1と重なるところが沢山あってわくわくした!もう一回見返したくなった!!

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.5

ホラーというよりコメディー笑

殺される前に自殺しちゃえ!って割り切ったの笑えた笑

1より複雑なタイムループで観てて頭ごちゃごちゃになりかけたけど、なにが起こるかわからないワクワク感で最後まで楽しめ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

高校生が40代のおじさんに恋しちゃうただの恋愛映画じゃなくて、夢とか友情とか含めてほっこりできるお話。

普段無愛想なのに好きな人の前だと自然と笑顔になっちゃうとことか、好きになってもらいたくておまじ
>>続きを読む

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

3.8

男女4人の共同生活って青春すぎる…
恋愛、友情、夢…
現実は厳しいなぁって思いながらみてたけど、そういう思い出ほど記憶に残ってて、後々笑い話になってたりするんじゃないかな、なんてって思ったり。

最後
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.8

ホラー、恋愛、ミステリー…色んな要素が詰まってて、結末も全然読めなくて、最後の最後まで楽しめた😂

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.0

後で後悔しないように、今伝えたいことはしっかりと伝えなくちゃ。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.8

「自分のイヤな部分ばかりに必要以上に固執して、素晴らしい部分を完全に見逃している」

自信に満ち溢れてポジティブに生きているレネーは、本当に魅力的にみえた✨

外見もたしかに重要だと思うけど、それ以上
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

3.5

ぼくのエリからのモールス。

おじいさんの死が1番切なかった(;_;)


内容理解した上でみてよかった〜!

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

「IT」って、ハリポタでいう「名前を言ってはいけないあの人」みたいな?

ピエロこわい、口の中こわい、観てからしばらく水回りに行くのがこわくなった

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

成田凌こわあ。

スマホを落としただけなのに、、、
ってタイトル通りの感想になっちゃう。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

最初の方は、なにこの映画…って飽きかけたけど、そこを乗り越えたら面白かった!

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

アラジンの存在は知ってたけど、アラジンってこういうストーリーだったんだって初めて知った🧞‍♂️✨

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

1回目は理解できなくて2回目の鑑賞

最初に観た時はバッドエンドだと思っていたけど、もう一回みたらハッピーエンドだったのかなって思えた!映画の良さが分かった気がする!

映画館で観たかったなぁ。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.0

期待しすぎてたからか、少し評価落ちちゃったけど、埼玉県要素たくさん入ってて面白かった!

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

回想法💭

自分との記憶がないって、きっとすごく悲しいだろうな、、

最後の最後まで2人の愛に感動(;_;)

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.0

最初の方は何が起こってるのかさっぱりわからなくて、グロめの映画なのかなって思ってたし、最後までエリのことオオカミだと思ってた、、

理解しきれなかったから、もう1回観たい!

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

このための手話だったのかぁって。

強くて優しいお母さんの熱い愛情に感動…

宮沢りえの病的な雰囲気が、自分のお母さんに重なっちゃって(病気じゃなくてただ痩せただけ笑)号泣、、

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

3.0

世界観に引き込まれてあっという間の3時間だったけど、疲労感がすごい…

明るい広告が、余計に恐怖を引き立たせてることに気づいた映画観賞後…

"生命のサイクル"の伝統、理解できなくはないけど、あまりに
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.8

7歳程の知能しかないサムと、8歳の娘ルーシーの親子愛に感動。

最後のフットサルのシーン、今までのこと思い出して号泣。

サムのことを最初はただの精神障害者としてしかみていなかったリタの変化に感動した
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.5

ただただ辛い。涙無しには観られない。

子どものうちからユダヤ人を悪者だと教育することで、純粋な子どもを洗脳していく…

同じ人間なのにユダヤ人っていうだけで差別されるの許せない。ドイツ人の子どもが、
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.3

内面が大切なことはわかっているけど、ついつい世間体とか気にして外見で判断しちゃうことあるなぁって。お互いの内面まで愛し合えてた2人の関係が最高に素敵だった🥺

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.8

どんな結末を迎えるのかわからないワクワク感と恐怖が入り混じった後半からのどんでん返しが面白かった!けど、格差社会の悲しさを感じて胸が苦しくなった。

韓国の女優さんの透明感うらやましい…

>|