kankoさんの映画レビュー・感想・評価

kanko

kanko

トスカーナの幸せレシピ(2018年製作の映画)

3.8

なんとなくストーリーは読める感じだったけれどそれでもかなり好きな映画だった。挫折したシェフ演じる男性、アスペルガー症候群の青年、それぞれの演技も良かった。割と淡々と進んでいくのも好きだった。

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

4.0

とても不思議な気持ちになる映画。向こう側の世界が不思議だった。まるでクラウとロックを聴いている気分。

少し宗教的なものをも感じさせる映画。この映画を見てから空を見上げるとまた一段と美しさが沁みる。閉
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.8

結構楽しめた。楽しめたけど狂おしくなるほどの所までは感じなかったかも。不幸な事にこのふたりの想いはすれ違ってしまったけれどそれもまあよしかなと思う部分もあり。

福山演じるギタリストの苦悩と恋愛の部分
>>続きを読む

海の上のピアニスト イタリア完全版(1998年製作の映画)

4.0

長い映画ですが観て良かった。素直に感動しました。
どのシーンも良かったんだけどやっぱりあのピアノ対決はスリリングで圧巻。カッコよかったな。

後一番好きなのがレコーディングのシーン。恋をした女性の美し
>>続きを読む

グレース・オブ・ゴッド 告発の時(2018年製作の映画)

3.6

wowwow、W座放映鑑賞。

こう言う事って知られていないだけで案外たくさん起こっているのかもしれないと思ってしまった。「スポットライト 世紀のスクープ」を、以前見ていたのでそう思った。そして罪を犯
>>続きを読む

ライド・ライク・ア・ガール(2019年製作の映画)

3.9

wowwow、W座にて。

女性騎手のサクセスストーリーであるとともに家族愛、兄弟愛が描かれている。

色々な映画で描かれているけれど女性が男性中心の社会の中に入っていくことの困難さを見せられた。そし
>>続きを読む

闇はささやく(2021年製作の映画)

2.9

うーん、やっぱりホラーは苦手なのかも知れない。何となく集中して見ることができなくてスマホ観ながら観てしまい、最後も何だかよく分からないままに終わってしまいました。

もっときちんと観ればまた感想変わる
>>続きを読む

読まれなかった小説(2018年製作の映画)

3.9

私はこの小説読んでみたかったな、と思った。

予告編で感じた印象とは全く違っていた。父親はギャンブルにのめり込んでしまっているダメな人なんだけど息子も中々のダメ人間。とにかく人に言葉を投げつけては絡む
>>続きを読む

ひまわり(1970年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

GYAO!でもうすぐ配信が終わると言うので慌てて観ました。

この作品子供の頃テレビで観て大学生の時名画座に一人で観に行き、その後も多分テレビで観たような気がしますが何と最後を全く覚えてなかった。確か
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.8

見初めてすぐにあれ?これ見るの3回目と気が付きました(笑)

もうあらすじも分かっているのでのんびりと楽しんで観た。地味なのだけれどこう言う出来事は映画の様な派手な物ではなくもっと地道な物かもしれない
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ良かったです。何故もっと早く観なかったのか、気になりながらも先延ばしにしていた作品。

戦争をテーマにしながらもファンタジー感じさせる演出、映像でそこがまた良かった。それでいながら物凄く心
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

子供を引き取った夫婦、幼くして子供を産んだ少女、二つの視点から描かれていて良かった。

最初はどうしても夫婦の方の視点で見ているから少女の事を身勝手なと思ってしまうが時点が彼女の方に移ると彼女の辛さと
>>続きを読む

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

3.8

モーガン・フリーマン好きなんだけどまあ多分暖かい感動ものお話なんだろうなあと思いそんなに期待しないで鑑賞(スミマセン)

まあその通り暖かくて穏やかで見終わった後良いお話ってなるんだけどそこまでやり過
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.6

ジム・ジャームッシュ監督作品、そしてアダムドライバー、しかもゾンビ映画なんて一体どんな映画になるんだろう期待値大でものすごく観たかったですが地元で公開されてなくて悔しかった映画。けれど公開されたら評判>>続きを読む

カムイ外伝(2009年製作の映画)

3.6

wowwow録画分鑑賞

松山ケンイチ好きだけどこれは見たことがなかった。今ひとつ観たい!という気持ちがわかず、でもまあ観るかとあまり期待せずに(スミマセン)観たら中々面白かった。
確かに最初の方はア
>>続きを読む

メイキング・オブ・モータウン(2019年製作の映画)

4.0

素晴らしかった。
モータウン創始者のベリー・ゴーディとアーティスト、スモーキー・ロビンソンの対談を中心にして進むモータウンの歴史ドキュメント。
このお二人が陽気で始終明るい雰囲気が漂い、会社の組織とそ
>>続きを読む

草原の実験(2014年製作の映画)

4.0

以前にwowwowで観てとても印象的だったのでもう一度観たいと思いdtvでレンタルしました。

セリフが一切ない映画ですがとにかく映像が美しく独特のカメラワーク、光、そよぎ、人物の表情、そして全編通し
>>続きを読む

女王蜂(1978年製作の映画)

3.6

NHK BSプレミアム録画分鑑賞。
横溝正史原作映画ではちょっと地味め、ドロドロ度も少なめなような気がする。

でもやはり金田一は石坂浩二が一番似合ってる気がする。
口紅のコマーシャルとタイアップして
>>続きを読む

理由(2004年製作の映画)

3.6

大林監督がこんな作品撮ってたんですね。しかもこれでもかと色んな俳優さんが出ている。菅井きんさんなど懐かしい人も。若い頃の宮崎あおいや多部未華子など10代なんじゃないかな。

色々なところで ああ、大林
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

4.2

やっぱりドラン作品大好きだ。

気付かされなかった気持ち、気づいてないと決めつけていた気持ちが溢れ出る瞬間。溢れ出る感情に戸惑い制御できないマティアス。端々のシーンに彼の気持ちが表されていて切ない。あ
>>続きを読む

恋するベーカリー(2009年製作の映画)

3.8

大人の恋愛コメディ。別れた元夫と不倫てバカバカしくてどうなの?って思うけどまあそれも遊びならありっちゃありなのか、相手のこともよくわかってるしなんてツッコミ入れながら観てました(笑) あの女子会の友達>>続きを読む

ハニーランド 永遠の谷(2019年製作の映画)

3.8

皆んな生きることに必死

と言うのが今観終わった後の感想。もちろん自然の中で生きている彼女の力強さに感じるものもあったけれど。

養蜂で稼いで穏やかに暮らしていた彼女の隣に子沢山の一家がやって来たこと
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.7

うーん、久々にわけわからん映画観た感が凄い(笑) 面白くなかったわけではないがもうあれもこれもと詰め込まれすぎてついていけないし、一目惚れした女の子を探すという目的は一貫しているものの他のモチーフが多>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

かなり面白かった。派手さはないですがじわじわくる面白さ。
騙し騙されいや、騙されてるのは見てる方の私なのか?

主演二人の演技が素晴らしかった。ひょうひょうとどこか人をくったような感じの高橋一生と夫と
>>続きを読む

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

3.8

今年度のアカデミー賞の候補作をwowwowで紹介されていて観てみようと思いました。

熱い演奏シーンがたくさん出てくると思っていたのだけど序盤の楽屋のシーンでの会話が延々と続いて少しあれ?って思ってし
>>続きを読む

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.8

wowwowのW座放送を鑑賞。

面白かった〜薫堂さん八太郎さんが言ってたように確かにこれは見る年代を選ぶ映画かも。

なんかちょこちょこ笑えるラズストーリー。この年代ならではの痛さもあって。特にイー
>>続きを読む

北の国から'87初恋(1987年製作の映画)

4.0

久しぶりに観てやっぱり途中から涙腺が崩壊。
これは名作と思う。

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-(2020年製作の映画)

3.8

お母さん、もうこれ以上息子を振り回すのはやめてあげてよ。って何回も思う物語。
お母さんがどうして薬物中毒に陥ってしまったのか今ひとつわからなかったが少年時代のどこに地雷が埋まってるか分からない、一旦踏
>>続きを読む

マルモイ ことばあつめ(2018年製作の映画)

3.8

wowwowの映画工房で紹介されていて観た作品。
観る側の私は日本人であるので観ている間中肩身の狭い想いを抱きながら観ていた。
今年初めに「アコーディオン弾きの息子」と言う本を読んだのだけどこちらもス
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.6

土の中に首まで埋められた少年とカラスという写真のインパクトが強烈で必ず観たいと思っていた作品。

凄い作品であると思うけれどスコアは自分の感情に合わせてつけました。


とにかく悲惨でひどい大人しか出
>>続きを読む

最初で最後のキス(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最初はポップで胸キュンな学園青春モノと思って見始めたのに途中からとんでもなかった。
こんなに泣けたのは久々です。彼らの年代から自分は随分離れてしまったけれどあの頃の不器用な悩ましい年代の疼くような熱と
>>続きを読む

湿地(2006年製作の映画)

3.6

始終画面に暗くて鬱蒼とした北欧の空気が漂っていた。墓地での風の吹き荒れ方が強烈。
犯人にたどり着く謎が明かされていくのはまあ面白かったかもしれないがなんだか流れている空気感と同じでやりきれない感じがす
>>続きを読む

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

4.2

ノマドランドと同じクロエ・ジャオ監督。観る順番が遡る形になってしまったが
広がる風景がノマドランドと通じる物があると思った。

驚いたのはこれが実話というか演じている方が俳優さんではなくて実際にこの体
>>続きを読む

レインメーカー(1997年製作の映画)

3.8

ちょっと古いなあと思う部分もあったけど中々面白かった。マット・デイモン若いし初々しさもまだあります(笑)
 
一部の富めるものがそその他大勢の貧しい庶民の利益を吸い上げているのはこの時も今も変わらない
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

3.8

なんだろうこれ!?と言うのが見始めた印象(笑)
歯並び悪いしどの人がどの人か最初分からなかったぞ。全員なんか変な人、その変な人たちが繰り広げる世界、始終アヒルの羽がふわふわ舞ってる。そんな中でぽんぽん
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.2

念願のノマドランドを観に行ってきました。近くの映画館でやってくれてよかった。
マクドーマンド演じるファーンはスリービルボードやオリーヴキタリッジみたいな激しい女性とは少し違って静かだけれど真の強い女性
>>続きを読む

>|