ジダンの頭突き

ジダンの頭突き

映画を見たあと、記憶に少しでも定着しやすいように感想などを書いて利用させてもらいます。あと皆様の映画の感想も読んで触発されどんどん映画を観ていきたいです。いいねしてくださった方々どうもありがとうございます。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.9

ただのコメディ映画だと思っていたが、心に響くセリフや今の時代に中々遭遇しない人情味ある人が登場してきたりと良い映画だった。
浅野屋先代当主が金を貸していて、まだ返してもらっていない夜逃げ人に対して、偶
>>続きを読む

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

3.9

物語の詳細部分は置いといて、ストーリー自体は面白かった。
密閉された空間でサバイバルしていく設定が面白い。
本も読んでみたい。
石原さとみが可愛い。

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.5

株主は株の上下の動きに一喜一憂するが、それは1人の大金持ちの動作に左右されることもある儚いものだと認識させられた。
カイルは死ぬことはなかった。彼が代表してマーケット動向の闇を突き止めてくれたのだから
>>続きを読む

アイスブレイカー 超巨大氷山崩落(2016年製作の映画)

3.4

氷山にぶつかったあとに、その氷山が追いかけてくるとか怖すぎ。
氷山にぶつかって船は損傷したけど、よく沈没しなかったな。
最後は、嫌われ役だった2代目船長が、少し馴染んでいた。
あんな過酷な現場に閉じ込
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.3

テッドに続き鑑賞。
下ネタや薬物満載のネタが多く、ぶっ飛んだ映画。テディベアという可愛いぬいぐるみが、下ネタや薬物をやったりするので、シュールであり新鮮。
また、ところどころにジョンとの友情が見え隠れ
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

3.3

子供向けのファンタジー映画と思いきや、結構ドギツイ表現やシーンがあった。それで15歳以上の視聴制限がかかっててんな。
映画自体は、過去作にありそうな内容の友情物語。主演女優のミラクニスがくそ美人やった
>>続きを読む

インドシナ(1992年製作の映画)

3.0

インドシナという題名だか、フランス植民地時代のベトナムを描いた映画。カミーユはベトナム上流階級の身分にも関わらずその身分を半ば捨てる形で、愛するフランス人海兵ジャンを探しに行くところから物語は面白くな>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.5

最後の終わり方が消化不良に感じた。
貞子の方が強いのかな。
たいぞうですらやられてしまうのか。
先生も物好きすぎるやろ。もうちょと出番があっても良かったのにな。
あっけなく人が死にすぎ。
物語事態は、
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

ベン役のロバートデニーロのように、年長で経験がある人であっても、威張ることなく、素直に、そして穏やかに振る舞うことの重要性をこの映画で垣間見た。
そうすれば、時間はかかるかもしれないが、周りの人達の信
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

3.1

低予算の中、スター選手に頼らず統計を利用して、『実績のある選手』を獲得してチームを編成したビリーの物語。
世間に流されずに、自分の理論や考えが大切だと気付かされる。
一度、お金やスカウトの口車に乗せら
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.0

最初から最後まで面白かった。
ゾキュンから逃げたり、戦ったりするシーンはハラハラ感があった。
有村架純と長澤まさみの可愛さも目立った映画だった。
期待外れに終わる映画かなと思っていたが予想以上に良かっ
>>続きを読む

人生の約束(2016年製作の映画)

2.8

映画のロケ地になった、富山県の射水市の雰囲気は良かったが、映画内容は退屈だった。
竹野内豊が役した社長みたいに仕事に関しては厳しく冷酷な人でも、友人等何か大切な人やことに関しては、ものすごく暖かい心を
>>続きを読む

エルサレム(2015年製作の映画)

3.0

B級映画。
中東のミステリアスな雰囲気と重なって、ハラハラドキドキ感がある点は面白かった。
ミステリアスな雰囲気を味わうには良い映画だと思う。

チャイルド44 森に消えた子供たち(2014年製作の映画)

3.0

物語の中盤まで話のストーリーがいまいちわからなかった。
レオの優しさが印象深い映画。

ディーパンの闘い(2015年製作の映画)

3.8

スリランカ内戦からフランスに逃れてきて疑似家族になった3人の物語。
フランスのギャングが住むような治安の良くない団地で暮らすことになった3人。
その中で起きる出来事などを通じて、終盤は本物の家族のよう
>>続きを読む

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.5

ヒーロー物の映画でコンゴが舞台でベルギー人達の入植者を倒すというストーリーだが面白かった。
ターザンは大人になるまでゴリラに育てられたにも関わらず、なぜあそこまで英語が流暢に話せるんだと現実に則したら
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.5

麻薬組織のメンバーにも家族がいる。
メキシコの麻薬関連のニュース等では凶悪性な場面が報道される事が多いが、そのメンバーにも家族がいることを実感させてもらえた。凶悪なだけのモンスターではないということを
>>続きを読む

モンスター上司2(2014年製作の映画)

3.5

1を観ずに2から観てしまったので、ところどころ分からないところがあった。1から観たほうが良いのかもしれない。
2に関しては最初の4分の1ほどは全くおもしろくなく、途中で観るのをやめようかと思うほどだっ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

政府が国民のことを最優先していたことに感動した。実際もこのようだと良いなあ。
ゴジラの進化前の姿が気持ち悪かった。
実際あんな巨大生物が現れたら、どうしようもない。
命の危険がある中でゴジラに立ち向か
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.7

ヤミ金というブラックでカオスな中に、ところどころ良い話があって、人間社会の光と闇が見られる映画。
竹本みたいな優しい気持ちを持った人って、実生活でもところどころにいるように感じるが、そういう人のお陰で
>>続きを読む

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

4.0

ぼくのおじさんみたいなぐうたらな独特の雰囲気ある人好きだなあ。

金メダル男(2016年製作の映画)

4.0

中々うまくいかないけど様々なことにチャレンジしていく主人公秋田泉一がとても好印象な映画。何か一本でやっていくのもいいけど、こういった生き方をする主人のほうが僕は好感を持てる。
主人公は高校時代、友達が
>>続きを読む

サウルの息子(2015年製作の映画)

4.0

いつ自分が死ぬかもわからない状況にもかかわらず、ナチスに殺された人達の死体処理をする主人公。
こういった状況に追い込まれると一体どうなってしまうのかなと考えながら映画を鑑賞した。おそらくこれらの異常な
>>続きを読む

ルック・オブ・サイレンス(2014年製作の映画)

4.2

アクト・オブ・キリングの姉妹映画。
こちらはインドネシアで起きた共産主義者大虐殺の被害者家族を中心に視点をあてられた映画。
アクト・オブ・キリング同様エンドロールで映画に携わった人の名前の匿名の多さ。
>>続きを読む

アクト・オブ・キリング(2012年製作の映画)

4.0

ついこの間までこの映画の舞台になったインドネシアのメダンにいてた。
帰ってきてからこの映画のことを知った。
映画で触れられているように共産主義者や華僑の大虐殺がインドネシアで起こっていたことは全然知ら
>>続きを読む

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂(2013年製作の映画)

3.8

エベレスト初登頂までが淡々と描かれている。
リアルな死と隣合わせにもかかわらず、どうしてこのような挑戦ができるのかと思わずにはいられない。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

実話だったということは映画を見終わってから知った。
数学に関することを中心に扱う映画だと思っていたが
同性愛に関することも取り上げられた社会派の映画でもあった。

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.6

主人公二人が日本人の夫婦役をしてライバル店に来店する様子は面白おかしかった。
欧米人の日本人像がそのまま描写されているような変装だった。
何かに秀でているというのはものすごい武器になって、自信を高めて
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.7

ミニオンズのキャラクターが可愛かった。
また、ミニオンズ達の意味不明な言葉もところどころ、
色んな国の言語を使用しているのには思わず笑ってしまった。
特にマレー語のありがとうであるトゥリマカシという言
>>続きを読む

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク(2009年製作の映画)

4.5

ドラマ版からここまで一気に視聴。
ドラマ版のほうが面白かった。ドラマ版は評価5の満点です。
映画はドラマ版に比べてあっさりしていた。
もうすぐシリーズ5が放送されるということですごく楽しみ。
5はマホ
>>続きを読む

森山中教習所(2015年製作の映画)

3.0

最近メッセージ性のある映画を比較的観ているせいか、何かを感じ取れる映画ではなかった。(ぶつぎりにして観ていたこともあるかもしれないが)
ちょっと変わった教習所に通う、少し特徴的な人物が出てくる映画だっ
>>続きを読む

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

3.0

あの亀の正体にはどのような意味があったのだろうか。
子供も亀になって旅立っていったんだろうか。
謎の多い映画。
また、面白い・面白くないは別として会話のない映画は斬新だった。
これだと、どこの国の人た
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.9

非常に美しい映画!
この映画はどの年代層が見ても感じることはあると思うが、
10代のうちに観るとより一層感じ取れるものがある映画だと思う。
個人的には3~4日前に映画の舞台にもなった飛騨・高山に行って
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.5

ハドソン川着陸の奇跡の裏に、その機長の判断が正しかったのかどうかを疑うような取り調べが行われていたのは知らなかった。
事故当時のシミュレーションをして機長の判断が間違いであったと公聴会のメンバーは示そ
>>続きを読む

>|