かおむしさんの映画レビュー・感想・評価

かおむし

かおむし

時間があればいつでも映画を観たい。
昔観たものを見直したり、俳優や監督から新たに見つけて観たり。もっともっとたくさんの映画を知りたい!

映画(1113)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

ママココの最後の笑顔に全てが詰まってる気がする。

ディズニーにしては珍しく大人向けなキャラ設定だったかな。あんなにズルくて腹黒いキャラはいないんじゃないかってくらい。

自分のおばあちゃんやおじいち
>>続きを読む

サンシャイン・クリーニング(2008年製作の映画)

3.5

キャストが良い。
不器用なんだけど、家族の事は大切に思って、必死に明日を生きようとしてる。決して諦めて投げ出さない所がいい。
何やってるんだっていうバカな所も、ドジな所も人間味があって好き。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

楽しかった!
それぞれのキャラ設定もしっかりしてて面白いし、何よりジャックブラックが女の子に見えてくるのが本当に天才だと思った。

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.3

淡々としてるけど、ラストの展開を期待してしまう。2人とも純粋だなぁ。すれ違う人たちは、見てて辛いけど、終わり良ければでスッキリ。ノラジョーンズ可愛い!

デッドプール(2016年製作の映画)

3.3

トークシーンはくだらなくて面白い。けど、戦闘シーンはグロくて私はダメなタイプ。暴力的なシーンもあるし苦手だぁ。
X-MENも良く知らないから途中の会話も楽しめずサラッと流れてしまう。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.2

至る所でジブリのアレっぽいと感じるものがあって、新鮮さが無かったかなぁ。魔法学校に行く経緯もちょっと無理矢理な気が。
もう少しワクワクしたかったなぁ。
あと魔法の話って難しいんだけど、その魔法使うなら
>>続きを読む

わが母の記(2011年製作の映画)

3.5

温かい気持ちになれた。
母の想いは、失いかけたり失ってしまったりしないと気づかない。失ってもなお、気づかないかもしれない。
それほど、母の愛情は深いんだなと。
樹木希林の演技が素晴らしい。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

マーベルの中では好き!何か深い設定やぐちゃぐちゃな人間関係がなくてスッキリした内容で良かった。
コメディ要素もちょこちょこあって普通に楽しめた。

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.5

怖い、怖すぎる。
アイツが現れてからずっとハラハラ心臓バクバク。
撮影してる友達の無神経さにイライラしたけど、リアルで気付けば引き込まれてた。
もうなんというかどうすることもできない、人間は何もできな
>>続きを読む

HICK ルリ13歳の旅(2011年製作の映画)

3.3

クロエモレッツの表情がいちいち可愛い。
そしてエディレッドメインの演技も凄い!怖い。
色々失敗して学んで少し成長したね、と爽やかに言いたいところだけど、失敗とかのレベルじゃない。やり過ぎだろーという感
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

夢追い物語ではなく、本当に大切なものは何か、幸せはなにかを教えてくれる映画でした。
終始涙がボロボロこぼれ、THIS IS MEは最高でした。
「気をつけろ、私が行く」何て強くてかっこいいのだろう。。
>>続きを読む

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.5

ここまでできるとは、人間って恐ろしい。
途中からジュードロウの味方が誰もいなくて、可哀想でならない。
妻の薄情っぷりったらない。
でも最後はスカッとしました。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.3

ジェシーアイゼンバーグのキメ顔を楽しみに観ました!ので、そこは期待通りで良かった。
まだ続きそう。

コンカッション(2015年製作の映画)

3.5

闇が深い…
人の命、人生がかかっていてもなお、ハッキリと認めなかったなんて。
でもオマルが諦めなかったことで、苦しんでいる選手や家族が少しでも救われただろう。
そして奥さんも強くて素敵。

クイック&デッド(1995年製作の映画)

3.3

テレビで吹き替えで観たので物足りなかったですが、若いラッセルクロウとデカちゃんを見れて満足。
この時代のギャング?というんですかね、彼らの、殺した人数で自分の強さをアピールする感じが恐ろしい。
最後は
>>続きを読む

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

3.3

苛立ち、怒り、恐怖、悲しみ。色んな負の感情が溢れ出る。
みんな何かに誰かに不満を抱いていて、それを吐き出した時の不快感たらない。
自分には理解出来ない行動も多く、最後は悲しみと怒りが残る。
ただ俳優み
>>続きを読む

ムトゥ踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

3.3

すごい突っ込み所満載だし、笑っていいのかマジなのかがわからない!
全体も長いけど、歌とダンス、戦うシーンなどが1つ1つが長い!
あとこんなに長い割にはラストはバタバタバタとまとめようとしてる感じがした
>>続きを読む

E.T. 20周年アニバーサリー特別版(2002年製作の映画)

3.5

特別版と知らずに見て、何かETの動きとか表情がスムーズ過ぎる、と思ってたら、そうですかと納得。
子どもの頃の純粋な気持ちを思い出させてくれます。
ドリューバリモアが可愛すぎ!

IN HER SKIN イン・ハー・スキン(2009年製作の映画)

-

スコアをつけるなんて出来ない…
これが実話だなんて。途中から観てて苦しくなる。
そして20年で出てきているなんて恐ろしい。
こうすることでしか新しい人生を歩むことができなかったのか…
ただ親の愛情を欲
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

3.4

この人種問題は、今もなお続いていると思うと本当に根が深い。
日本人の私には想像するだけで怖い。
小さい頃からそう教育されるというか、それが当たり前になって育っているということが怖い。
ラストは本当に悲
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.3

昭和の雰囲気がとても良かったです。
手紙のやり取りははじめ面白そうだと単純に思ったけど、人の人生を左右すると考えると一気に重いものになった。
それでも向き合うナミヤさんの人柄が好きだなぁ。
東野圭吾と
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.7

やっぱり名曲と呼ばれる音楽を作ってる人達は凄いんだなと改めて感じました。
好きな作曲家、曲、映画もあって楽しめたし、まだ知らないものもたくさんあって更に映画欲が上がりました!
今まで観た映画も、音楽に
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

3.5

2人のむちゃくちゃな感じと、周りの登場人物も面白い&クセのある人ばかりでテンポ良く見れました。
所々でふっと現実に戻されて切なくなるけど、1人じゃないだけで、心強いだろうなと思う。
どんなに悪くて強が
>>続きを読む

ふたりにクギづけ(2003年製作の映画)

3.5

きっと本当は辛いことも大変なことも山程あるだろうに、2人が明るくて見ていて幸せな気持ちになる。
障害とか病気とか、きっと色んな特別な思いが込められてこの映画が作られているんだろうな、なんて感じました。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.3

勝手にラストはどんな風にまとまるのだろうと期待してしまって、モヤモヤしたまま終わった。
これはこういう事なの?とあくまで自分の中の予想しかできず、結局どうなのかわからない部分が多すぎる。
終始嫌な気分
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.6

ただの冒険物かと思ってたけど、もっと深かった!
個人的にはダークナイトに似たような影のヒーロー感が凄く良かった。
テンポも良いし、ほどよく笑いもあって固すぎないのも良い。
続編を期待したい!

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.6

序盤から、これが本当のワイルドスピードだよね!っていう走りが最高でした。
アクションも飽きないし、期待を裏切らない展開だし、ファンとしては満足。
ジェイソンステイサムの後半のシーンは笑っちゃったけど笑
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.3

これでもか!とミラジョボビッチを見せつけてもらいました!歳をとってもカッコよくてキレキレでアクションは満足。
でもラストが意外とアッサリで、拍子抜け。
ローラも、起用されるだけでも凄いんだけど、もっと
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.3

何だか途中からごちゃごちゃな感じ。
主人公もいまいちこれは曲げないという信念のようなものも感じられなかったし、どれも中途半端な気がした。
序盤のイケイケでスマートな感じが好きだったなぁ。
とりあえず仲
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.3

伝えたいテーマは壮大で良いのだけれど、いまいち伝わりにくいし、わかりにくい。
最後もあんまり幸せな感じじゃなくて、私はもっとスッキリ気持ちの良いラストが良かったなぁと個人的には思います。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

普通にピエロの動きとか表情が怖すぎ!ホントこういう系苦手なんだけど、少年達の友情や成長する姿は良かった。
だけどやっぱりビルとジョージーがかわいそうで。。。
ラストに淡い期待をしていたけどダメでした。
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.7

すずこと弟のやりとりが、切なくてでもあったかくて良かった。
バイトの先輩のくだりは、そうならあの後輩とのシーンっているのか?あれはなんなんだ?と何かスッキリしなかった。
でもラストは好き。
ちゃんと自
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

衣装やダンスが華やか!
夢を諦めないということがメインかなと思うのですが、せっかく良い感じでお互いいけたのに、何だかラストが残念。
個人的には気持ちの良いラストにしてほしかった!

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.5

ジャックスパロウを見るだけでワクワクする。
のんびり楽しめました。
笑いもあるけど、人間愛が溢れていたなぁと感じました。
バルボッサー!!!と叫びたくなる。
特典映像を見ると意外な人も出ていてより楽し
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.5

前半は、もうあっちでもこっちでも人種差別があって、顔を合わせれば罵り合って、本当に腹が立った。
わかろうともしていなかった人達が分かり合え、わかろうとしていた人が分かり合えていなくて、何だか悲しい気持
>>続きを読む

マイ・ルーム(1996年製作の映画)

3.6

お母さんも息子も本当は優しい。
デカちゃんとおばさんのドライブシーンがキラキラしてて好き。
誰でも自分の話を聞いて欲しいんだよね。

ラストのメリル・ストリープの決意にグッときた。

>|