カオリさんの映画レビュー・感想・評価

カオリ

カオリ

7月の物語(2017年製作の映画)

4.5

ギョーム・ブラック監督特集にて🎬

こーれーは、めちゃくちゃ面白かった!
こういう可笑しさって本当に大好きで、映画館で声出してこんなに笑うのってなかなかないかもってくらい笑いました。
下手なコメディ映
>>続きを読む

勇者たちの休息(2016年製作の映画)

3.2

ギョーム・ブラック監督特集にて🎬

度々、監督作品に出てくる自転車!
お好きなのだろうとは想像できましたが、
今作はサイクリストたちのドキュメンタリー映画。

正直、眠くなってしまった部分もあったりし
>>続きを読む

やさしい人(2013年製作の映画)

3.9

ギョーム・ブラック監督特集にて🎬

今作はジャケにも写っているワンコの造形美が凄い!っていうのが観たい理由にもなっていました。
このフォルム素晴らしくないですか。
じっと見つめている感じもたまらなくな
>>続きを読む

女っ気なし(2011年製作の映画)

4.1

ギョーム・ブラック監督特集にて🎬

「遭遇者」と二本連続で観たのもあり…
しょっぱな、あのTシャツを着たシルヴァンが出てきただけで、なんだか嬉しくなる!もう知り合いの気分!

登場人物が夏の終わりのヴ
>>続きを読む

遭難者(2009年製作の映画)

3.8

ずっと観てみたかった!初ギョーム・ブラック監督!
ギョーム・ブラック監督特集にて🎬

「女っ気なし」の前説的な短編との旨がアナウンスされます
が、これ単体でもしっかり独立して作品となっていました。
>>続きを読む

正義だ!味方だ!全員集合!!(1975年製作の映画)

3.8

1967年から始まったドリフ映画の16作目にして最終作品

9年たらずの間でこのスパンとは…およそ1年に2本を公開していたことになる。
私が生まれる前の60~70年代のドリフターズ映画をこうして全て観
>>続きを読む

ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!!(1975年製作の映画)

3.6

前作に続いて人情もの?
普通のドラマ的になったドリフ映画15作目

これまでのハチャメチャな感じやギャグの入れ込み感も少なくはありますが、個人的にはスッと観れる感じが好きでした。
らしくないとかって意
>>続きを読む

ザ・ドリフターズの 極楽はどこだ!!(1974年製作の映画)

3.1

ドリフ映画14作目は、
今までとガラリと設定が変わり、ホームドラマ風。

コメディとしてはちょっと物足りなさはあれど、なんか変えてきた…っていう挑戦心が垣間見れるのは面白いですね。

ただ、話が普通す
>>続きを読む

超能力だよ全員集合!!(1974年製作の映画)

3.4

設定が前作に引っ張られがちなドリフ映画13作目

荒井注→志村けんにバトンタッチされたのは今作からのようです。
けんちゃん…初々ぃかわいいいい!♥
注さんもっていうか、基本的な好みでいえばドリフターズ
>>続きを読む

大事件だよ全員集合!!(1973年製作の映画)

2.9

ドリフ映画12作目
舞台は東京下町の「いかりや探偵事務所」

いよいよ既視感のある設定に、カトちゃんの顔芸が大炸裂!

相変わらずの死ねや殺せの大暴言

…うん…ちょっと飽きてきたよね…

チョットだけョ 全員集合!!(1973年製作の映画)

3.5

ドリフ映画11作目
舞台は東京下町そして会津若松でのお医者話

それにしてもこのシリーズ、設定は変われども一貫して、お金の話が軸にあって、そのためなら殺人をも厭わないっていう、結構な倫理感をあらわにし
>>続きを読む

舞妓はんだよ 全員集合!!(1972年製作の映画)

2.8

ドリフ映画10作目の舞台は京都・祇園の置屋

誰かしら幕末志士などの末裔と信じて疑わないドリフターズメンバー
設定は面白いのだけど、その設定に意味がないのもあって、わちゃわちゃしているだけ…な感じ、ド
>>続きを読む

祭りだお化けだ 全員集合!!(1972年製作の映画)

3.6

ドリフ映画9作目はドリフターズが老舗旅館の板前に…

作を重ねるごとに増す私の知っているドリフ大爆笑みが楽しい!
ドラマ性というか事件性?があって、もはや殺すだなんだのエグい話に…面白かった!!

>>続きを読む

春だドリフだ 全員集合!!(1971年製作の映画)

3.6

タイトル適当になってきた…?
ドリフ映画8作目は落語だった!うれぴー!
なぜタイトルに落語を入れなかったんだ!

落語にはお芝居要素もありますから、噺家さんって演技上手いとは思うのですが、やはり三遊亭
>>続きを読む

ツンツン節だよ 全員集合!!(1971年製作の映画)

3.5

ドリフ映画7作目

ツンツン!♪
これは…8時のお茶の間では絶対に流せないような内容w
かなりブラックではありますが、後半なんてドリフの長編コントのようで楽しかったなぁ~

誰かさんと誰かさんが全員集合!!(1970年製作の映画)

3.4

ドリフ映画6作目

うんこちんちん!笑

ドリフターズの名曲揃いを実感します。
ほんとにほんとに…

ドリフのコントが合間に入ってくる感じ、息吹が感じられました。

そして、ドリフターズ付き人時代の志
>>続きを読む

ズンドコズンドコ 全員集合!!(1970年製作の映画)

3.5

漁村設定のドリフ映画5作目

ズンズンズンズンずんずんどっこ♪
ドリフは昭和のアル・カポネ♪
ってことで、アル・カポネさんを「先輩」とうたうほど。
もう今回はチョーさんが酷い!でも酷いほど面白くなるん
>>続きを読む

ミヨちゃんのためなら全員集合!!(1969年製作の映画)

3.6

ドリフ映画4作目

オープニングかわいい!サザエさんみたい!
今作はミュージカルかっていうくらい、劇中によく歌ってくれます。
タイトルのミヨちゃんやズンドコ節など名曲オンパレ-ド!

ハナ肇ってこんな
>>続きを読む

いい湯だな全員集合!!(1969年製作の映画)

2.8

ドリフ映画3作目
ババンババンバンバン♪いっいゆだ~な♪
いい湯からのハードボイルド
するってぇとおめぇさんなにかい?
今作はちゃめちゃすぎて内容飲み込めなくて前半を3回くらい観た。

やればやれるぜ全員集合!!(1968年製作の映画)

3.7

ドリフ映画2作目

ヘーイビバノンノン!ビーバノンノン!♪
お芝居、お笑い、音楽、ビバノンノンあり。

ドリフターズの真骨頂であり贅沢な名作でした。

もうオープニングっからテンションMAXにぶちあが
>>続きを読む

なにはなくとも全員集合!!(1967年製作の映画)

3.5

突然ですがドリフ大連続でいきまーす!
結構前からちまちま観ていたのですが…
これといったレビューも書けず温めすぎているので、そのまま出します。

ドリフ映画1作目
舞台は草津で、なにはなくとも全員集合
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.4

ラージャマウリ監督がインド映画史上最高予算で制作した最新作~
ってことで、どうやったって期待値マックス!私のくせに公開後すぐめで観に行きました。

もうオープニングっからやばい!シュポングルみたいなイ
>>続きを読む

シャンカラーバラナム 不滅のメロディ(2015年リマスター版)(1979年製作の映画)

4.2

インディアンムービーウィーク(IMW)2022にて…
これだけは絶対に観たい!と思っていた。
古典音楽と古典舞踊に彩られたインド映画の“芸道もの”の金字塔とのことです。
1979年に制作されたテルグ語
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.8

観てなかった白石監督案件
は、だいたい主演がうーん…なんだけど…
面白いやーん!優しい映画でした。

リリー・フランキーって優しくてもそれはそれで怖いのよね。
なんなん、この雰囲気。好き。

サスペン
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.6

怪盗グルーシリーズ?3作目

3作目ともなると、もう設定やキャラも見慣れてきていて、どちらに転ぶか一番むずかしいところだと思うのですが…
スピンオフの「ミニオンズ」を挟んだことで、ミニオンズの行動が腑
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.5

今作だけ観たことがあったので、このシリーズはミニオンたちが主人公なんだとばかり思っていたのですが…「怪盗グルー」が主人公だったんですね。
今作は、ミニオン誕生の物語でスピンオフにあたる作品のようです。
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.6

1作目の続きとなる怪盗グルーシリーズ?2作目

ノリもリズムも1作目の雰囲気を正当に引き継いだ感じで、好きな人はそのまま楽しめるような作品になっていました。
自己紹介的なくだりがいらないぶん、各キャラ
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.6

さして興味がなく、なんとなしに「ミニオンズ」しか観たことがなかったのですが、あれがスピンオフ的な位置だったとは知りませんでした。
1作目こんなお話だったんですねー。

子供向けアニメーション映画として
>>続きを読む

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード(2003年製作の映画)

3.4

今作、ドライブイン・シアターの助手席でヘベレケに酔って鑑賞したため、ほっとんど覚えていなくって。
とにかく「かっこいーー」ってヘラヘラ笑いながら観ていた記憶が。
んで、改めて観てみました。

で…笑っ
>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.0

一作目から9年後に制作された二作目から更に9年後に制作された三作目

こちらは初鑑賞です。見始めるのにえらいドキドキしました…。
奇しくも、三作品を初観したときの自身の年齢が作中の2人と同年代なんです
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.3

一作目から9年後に制作された続編
これは劇場へ観に行って、それ以来の再鑑賞だと思います。

前作同様に街を散策しながらの会話劇がメイン
デートした風景を鮮明に覚えているので、会話の内容まで覚えているよ
>>続きを読む

TOKYO!(2008年製作の映画)

3.5

ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノという監督たちが東京をテーマに描いたオムニバス映画。

1作目…ミシェル・ゴンドリー監督
ゴンドリーぽさ全然ないじゃん普通のドラマ?
劇中の加瀬亮
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.8

見ているだけで凍えそうな冬からなもんでサムイ!もう!
なんて思っていましたが!
納豆餅!これはヤバー!
餅米も納豆も大好き!な私がやったことがなかった!
東北ではお馴染み?な食べ方なようですが、砂糖醤
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.8

橋本愛主演で東北地方のある小さな村が舞台。
春夏秋冬の四季ごとにOPとEDが流れるのですが、「夏・秋」編「冬・春」編と2部にわけて上映されたようです。
春からじゃないんだ…というのが見始める前の率直な
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.6

個人的な思い入れと思い出の詰まった映画でして…
自分の評価が変わるのが怖くて再鑑賞できずにいたシリーズ
(・_・;)どんだけビビりなんだ…
今以上に「恋愛映画なんてみてる自分にゲボるわい!」なんて思っ
>>続きを読む

ハロウィン III(1982年製作の映画)

3.3

ブギーマンことマイケル・マイヤーズが出てこないけどHalloweenⅢ!
これは観なくてもオッケーとのことでしたが、いかに。
ハロウィンにちなんだお話ってことで、別におかしくはないと思うし、これで苦情
>>続きを読む

>|