kaoripeaceさんの映画レビュー・感想・評価

kaoripeace

kaoripeace

映画観てはそれに関する絵を描いております。
音楽と映画とゾンビをこよなく愛しております。

主に洋画専門。
ミニシアター系が好きだけど、構図や話の作り方の勉強用に色々観ます。

音楽が良い映画は点数高め。
ちなみに好きなアーティストはRadioheadとsigur rosとportisheadとDamienRice

http://instagram.com/kaoripeace

カジノ・ゾンビ(2011年製作の映画)

1.9

久々にイライラするゾンビ映画。
ゾンビ役がダメダメ。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

なんの予備知識もいれずに観た分、グッときた。
破壊神ジェイクを堪能。

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.2

ウディ・アレン初観賞。
シニカルだなぁ。
実際男女間の関係って微妙なバランスで保たれていて必死に崩れぬようくっついたり距離をとったりの姿は本人同士は真剣でも、客観的視点に立つとシニカルに見えるのかもね
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.6

王道の安定感のあるストーリー。

頑固ジジイと隣に引っ越してきた少年の交流物語。
嫌々ながらもベビーシッターをするビルマーレイの偏屈ジジイっぷりに逆に癒された。
最後の聖人ストーリーは泣かされます。

スモーク(1995年製作の映画)

3.7

今時見かけない文字通り煙に巻かれる景色。
その煙には嘘が沢山含まれている。

煙草と嘘と男たちの少し悲しい物語。
静かな視点と最後のストーリーに泣けます。

マッド・ドライヴ(2015年製作の映画)

2.8

レディオヘッドレディオヘッド!
レディオヘッドのカーマポリスが流れます!
そしてPVまで流れてポリスカーに追いかけられる場面まで挿入される具合。
トムの病弱に白い横顔とニコラスホルトの薬漬けの病んだ顔
>>続きを読む

>|