nakaorrieさんの映画レビュー・感想・評価

nakaorrie

nakaorrie

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.0

似たような境遇の身からすると、おとぎ話として観ると「良い話ですね」となる感じ。

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.4

メリーポピンズみたいな大人になって、子どもたちに世の中結構楽しいぞって言いたくなる。元気になれる映画。

ケイト・レディが完璧な理由(2011年製作の映画)

3.4

週末に観て、明日からまた仕事頑張ろうと思える映画。SATCのキャリー感のある演技で、チャーミングなSJPがみれます。

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

夫が浮気してないオチが良かった。お父さんが生きてたら、私もきっとこんな関係だっただろうなとしみじみしてしまう。

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.5

初めて観た時は日本のイメージにがっかりしたけど、海外に住んでからまた観たら、いろいろわかるところもあり。異国での孤独な感じや、ちょっとしたアドベンチャーの感覚が体験できる名作。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

あたま空っぽで観て、スカッとする映画。ガールズパワー!!!

ベティ・サイズモア(2000年製作の映画)

3.4

昔一回観ただけなのに忘れられないコメディ作品。サスペンス要素もあって飽きない作り。この映画で、ヴュイックのリーガルエステイトが好きになった。

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.8

穏やかで、美しい、芸術的な「東京女子図鑑」。好きです。

悪人(2010年製作の映画)

3.4

妻夫木くん、相変わらず良い役者さんだ…
愚行録を観て、重めの邦画を求めて、鑑賞。

シニアイヤー(2022年製作の映画)

3.3

さらっと観れて、鑑賞後もハッピーな気分になれる映画。83年生まれ的にわかるカルチャーも多く、楽しめました。

イケてる女子がアジア系っていうのも時代ですね!嬉しい〜

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.4

まさかの続編。行けー!みたいに掛け声かけてしまう謎の楽しさがありました。ハッピーデスデイ以来の当たりホラー。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.4

途中から強盗を応援しちゃう。こういうホラー好きです。

マーダー・ミステリー(2018年製作の映画)

3.4

アメリカンな笑いが好きな人なら、万人に薦められるタイプの映画。

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

3.0

泣けるけど、変顔とか面白要素が私にはハマらず。でも、それども良作でした!cocommiちゃんの演技が素晴らしかった!

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.0

予告編をちょっと超える良さだった。アイデアは素晴らしいと思いました!

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.3

最近金曜ロードショーでやることも減ったなぁ…

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

-

感想を書けるほど、しっかり直視できなかった。またチャレンジしたい。

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.0

村上春樹さんが苦手かつ3時間の長丁場と聞いて構えたが、無駄が無さ過ぎて、あっという間に観終わってしまった。濃厚で贅沢な時間を過ごせた。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.8

これ系は普段観ないことが多いが、数ヶ月前、あまりの評判につい観てみた…。本当にあった(みたいな生々しさの)怖い話だった。観た人といろいろ語りたくなるタイプの恋愛映画。

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

3.5

万人に薦められる良い映画。名曲も散りばめられていたし、日曜日の夜が素敵に過ごせました。

イントルージョン 侵入(2021年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

夫はなんであんな人になったのか、少しは説明が欲しい。

アダム&アダム(2022年製作の映画)

3.2

ツッコミどころは多いけど、そういう見方をする映画じゃないので全然OK!ファザコン的に好きなタイプの作品。観る人を選ばないので、万人に勧められる。

ライフ(2017年製作の映画)

3.4

思い出しコメント。最近こういう映画少ない気がして、久々に楽しめました。渋谷の映画館に響き渡る「Oh my god…」が忘れられない。

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.5

世にも奇妙な物語。短くまとめていただいても良かったかも。ちょっと途中飽きました。

パーフェクトブルー(1998年製作の映画)

4.0

思い出してコメント。キャラの体重がしっかり感じられて、アニメということを忘れてしまう。

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

警戒心なさすぎって思う気持ちもわかるけど、ちょっと肌が出てたり、愛想がいいだけでレイプしていいってことにはならない。

しかし、ブラピよ…罪な奴だ

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.3

とにかく、どんでん返しが観たいという人に薦める映画。

>|