かおるさんの映画レビュー・感想・評価

かおる

かおる

映画(256)
ドラマ(0)

ブライト(2017年製作の映画)

3.5

世界観がいい
鬱陶しいと思いながらも嫌われ種族のオークの相棒を大切にするウォードがほんとに男前
ニックも自分の不遇を乗り越えて認められてよかった

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.0

めちゃめちゃ普通
ロードオブザリングぶりにイライジャウッドを見た

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.5

Netflixにあったため視聴
前評判と同じく楽しく鑑賞できた
やはりジェシーアイゼンバーグの早口は聞きやすい

だれもが愛しいチャンピオン(2018年製作の映画)

5.0

2020年始まったばかりだけど最高の映画を見ました。
人との絆とか普段忘れてる当たり前の大切さを思い出しました。
劇中も笑って泣いて、終わったときにはすごく幸せな気分になりました。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

母の病気や孤独と戦う少年が真実と向き合う話。
冒頭にかけては不明瞭な部分が多いが、最後にかけてそういうことだったのか!と納得する。
正直相当泣きました。

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

3.0

ジョークは笑えたが作品柄終始映像が暗いのと、オチがよくわからなかった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.6

前評判ほど怖くはなかった
欲を言えばもっと人間味のある怖さが欲しかった

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

5.0

今年で1番笑った映画
幼少期からボーイスカウトを続けている3人組が、バイオテロで町全体がゾンビになってしまった中で、ボーイスカウトで培った力を用いて生き残っていくストーリー。
設定が高校生のため、高校
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

ビートルズの音楽は改めていいと再確認
多少の無理やり感は否めないが、最後は上手くまとめた感じ

グリンチ(2018年製作の映画)

3.4

字幕版で視聴
ベネディクトカンバーバッチは声優もいい

ストーリー的にはイマイチだったが町の店やグリンチの家の発明品は見てて男心をくすぐられた。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

ジェレミーレナーが好きなため鑑賞。
戦うSF映画というよりリアリティを表現した映画。

最初は主人公ちょっと病んでる系か?と思って見ていたが伏線を回収したあたりで色々とつながって面白かった。

ただ最
>>続きを読む

ROOKIES -卒業-(2009年製作の映画)

3.4

中学生の時に鑑賞

自分の部活と重ねて見てしまって映画館でボロボロ泣いた
横にいる友達にバレないように涙拭いてたけど5センチくらいの鼻水たらしててバレた

>|