かおる14さんの映画レビュー・感想・評価

かおる14

かおる14

ここ1年くらいで観るようになりました。ほっこりする映画が好きです…今2年くらい経ちましたね(*´罒`*)

映画(366)
ドラマ(33)

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.0

三者三様の家族が挫折から立ち上がる。
クリードは父になり、ロッキーはおじいちゃんになり、ドラゴはやっと父子になれた?
ボクシングシーン×ロッキーのテーマは、相変わらず無敵。

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.8

にゃんこが、ただただかわいい。そして、わかってても泣く。
ただ、悟があまりにも不幸すぎて不憫。本当は悔しいだろうに、自分は幸せだと、言い聞かせている様子がさらに悲しい。
私もにゃんこ加点+0.2点(^
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いわゆる底辺を生きながらも幸せそうな家族にどんどん惹かれていきますが、車上荒らしで「誰かのもの」を盗むシーンで我に返りました。(祥太くんも?)
その後の下衆い行動の数々と、あっけなく崩れる(ように見え
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.7

終わった〜!
たっぷり3時間、盛りだくさんの内容でした。
ソーとハルクがまさかのお笑い担当で館内大受け^_^
夢の🇺🇸対決に、日本人には嬉しいシーンも🇯🇵
アベンジャーズ勢揃いのシーンは相変わらず胸
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.9

ほっこり。
ちょっとやりすぎなんじゃないのってくらい試練が続きますが、勇気と機転で切り抜けるウェンディに魅了されます。
大袈裟でない、でも小さくても確かな変化が見られる結末も好きです。
終わってからア
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダー555(ファイズ) パラダイス・ロスト(2003年製作の映画)

2.0

オルフェノクか人間かお互いわからないなかで、人間残り2,000人の世界はあんな感じにはならないんじゃないかな。
設定、シナリオがとにかく残念。
でも本編は最高。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.9

池井戸ファミリーがたくさん出てうれしくなりますが、一方で渡真利や、大和田常務や、殿さんや、宮沢社長にしか見えないのもそろそろ困ったところ。
ドラマ作と違い、明確な悪が登場しないため、得られるカタルシス
>>続きを読む

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

4.3

自分が子供と観たのはWから鎧武までですが、高評価と電王が前から気になっていたこともあり、事前に電王全部観てから映画館へ。
中1日での○○○登場でしたが、久々に会った気分を満喫。ジオウやビルドは初見でも
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

シリーズ最高という評判は伊達じゃない。でも、過去作の内容はよく覚えてない笑。これもそのうち忘れると思うけど、ワクワクドキドキした2時間の記憶は残る。そして次回作もきっと観る。

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.3

様々なキャラクター登場はもちろん、ネット社会の描写がとにかく楽しい。
予測変換、うざいポップアップ広告、ウイルスなどなど、あーこんな仕組みなんだと妙に納得。
ディズニープリンセスもここまでやるかという
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

予備知識なく観て良かった。
案の定前半つまらな過ぎて、眠かったこともあり翌日に繰り越し。
でも…

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.2

皆言ってる通り黒幕バレバレなんだけど、それよりあれだけのことをやる動機付けが弱すぎて残念。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.0

ほっこり。
過剰な演出があるわけでなく、日常がどちらかというと淡々と描かれるが、サリーとイーサンの表情、動作を見ているだけで飽きない。
特に、口を結び、視線を泳がせるだけで心情を表現するイーサンの演技
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

ほっこり。冒頭から泣けてズルい。
ジュリアンの母親クズかよと思ったら父親までクズで苦笑。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

大学の頃クイーンをよく聴いたけど、フレディの事は、ゲイでエイズで死んだことくらいしか知らなかった。
インド系、メンバーとの出会い、メアリーとの関係、猫好き、等々、彼の素顔が見れてよかった。(スタンドの
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.6

刺さった。誰もが思いあたるところあると思う。小学校のとき、そして今も。
ラストシーン久々に号泣。
長束くん最高。

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.7

アーミルカーン、年齢だけでなく肉体も自由自在かよ( ̄□︎ ̄;)
レスリングもうまいし、真のプロフェッショナル、スーパースターですね。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.2

全編油絵が動く映画。こんなの初めて見た。只々感動。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.6

久々に、予期せず良い出会いをしました。
痛々しい引き篭もりの話かと思いきや、すぐに周囲の異様な景色に迷子にさせられ、理由がわかった後も、悲劇的な背景を超える温かさに溢れていて、とてもほっこりした気持ち
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.6

このタイトルとジャケット、全くあてにならない( ̄□︎ ̄;)ガビ-ン

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.3

日本ぽくも独特の世界観。小道具も本当に細部まで作りこまれていて、早戻し〜一時停止して見入ることしばしば。
ウニ県メガ崎市って…冗談かよっていうネーミングセンス。博士助手のオノ・ヨーコの声優がオノ・ヨー
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

美女じゃないとこが好き。でもイライザがだんだん可愛く見えてきます。

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.2

パッケージから勝手にほっこりものを想像してましたが、いきなりの鬱展開にびっくり。
メアリー&マックスを思い出しますが、でも子供たちのあどけなさ、ユーモア、可能性がカラフルな世界観にぴったり。
シモン、
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

おふざけもグロさもパワーアップ、そして相変わらずのヒューマンドラマ。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.1

久々に迷子になりました。
何の予備知識なく観たんですが、お姉さんはいきなりペンギン出すし、森の奥には謎の球体出てくるし、「魔法使い?」とか「スタンド?」とか、自分の今までの知識を引っ張り出しても、どう
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

マーベル慣れしてきたせいか、もうちょっとやそっとのハイテク兵器では驚かなくなってる(T_T) だから部族色濃い決闘シーンはむしろ新鮮。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

見事にこじらせてますねえ。その割には周りとも楽しそうにコミュニケーションとってるじゃんと思っていたら、終盤まさかの展開でさらに引き込まれました。

>|