くらりさんの映画レビュー・感想・評価

くらり

くらり

映画(79)
ドラマ(0)

劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い(2017年製作の映画)

3.7

 2年度10本目

プリズムイリヤの前日譚。ステイナイトとは別世界です。ついでにイリヤとも別世界です。

ゼロのような立ち位置ではあるから、初見でも見れると思うけど、やっぱり、アニメでも原作でもいいか
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

4.0

2年度9本目

自然の中で生きていくってとても力強い事なんだなと、体感させられたような気になります。
物語自体は前作と比べ、主人公の心の葛藤を描写する場面が入っているけど、ほっこりできるのは変わりませ
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.3

2年度8本目

日本らしさが詰まっている邦画が見たいなあって思って見た作品。

BGM少なめ、基本的に一人芝居。ありのままの田舎暮らしを描写しているので、田舎に行ったような気分に浸れる。

現代社会に
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

2年度7本目

やっぱクリント・イーストウッド作品に外れはありませんね

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

3.8

2年度5本目

一目見てトニー・スタークがいるって思いました。ロバートダウニーJrは正直アイアンマンでしか見てないので、よく分からないですけど、存在感のある役者ですね

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.5

2年度4本目

網膜剥離で視力が常人の5%しか亡くなった男が一流ホテルのホテルマンになる話

病気に立ち向かうだけじゃなくて、夢を追いかける楽しみと苦しみの両方が上手に描写できてると思う。また、どん底
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

 2年度3本目

 マネーショートもそうだったけど、実話を元にした作品は面白いですね

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.9

恋愛かけるサスペンス

特筆して面白い部分があるわけじゃないけど、安定して見ていられる。
雰囲気が素晴らしい!

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.5

音楽さいこー
すごく前向きな映画で、落ち込んだときとか元気づけられたいときにおすすめの一本

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

 この国の民主主義は形だけでいい

 このセリフだけで選挙真剣に考えないとと思わされました。

ディセンダント3(2019年製作の映画)

4.5

ディセンダント最終章(?)

2の時は演出、脚本が子供向けになっているように感じたけど、3はストーリーがより子供向けになっている。
王道好きですけどね。敵との共闘からの絆ができる過程とか大好物です。
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.5

話難しくて正直よくわからんとこばかりだけど、2時間半飽きることなく見れた

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.8

 姪と叔父の話

 叔父の姉が死んだあとから始まるかと思えば、生きていて姉親子と仲良く交流しているところから始まるので、悲しみが倍増。

 この映画はあくまで普通の人間の日常を切り取った作品。突然の訃
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.6

話は難しかった。

ロビー活動についての知識や社会の仕組みについて詳しければ面白い作品だと思う。
なくても僕は楽しめたので少なくとも良作です。ただ、事前勉強があれば面白さは間違いなく倍増するので知識の
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

 家族の物語が好きな人は絶対見たほうがいい

 数学の天才ゆえかその代わりか分からないけど精神面で少々欠陥のある少女と、姪を数学とは関係なく普通の子供と同じように育てたい叔父の物語。

 泣けます

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.8

1人で老後の暮らしをしているジェントルマンなおじいさんが人生にハリを出すために仕事をする話

ハラハラドキドキするような展開はないけど、退屈はせずにリラックスしながら見れる。

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.7

 ミュージカル映画として演出がちょっと合わなかったかなあ
 コメディとしても、福田雄一作品ならもっと面白いのはあるので、わざわざこれを見る必要はない感じ
 あと、結構原作ブレイクしてるので原作が好きで
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

4.0

ドラマを見ずに視聴
キャラの原作再現度が高い!それだけでも高評価だけど、ハイテンションな演出がさらにグッド

でも、メアリはツインも読んでたからかもっとかっこいいイメージだったもんで小物感が強いのが少
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.5

 3Dアニメーションのディズニーの中でトップレベルで良かった。
 後ろの席の子供が怖いって言ってたからやっぱり子供向けでは無いのかも。でもコメディのシーン面白くてバランスはとれてると思う。
 映像もか
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.5

ホラーあまり好きじゃないけど金曜ロードショーでやってたので視聴。
ホラーの中では比較的楽しめたかな

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

4.0

サウナのシーンが最高
吉田鋼太郎最高

ストーリーもよし!でも、展開わかり易くて驚くようなのはない

あと、男だからかどうしても、おぞましいという感情が捨てきれない

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.0

評価が高かったので前情報全くなしで視聴。最初はラブロマンスかなって思ってみていたけど、そんな生優しくなくて、悲劇で、辛いことばかりなのに、家族への愛と仕事への情熱に溢れた作品だった。

特にスティーブ
>>続きを読む

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説(2018年製作の映画)

5.0

これが90分だなんて信じられないぐらい濃い。とにかくずっと濃い

ずっと笑いが止まらない。かと思えば熱い展開もあってグッド。
アニメも3周ぐらいしてるけどこれも何回でも見れるな

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

4.0

単純に面白い!
冒頭は好きな雰囲気じゃなく退屈に感じたけど、30分後ぐらいから、面白くなってきて、犯人探しの最中はずっとハラハラドキドキしっぱなしで、ソシャゲしながら見るつもりだったのに起動すらできな
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

アベンジャーズ23番目

コメディと感動のバランスは相変わらずよい
アベンジャーズ組の中でも唯一の青春枠で成長が一番見られるのもここじゃないかな

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.6

自分の人生をまるでファンタジーのように語るおおほらふきのお父さんと、本当の話が聞きたい息子の物語。

最後のシーンこれが全て

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

話が難しいのか浅いのか、雨と雪が凄い好きなだけにこの内容は正直残念。
もっと、タイトルに沿った内容にしてほしかったな

>|