カレーライスさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

カレーライス

カレーライス

映画(383)
ドラマ(18)

赤い靴(1948年製作の映画)

-

『なぜバレエをする?』『なぜ生きているの?』
『覚えておきたまえ。盗まれた者より盗んだ者のほうが心が痛むのだ』
『歳をとっているからって、ここに詳しいわけじゃないの』
『目が覚めたら有名人ってどんな気
>>続きを読む

害虫(2002年製作の映画)

-

宮崎あおい、蒼井優
大森南朋、伊勢谷友介が若い
ナンバーガール

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.0

こんなポンコツ宇宙船で月に行くとか正気の沙汰じゃない。怖い。宇宙にも月にも行きたくなくなった。月は主人公にとって死んだ娘がいる死の世界のイメージなのだろう。淡々と任務をこなす主人公と、周りで騒ぐ大衆の>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

3.0

ベルリンの壁に魔法をかける主人公。クロエ・グレース・モレッツの裸は幼児体型。

ザ・ドライバー(1978年製作の映画)

-

レフン『ドライヴ』元ネタ。同じ構図がたくさん。極力削がれたセリフ。主人公のカウボーイというあだ名。『サムライ』

シングルマン(2009年製作の映画)

4.0

表情が赤くなる演出。美的センス炸裂。
『プラダを着た悪魔』鬼編集長が唯一認めたデザイナーはトムフォードだけ、のくだりはこの映画観てなるほど。

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

1.0

ファンの皆さんごめんなさい。
自分は全然ダメでした。
というか、この監督の作品はたぶん全部合わない。

数年前にあの名作小説『極大射程』がハリウッドで映画化されると知って『シューター』を鑑賞。あま
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

2.0

なんだかんだ主人公殺しすぎ。
無法者過ぎるだろ。

クロエ・グレース・モレッツ。
彼女が誰からか1万ドル届いたって話して主人公にキス。クロエとお喋りできてキスしてもらえるなら1万ドル高くない。
エスカ
>>続きを読む

阿修羅のごとく(2003年製作の映画)

1.0

この映画版は酷い。向田邦子ドラマの緊迫感がまったく感じられない。

私は原作脚本を文庫で読み、NHKドラマ版も鑑賞済み。『阿修羅のごとく』大ファンです。Amazonプライムにて映画版が無料配信されてい
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

4.0

おバカ映画のようで実は凄く深いテーマの作品。
ヒーロー、正義、オタク、コスプレ、ロリコン、承認欲求、暴力衝動、クロエ・モレッツ、ニコラス・ケイジ