カリボミタホフさんの映画レビュー・感想・評価

カリボミタホフ

カリボミタホフ

映画(164)
ドラマ(0)
  • 164Marks
  • 4Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ヒューマン・フロー 大地漂流(2017年製作の映画)

3.5

アイ・ウェイウェイが各地の難民キャンプなどを尋ねる記録映画みたいな感じ。今ではテレビではあまり報道されない国や地域も訪れていて、改めて難民の多さに気付かされた。
前の席の男性の頭が字幕に被って観にくか
>>続きを読む

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

3.8

セクシャリティーや障害が原因でぎくしゃくする親子関係って普遍的なテーマだと思うけれど、そこだけに絞った作品って無かったかも。

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.0

オゾンの作品という事でハードルを高くし過ぎていたかも知れない。まあまあだった。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

ロードショー公開時に見逃したので下高井戸で鑑賞。
だげな時間で紹介されていたので観たかった作品。

こわれゆく女(1974年製作の映画)

4.5

ラスト、ローランズとフォークの二人が楽しそうに枕だかクッションだかを投げ合うシーンで胸が一杯になった。「オープニングナイト」の方がこれまで好きだったけれど、こちらも良いなと思った。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

遠藤さんが面白いと言っていたので観に行った。ラストに本物のクルーが映るシーンがあって、そのシーンでさえもニヤニヤしながら観てしまった。
後日、新宿のTOHOシネマズの一番大きなスクリーンで上映される事
>>続きを読む

そして僕は恋をする(1996年製作の映画)

4.3

ラスト近くのアルマニックとドゥヴォスが公園だか何処かで話しをする場面が好きだ。

アイ・アム・ロヒンギャ(2018年製作の映画)

3.3

UNHCR難民映画祭にて
あまり観ることが出来ないので、今回、観る機会が出来て良かった。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

ラジオで玄里がコメントしていたので観に行ったが、緊張感のある展開にハラハラした。面白い。

来る(2018年製作の映画)

3.8

小松菜奈が凄く良かった。エンドロールを見るまで似た別の女優かと思っていた。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.3

いつか原作を読んでいたので、映画化されたのを知って鑑賞。鹿野さんのワガママ振りに、観ているこちらまでイラッとしたりした。

アマンダと僕(2018年製作の映画)

4.0

TIFFにて 東京グランプリ受賞
ストーリーを知らずに観たので、テロで呆気無くアマンダの母親が亡くなるシーンに驚いた。ぎくしゃくしていたダヴィッドとアマンダだが、いつしか心を通わせる様になる。

熱狂宣言(2018年製作の映画)

3.2

TIFFにて
上映会場に奥山監督のVIP招待客が多数来ていて、身内の上映会かと思った。
撮影時に監督が不在と思われるシーンがあり、気になった。編集しただけっていう感じで作ったのかも…。

華氏 119(2018年製作の映画)

4.2

TIFFにて
女子高生が射殺された同級生の追悼と銃規制のデモでの演説のシーンで、ゾクゾクした。

あいあい傘(2018年製作の映画)

4.3

感動作。ラストはウルウルした。映画版は舞台版では語られていないシーンもあって、合わせて観たら二倍楽しめた。

PLANETIST(2018年製作の映画)

2.0

東京フィルメックスにて
宮川氏の肯定派の人たちばかりが出てくるので、何だか嘘っぽく感じる。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

出来過ぎ感があるけれど、良かった。
B・クーパーが良い。本物の歌手かと思った。