カリボミタホフさんの映画レビュー・感想・評価

カリボミタホフ

カリボミタホフ

映画(106)
ドラマ(0)
  • 106Marks
  • 4Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ひいくんのあるく町(2017年製作の映画)

4.0

優れたドキュメンタリー映画を観る会にて
青柳監督の卒業制作作品だったそうだが、本当に良い作品だった。ひいくんを見守る街の人々の温かさにジーンときた。

夜間もやってる保育園(2017年製作の映画)

3.5

優れたドキュメンタリー映画を観る会にて
夜間保育園って大変。小さな子供が夜中に起こされ、親に連れられて帰る光景も日常になっているなんて知らなかった。

blank13(2017年製作の映画)

3.0

リリーさんが良かった。
オールスターキャストみたいな感じで個性的な出演者が織りなすドラマ。意図したものなのだろうが、ちょっと入り込めなかった。
また、途中で作品タイトルが出てくる処があったが、他の作品
>>続きを読む

サファリ(2016年製作の映画)

3.5

キリンの解体のシーンに驚いた。内臓があんな風に飛び出すなんて!
因みに、劇場では観客が一人きりで、こちらにも驚いた。

苦い銭(2016年製作の映画)

4.0

中国のバイタリティが伝わる。時間は不明だが、夜でもアイロンを掛け続ける作業員がいたり、ざわついている街の騒音が聞こえてきたり…。

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

4.0

普通にドキュメントとして面白かった。
刺繍使いのアイテムが多い理由がインドの刺繍工場に安定的なオーダーを入れるためだと分かり納得した。インドに駐在員を常駐させているなんて中々出来ないと思うが、実行して
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

作品としては良いが、裁判で白人警官が無罪になる展開は、実話を基にしているので変えようがないけれど救いがなさ過ぎたので、このスコアにした。警官役のウィル・ポールターの眉が憎さ100倍。

ハーヴェイ・ミルク(1984年製作の映画)

4.0

日本公開30年で改めて劇場で観る機会があったので、早速、観に行った。夢半ばで亡くなったのは残念だが、マイノリティの政治的な人権確立には、大きな役割を果たしたのだろう。上映前にバラカン氏のトークイベント>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

前作は未観だが十分楽しめる。オープニングのカーチェイスから引き込まれ、迫力ある映像で飽きさせない。

ニッポン国 vs 泉南石綿村(2017年製作の映画)

3.8

山形では観る事が出来なかったので、ようやく観る事が出来た。前半、後半では雰囲気が替わり、違う作品みたいだった。

時はどこへ?(2017年製作の映画)

3.5

南アフリカの監督の近未来を舞台にした作品などバラエティもあった。

東京ヴァンパイアホテル 映画版(2017年製作の映画)

4.0

やりすぎ感が楽しい。戦うシーンが少し長くて単調になっていた処が残念。

ファンさん(2017年製作の映画)

4.0

死を間近に控えた老婆を見守る家族。息子や娘らの会話のシーンで、日本の家庭でも同じ様な会話が繰り広げられているなと思った。

相愛相親(2017年製作の映画)

4.0

コメディの要素もあって楽しい。夫役の俳優がいい感じだったがチュアンチュアンという有名な監督だそうだ。

大親父と、小親父と、その他の話(2015年製作の映画)

3.5

16年に大阪で上映され、だげな時間で紹介されていたので是非とも観たかった作品だった。思っていたより分かりやすいストーリーで観やすかった。

ポーカーの果てに(2017年製作の映画)

4.0

ほとんど部屋の中で繰り広げられるストーリーに舞台劇みたいだと思っていたら、元々舞台劇だったそうだ。良く出来ていた。

Of Love & Law(2017年製作の映画)

2.5

少し話題を詰め込み過ぎているように感じた。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

痛快なコメディ。ラストに出て来たヒラリー・スワンクにニヤリとしてしまった。

詩人の恋(2017年製作の映画)

4.5

恋と現実の生活との間で主人公は生活を選ぶ。主演のヤン・イクチュンがいい。日本でも公開して欲しい。

ハブ・ア・ナイス・デイ(2017年製作の映画)

4.0

とっても面白かった。ストーリー展開も絵もいいので、是非とも劇場公開して欲しい。

隣人たち(2017年製作の映画)

3.5

パレスチナ問題があまり良く分からないまま観たので、分かりにくかった。

>|