karicoさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • karicoさんの鑑賞したドラマ
karico

karico

ロキ(2021年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「アッセンブル」〈ロキの裏側〉を観て、演者も含めて批評的な目を持ち合わせている作り手であることに驚嘆した。脚本や場面設定、舞台装置、衣装やアクションの細部にもすべて意味がある。外部に対して言語化する力>>続きを読む

0

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

エンディング後のラストの引きのショット、「カルテット」の終わりと重なる。駆け出す主人公たちの後ろ姿、それを温かく見守る作り手のまなざしを感じた。

0

ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2020年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

能力やパワー、権力性そのものではなく、力の使い方にその人間の本質が出るということ。

黒人のキャプテン・アメリカが生まれる、という結末に驚いたが、今までの物語を観て感じていたモヤモヤや固定観念が氷解し
>>続きを読む

0

カルテット(2017年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

全員嘘つき全員片想い、といった宣伝文は間違ってないけど、実は「血縁よりも、血の繋がりのない家族」(○○ファミリーを体現する別府くんが象徴的存在)「欠損で繋がるコミュニティ」で大人が「同じ夢を見続ける(>>続きを読む

0

アンという名の少女 シーズン3(2019年製作のドラマ)

4.0

インディアンへの差別、迫害の歴史も掘り下げる大胆なリメイクに感嘆。アンの勇気に励まされる。

0

アンという名の少女 シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.2

「アンという名の少女」(たぶん)シーズン2、アンとダイアナが喧嘩した際、仲直りの儀式として、アンの部屋の窓辺で、タンポポの綿毛を一緒に吹くシーンが至高。。

0

スタートアップ: 夢の扉(2020年製作のドラマ)

4.0

"起業お仕事モノ"と"恋愛"要素のバランスがよく観やすかった。本作のお陰で仕事への気力を取り戻し、前向きになれた。主人公と同年代の24,5歳頃に観たらもっと影響が強かったかも。/個人的にはメイン2人よ>>続きを読む

0

愛の不時着(2019年製作のドラマ)

4.2

この作品で韓国ドラマ沼に入ったので、星増やしました。5話まで辛抱して観て良かった。

0

タイニー・プリティ・シングス(2020年製作のドラマ)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

バレエのシーンは美しく、生徒たちの反抗も鮮やかだった。ジャンルもクラシックだけではなく、むしろコンテンポラリー寄りでその点は好み。しかし、それより何よりバッドエンドが皮肉すぎて絶句。バレエ学校の崩壊を>>続きを読む

0

サイコだけど大丈夫(2020年製作のドラマ)

3.7

途中で話が間延びしたけど、議員の息子が走り回ってスピーチする第3話と、最終話はムニョンの絵本の内容とも重なり、とても良かった。蝶のトラウマ、母親との確執を乗り越えるまでが丁寧に描かれている。
ムニョン
>>続きを読む

0

この男は人生最大の過ちです(2020年製作のドラマ)

3.4

2016年時のドラマと比べて松井愛莉の演技が格段に上手くなってる…。OL役、等身大でよく合ってる。一見可愛いモデルさんだが、長身&顔濃いめで、顔アップにした時に迫力があり、今回の役柄にピッタリ。男ども>>続きを読む

0

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(2016年製作のドラマ)

3.3

松井愛莉の演技が良くも悪くも初々しくて、そればかり印象に残ってる。

0