かささんの映画レビュー・感想・評価

かさ

かさ

忘れっぽいので

映画(259)
ドラマ(0)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

なんで俺の生活知ってるの?ってぐらいのこじらせレベルだった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

これどっかで見たことある!の応酬。でも見たいものを見せてくれる感じがいい◎

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

女優陣のすごさ。家族の風景、食卓、取り調べの正面からのショット、面会室、海、子供たち、、、是枝作品の要素がめちゃくちゃ詰まってた。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

-

スピーチ中に女性がペンを落とすシーンが、やけに胸に残っている

HANA-BI(1997年製作の映画)

-

花が印象的。久石譲の音楽とタケシブルーはちょっとずるいぐらい素敵

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

-

蒼井優だと許せることもアニメだとときどき許せないことがあった

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

自己犠牲賛美に尽きるかと思いきや、東洋人の女の子がいい事言ってた

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

-

新海監督、こういうSFちっくなやつの方が好きかもしれない…

きみはいい子(2014年製作の映画)

-

高良健吾が児童に出した宿題。そこで初めて子供たち一人一人の顔に向き合ったのが印象的だった。

>|