かたゆきさんの映画レビュー・感想・評価

かたゆき

かたゆき

映画(733)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

トレジャーハンター・クミコ(2014年製作の映画)

4.0

東京の片隅で、お堅い金融機関のOLとして働くクミコ。
もうすぐ30歳になろうとしている彼女は、彼氏や仲のいい友達が一人もおらず同僚からも少し浮いた存在だ。
唯一心を開けるのは、飼いうさぎのブンゾー。
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2016年製作の映画)

2.0

ジェーン・オースティンのメロドラマの古典的名作にゾンビという全く正反対のものをリミックス!!
上流階級の優雅な恋の駆け引きに突如として迷い込むゾンビどもを、英国貴族たちが中国武術と日本刀でぶった切る!
>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

2.5

赤狩りの嵐が吹き荒れた東西冷戦期のハリウッドで、不当な弾圧に遭いながらも自らの信念を突き通した不屈の脚本家の生涯を描いた伝記映画。

うーん、僕はなんかいまいち嵌まらなかったですね、これ。
現実にあっ
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

1.0

超高層マンションを舞台に、そこに住む住民たちの些細な確執が次第に殺し合いへと発展していくさまを描いたバイオレンス・ドラマ。
原作は一部でカルト的な人気を誇る作家J・G・バラード。

率直に言って、なん
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

でっかい猿とでっかいトカゲ(あとクモやら鳥やらバッタやら笑)がひたすら戦ってるだけなんですけど、単純明快でめっちゃ面白かったっす!!

ダークレイン(2015年製作の映画)

3.0

1968年10月2日午前0時37分、世界が滅びそうなくらいの強い雨が降りしきる真夜中のとあるバス待合室――。
さまざまな事情を抱えた客たちがバスの到着を心待ちにしている。
出産を控えた妻の元へと一刻も
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

何度も何度も繰り返す、第二次大戦下のとある一日の中に暮らす“奇妙なこどもたち”。
重い鋼鉄の靴を脱ぐと大空へと何処までも舞い上がってしまう少女、身体の中に蜂を飼う少年、頭の後ろに化け物の口を持つ女の子
>>続きを読む

グレイマン(2022年製作の映画)

4.0

常に死と隣り合わせの危険な任務ばかりを請け負う、CIAの極秘部隊、通称「グレイマン(見えない男)」。
その正体はいつでも使い捨てに出来る凶悪な元犯罪者ばかりで構成された部隊だった。
CIA高官にスカウ
>>続きを読む

トロール(2022年製作の映画)

3.0

北欧の神話や民間伝承に登場する恐ろしき怪物、トロール。
人間などひょいと摘まみ上げて食べてしまうそんなモンスターが、山地開発をきっかけに現代に蘇ってしまった!
前例のない驚くべき事態に人々は右往左往す
>>続きを読む

ほの蒼き瞳(2022年製作の映画)

2.5

19世紀アメリカを舞台に、士官学校で起こった猟奇的な殺人事件の謎に挑む若き日のエドガー・アラン・ポーを描いたミステリー。

この監督の作品は何作か観て、世界観の作り込みや画の撮り方などは凄く拘りが感じ
>>続きを読む

ディープエンド・オブ・オーシャン(1999年製作の映画)

3.0

3人の可愛い子供たちに恵まれ、現在子育て真っ最中の専業主婦ベス。
手のかかることも多いが、優しい夫にも助けられ幸せいっぱいの充実した毎日を送っていた。
そんな彼女をある日、悲劇が襲う。
子供たちを連れ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

厳しい貧困の中に生きる、黒人で同性愛者の青年の半生を淡々と見つめたヒューマン・ドラマ。
確かに良くできているとは思うのですが、話がこじんまりと纏まり過ぎていてなんか普通でした。
アカデミー作品賞受賞と
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

映像や音楽のセンスが凄く良かったです!!ただお話的には普通かな。

ちなみに僕の周りの女性たちはのきなみ絶賛、男性たちはそれほどでもって感じでした。
男女でがらりと評価が分かれる作品なんだろうなって印
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

骨太のSFドラマ。
淡々としていましたが、なかなか見応えありました。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

何の落ち度もない主人公夫婦が、怪しい知人によって追い詰められていくというサスペンス・スリラー。

最初はワイン、次はガラスクリーナー、そして鯉、…とどんどんとプレゼントされるものが豪華になっていき、最
>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

2.0

不治の病に侵され、余命幾ばくもない初老の天文学者。
だが、彼には不倫の関係にある若い女性の存在があった。
自分が死んでしまった後、彼女をなるだけ悲しませまいと天文学者はとある計画を立てる――。
彼が亡
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

それは楽な仕事になるはずだった――。
泥棒して得た金でその日暮らしの生活を送るケチなコソ泥三人組。
ある日、彼らの一人が飛びっきりの情報を仕入れてくる。
町の郊外にひっそりと建つ一軒家に盲目の退役軍人
>>続きを読む

JOY(2015年製作の映画)

2.5

困窮した生活を送っていたシングルマザーが、自ら発明したモップの特許で大成功を収め、大富豪へと成りあがったお話を実話を基にして描いたヒューマンドラマ。

毎度おなじみの豪華役者陣を揃え、いかにもこの監督
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

もはや王道のディズニーエンタメ。
最新技術で描かれた、ゴージャスできれいな映像は見ているだけで楽しくなります。
家具に姿を変えられた召使たちの造り込まれた造形美なんて凄いの一言。
美女役のエマ・ワトソ
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

コールドスリープされた乗員乗客5000人以上を乗せて、宇宙の彼方にある目的の星を目指して遊泳中の宇宙船アヴァロン。
片道120年という長旅の最中、何の間違いかまだ30年しか経っていないのに、乗客の一人
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.5

演劇部に所属する真面目な女子高生が、顧問だった教師への片思いに何年も悩まされる姿を描いたラブストーリー。

自分、原作者である島本理生さんはデビュー当時からの大ファンでして、若い女性の恋心を瑞々しい文
>>続きを読む

ナイブズ・アウト:グラス・オニオン(2022年製作の映画)

4.0

そこは数多くの謎が隠された、〝グラス・オニオン(ガラスの玉ねぎ)〟の島――。
独創的なアイデアで巨万の富を築き上げたIT企業CEO、マイルズ・ブロン。
稀代のミステリー好きでもある彼は、恒例となってい
>>続きを読む

バルド、偽りの記録と一握りの真実(2022年製作の映画)

2.0

政情不安に揺れるメキシコを舞台に、アイデンティティの危機に直面したある一人のジャーナリストをマジックリアリズム風に描いたシュルレアリスム劇。
監督は、メキシコを代表する映画作家アレハンドロ・ゴンサレス
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

5.0

人間の狂気を圧倒的な映像美で描き続けたキューブリック作品のなかでも、とりわけ大好きな作品。
世間とは孤立した雪深い山頂のホテルで一冬を越すことになった家族に、しだいに忍び寄る人智を超えた者たち。
そし
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

5.0

これはもう奇跡の映画としか言いようがありません。
「吉本新喜劇」のような底抜けに明るいコメディから始まり、次第に時代のうねりのなかで悲劇の強制収容所へと舞台が変わるところの自然な見せ方にはびっくりさせ
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

5.0

久し振りにこんなに深い映画と出合ってしまいました。
アン・リー監督の、自然の猛威と繊細さを抒情的でエキゾチックな映像美で描き出した、一人の少年と一匹のトラとのシンプルなエンタメ冒険物語だと思いきや、最
>>続きを読む

花とアリス(2004年製作の映画)

5.0

素晴らしい!!
何も期待せずに観たのだけど、これが無駄なシーンが一切なく、そればかりか瑞々しいセンスが全編にわたって溢れかえってました!!
まあ、おっさんフィルターを通した少女趣味映画と言ってしまえば
>>続きを読む

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.0

ベン・アフレック監督・主演で送る重厚なギャング・ドラマ。
なかなか手堅く作り込まれていてそれ相応に見応えはあるのですが、いかんせん地味な印象。
もう少しパンチの効いた演出が欲しかったですね。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

4.0

お客様に買われて外の世界に出てゆけば、きっと天国に行けると信じて疑わない食品スーパーの陳列棚に並ぶ食品たち。
だが、なんとしてもパンの割れ目に挿入されたいソーセージのフランクはひょんなことから真実を知
>>続きを読む

パラドクス(2014年製作の映画)

3.5

到底説明できない理不尽な状況に追い込まれた二組の人々。
9階から下っていったはずなのにいつの間にかまた元の9階へと戻ってしまう階段に閉じ込められた男たち。
車で海への一本道を走っていたはずなのに気付い
>>続きを読む

ピートと秘密の友達(2016年製作の映画)

2.0

不幸な事故により、人里離れた森の中で独りぼっちとなってしまった少年ピート。
そこで彼は、森の奥深くで人知れず暮らしてきた秘密の生物と友達になる。
その生物とはなんと、全身が緑の毛で覆われたドラゴン――
>>続きを読む

ヒットマンズ・レクイエム(2008年製作の映画)

3.5

殺し屋家業に手を染めたばかりの今どきの若者レイ。
ボスからの指示でベテランのケンとコンビを組み、初仕事をこなした彼だったが、直後に取り返しのつかない過ちを犯してしまったことに気付く。
なんと殺したター
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.5

地方から出てきたばかりの何もしらない田舎娘が、華やかなファッション業界に身を投じると、持って生まれた美貌だけを武器にどんどんとのし上がっていく姿を独創的な映像表現で描く。

男たちからは欲望の眼差しを
>>続きを読む

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

3.0

ある日突然、自宅へと届けられた一通の招待状――。
差出人は、二年前に離婚した元妻イーデンだった。
久しぶりに自宅でホームパーティを開くので、是非参加してほしいらしい。
今は新たな妻とともにそれなりに幸
>>続きを読む

ロスト・ドーター(2021年製作の映画)

2.5

風光明媚な海辺のリゾート地へとバカンスにやって来た、中年女性レダ。
たった一人、レンタカーに質素な荷物だけを手にやって来た彼女は、さっそく浜辺に建つホテルへとチェックインする。
昼は見渡す限りの海岸線
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.0

実際に起こった海底石油採掘施設での爆発事故を基に、そこにいた様々な人々のドラマを迫力のアクションシーン満載で送るエンタメ作品。

存分にお金をかけたであろう爆発シーンは抜群の安定感で、それだけでそこそ
>>続きを読む

>|