カラミンさんの映画レビュー・感想・評価

カラミン

カラミン

映画(3144)
ドラマ(40)

A-X-L アクセル(2017年製作の映画)

2.7

エンドロールが一番カッコよかったし。

生温い、残念。

エンドレス・エクソシズム(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

前半はなかなか怖くていい感じだったのに後半で失速。あまりにも簡単にやっつけてしまって拍子抜け。

エンディングのハエ叩きは要らないから。

犬神の悪霊(たたり)(1977年製作の映画)

2.5

最初から最後まで笑いっぱなしでした、真面目に演技してる俳優さんたちには申し訳ない(笑)

もう驚きの連続で考えがまとまらないです。

シティ・オブ・タイニー・ライツ(2016年製作の映画)

2.3

カッコつけてるけどカッコよくなりませんでしたみたいな。

何ていうか似合わない。ヒロインも可愛くないし。
まあイロイロあるけどあまり面白くなかったです。

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ポールみたいなバカだけど純粋でいいやつが好きです。

皆評価高いけど私はそこまでひかれなかった。
高校生位ならいいかも。ほんわかしててそこまで嫌なやつとか悪いやつが出てこないしね。まるでメルヘン。私に
>>続きを読む

サモン・ザ・ダークネス(2019年製作の映画)

2.5

何かどうしたいのかわからんかった。行き当たりバッタリな女たち。年齢設定はどれくらいなんだろ、バカすぎて笑えない(笑)

羊飼いと屠殺者(2016年製作の映画)

3.5

うーーん。重たいです。7人を殺害したことは事実。でもねって話。

何か考えすぎちゃいそう。

市民ケーン(1941年製作の映画)

2.5

昔から避けてきた映画です。何故かわからないけれど。
天邪鬼でスゴイスゴイって言われると見たくなくなるもので。

日曜日の憂鬱(2018年製作の映画)

3.8

終始死が透けて見える、切ない。

映像が美しい。
アナベルの立場だったら私はどうするだろう?

キラーソファ(2019年製作の映画)

1.6

こういうものを撮ろうって考えたことにビックリ。

だってつまらんものはつまらんのよ。

ソファ、そんなにカワイイか?
まあぬいぐるみ的な可愛さ?!
それでもつまらないです。

ボイス -深淵からの囁き-(2020年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと展開丸見えなのがつまらない。それほど怖さもないし。
お化け屋敷的な脅かし方で話もありきたりなので見ていて退屈です。

慈悲(2016年製作の映画)

2.0

もっとうまく作れたような設定で残念です、味方したいキャラが一人も居ないのでのめり込む事も出来ず。

昔、お爺ちゃんの財産目当てでたくさん親戚が集まったときまだほんの子供だったけど浅ましさにやだなあと思
>>続きを読む

足跡はかき消して(2018年製作の映画)

3.6

トムが良い人間に育ってそれだけは本当に良かったな。

子どもは親とは別人格だよね。
私の親はろくな親じゃなかったから離れても何の悲しさも感じなかった。

特に凄い事件が起きるわけでもないし淡々とした映
>>続きを読む

マザーレス・ブルックリン(2019年製作の映画)

3.4

虐げられている人はたくさん今もいるんだ。主人公が私利私欲に走らない人間でやっぱりほっとした。

ディヴァイド(2011年製作の映画)

3.3

サバイバル物が好き。マイケルビーンが出てたので嬉しかった。

ワン・オブ・アス(2017年製作の映画)

3.5

宗教で幸せになる人も不幸になる人もいるから何とも言えないけど。

人を支配する面があるとおもうんだよね、私は好きじゃない。

本当の僕を教えて(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

見ていて辛くて泣いた。

d@bbe 5: 精霊の毒(2014年製作の映画)

2.3

つまらない。実話にもとにって本当?

音とかとにかくうざくて途中でリタイア。

THE QUAKE ザ・クエイク(2018年製作の映画)

3.2

地震こわい。高層ビルに住む人の気が知れない。

地震速報はあてにならないし、コロナみたいなこともあるしで嫌になる。

仕方ないのかもしれないけど最後は呆気ない終わり方。

バッド・デイ 復讐の血(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

嫌いじゃないです、こういう救いの無さ。復讐なんて最後はやらなきゃよかったと後悔するのが決まりだけど恨みはらさずにいられないのが人間です。

若い彼の本当に間の悪いこと悪いことアホだなあって思うけど助か
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

2.8

いやはやイブみたいな女は普通に
女優じゃなくてもいるんですわ、悪しからず(笑)

ベティさんがキョーレツ。

超常現象調査官(2018年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

つまらなかった。怖くないし。
調査官ていうけどやることがノンビリし過ぎだしひとりじゃ無理じゃない?自分の身に何かあった時のために最低もうひとり必要。

>|