sasha2022さんの映画レビュー・感想・評価

sasha2022

sasha2022

ブリュノ・レダル、ある殺人者の告白(2021年製作の映画)

4.2

苦しんだ者が苦しめる側に回る時。結構後にも引きずる作品。。猟奇的殺人を犯した少年の告白と回顧録、医師による分析。衝撃だった。殺人という超えてはならない壁を越えるに至った青年の殺人と自慰への強迫観念、">>続きを読む

ドライビング・バニー(2021年製作の映画)

4.0

すごく好きな作品でした!色々壊れてるけど愛に溢れて美しいエシーデイビスの感動必至の迫真の演技でお届けする囚人上がりの母親が偏見に満ち溢れた社会で生きる困難さをコメディタッチで描く。彼女には金もモラルも>>続きを読む

アフター・ヤン(2021年製作の映画)

3.6

だいぶゆったりしてるけどセンチメンタル。A24×華麗な映像表現×坂本龍一のコラボとあってセンスが際立つ作品でした。突然の故障で動かなくなったAIロボットのヤンが見てきた眼差しと隠された秘密。まさにテク>>続きを読む

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

3.7

"大丈夫に見えますね、"
評判通り、なかなか良かったです。永野芽郁さん演じるボーイッシュなヤサグレ女子と奈緒さん演じる守ってあげなきゃどんどん壊れてく脆弱系女子がそれぞれすごく適役だった。友情の形って
>>続きを読む

暴力をめぐる対話(2020年製作の映画)

4.2

不安定で暴力的なフランス近代史を見る。フランスにおける警察官の暴力の正当化に関する市民の考察作品。黄色いベスト運動の警察の対応に対するプーチンの口出しが一番滑稽だった。"我々はここまでやらない" w >>続きを読む

プリンセス・ダイアナ(2022年製作の映画)

3.8

世界的なプリンセスの苦悩と悲劇的な死。いつまでも色褪せない美しさ。パパラッチもひどいけど、どこまで言ってもチャールズが最悪にしか見えない。チャールズの趣味とカミラの魅力が全然分からない、、初恋の人だか>>続きを読む

千夜、一夜(2022年製作の映画)

4.1

"私ずっと狂ってるから"
人の痛みを知る、これを見たら身勝手に蒸発しようなんてとても思えない、すごく考えさせられる内容だった。帰ってこない人をずっと待ち続ける人の作品。想像を絶する苦悩の中で生きる二人
>>続きを読む

サブリナ(1995年製作の映画)

3.6

"運転手の娘で何がいけないの?"
ネトフリで見れる「麗しのサブリナ」のリメイク版✨愛はビジネスに換えられない👩‍❤️‍👨木に登ってダンスパーティを眺めていた芋っぽい女子が妖艶な女性に成長し二人のハンサ
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.9

没頭して一気に見てしまった。かなりスリリングで面白い。結末はタイトルでなんとく察したけど、その後どんでん返しがあった!混乱したけど巧妙でした。冒頭から大嵐の中ドミノ倒しに事故が起きて見知らぬ11人がモ>>続きを読む

若き詩人の心の傷跡(2016年製作の映画)

4.5

命の儚さと人間の脆さをある詩人の闘病人生を通して天才的な表現で叙情的に描く人間讃歌作品。脊髄カリエスって初めて聞いた。。ベッドとギプスと包帯の連携生活。呼吸するか泣くか。なんかこれポリオ患者の人生に似>>続きを読む

ジッラ 修羅のシマ(2014年製作の映画)

3.7

IMWリターンズ🇮🇳✨
3時間モリモリ、キレッキレのアクションでお腹いっぱい。ストーリーが特別面白い訳じゃないけど冒頭で完璧俳優って紹介されてるモーハンラールと永遠の若大将ヴィジャイのカリスマ性とパフ
>>続きを読む

バビ・ヤール(2021年製作の映画)

4.5

"大量虐殺の次に起きたのは歴史の抹殺だ"
セルゲイ・ロズニツァにより蘇るホロコーストの凄惨な記憶。キエフ北西部のバビ・ヤール渓谷で33771名のユダヤ人が惨殺された事件を全編アーカイブでお届けする超貴
>>続きを読む

スペンサー ダイアナの決意(2021年製作の映画)

3.7

英国王室に関する作品が立て続けに公開される中、今回はダイアナ妃がつい最近新国王になったチャールズと離婚し、王室を去ることを決心するまでを描いた非常にピンポイントですがダイアナという人物を知る上で重要な>>続きを読む

空気殺人~TOXIC~(2022年製作の映画)

4.2

"悪魔は用意周到に準備します"
いやー面白かった!考えただけで恐ろしい。韓国国民の半数が使用しててもおかしくない販売数を誇った加湿器の殺菌剤を巡る重厚でスリリングな実話に基づいた訴訟ドラマ。日本の水俣
>>続きを読む

スーパー30 アーナンド先生の教室(2019年製作の映画)

4.0

モチベーションと名言しか生まれない作品。感情の嵐。こんな無償の愛ってあるんだ、世の中にこんないい人っているんだって思って自分の無力さに泣けてきた🥲リティックローシャンというスーパースターがこんなコンテ>>続きを読む

渇きと偽り(2020年製作の映画)

3.9

渇きと偽りと死。後悔と無念。オーストラリアを肌で感じる作品🇦🇺干ばつに喘ぐ小さな町で20年前に起きた未解決事件を紐解く重苦しい雰囲気たっぷりのクライムミステリーでした。小さな村を脅かした陰湿な事件の陰>>続きを読む

リベンジ・スワップ(2022年製作の映画)

3.5

ビッチ最強説👯‍♀️🤜🏻💥
リバーデイルのカミラメンデス主演。マヤサーマンホークが可愛い。スクールカーストのトップから引きづり下ろされた女子高生の復讐劇。かと思いきや?!最初はよくある物語展開だよね、
>>続きを読む

途中のページが抜けている(2012年製作の映画)

5.0

君の頼みならビルの上からでも飛び降りる😎最強の痛快コメディスリラーでした👏✨今までみたタミル映画の中でもかなり上位に入るほど面白かった。実話に基づく話で当人たちが監督、脚本、出演を手がけたというから驚>>続きを読む

残り火(2022年製作の映画)

3.8

"愛は皆んなが思うより危険"
20年連れ添った妻か愛人か。1本のメールから発覚した不倫がとんでもない事件に発展してゆく。。かなり生々しくてとにかく怖かった!心理的にかなり来るやつ。捻りもありつつ終始、
>>続きを読む

至高の奉仕(2017年製作の映画)

3.9

民主主義、政治のあるべき姿を考える素晴らしい作品でした。最後までハラハラした。置き去りにされたインドのピラミッドの最下層に位置する人々に目を向ける超社会派作品。政治の力学、ロケット開発など国の威信をか>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

最愛の人を亡くした時、人はどのように壊れてるか、そして喪失の対処法について。苦難に対処するため、心を閉ざして感情を無にすることへの絶対的な忠誠と彼の身に次々と起こるカオス。かなりビターダークなテイスト>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

4.1

アメリカ人のズレズレの日本に対するステレオタイプを詰め込んだ愉快なアクションコメディ🚄💥扉閉まるの早っ!🤣モモモンが色んな意味で緩衝材。しっ!🤫がめっちゃウケたw東京を電飾で映えるようにセットしてくれ>>続きを読む

3つの鍵(2021年製作の映画)

3.9

個人的に靴ひものロンドに引き続き相性のよいイタリア作品でした🇮🇹✨重厚で力強い。3階建てコンドミニアムで繰り広げられるそれぞれの家庭の選択とたどる道、結末。どの家族も目が離せないくらい複雑で苦い。リカ>>続きを読む

(2022年製作の映画)

3.9

日活ロマンポルノ松井監督作品見てきました。ナチュラルにエロいし、おじ専の主人公がおじさんを"かわいい"っていう度に両隣がおじさんで気まずかったけど楽しめた!31回もやってるのに別の女と結婚🥹ってなった>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

アフリカ系アメリカ人と薬物、孤独、そして人生。幼少期、青年期、成人期、結局どの時期も複雑で厳しい。"やっぱりアフリカ系はドラッグ、貧困"とか表面的なラベル付は簡単だけどそういう世間の印象に対する細やか>>続きを読む

靴ひものロンド(2020年製作の映画)

4.4

"愉快に苦しむのは難しい"
思ったよりずっと重い話だった。個人的にすごく好きな作品✨家庭を壊した男、男を引き寄せる魔性の女。そして、その家族について。最後の壊しっぷりが半端ない!とにかく旦那が裏切りの
>>続きを読む

キングメーカー 大統領を作った男(2021年製作の映画)

3.7

静かだけど実話に基づいた重厚なドラマでした。大義なんかじゃない、不正や騙し合いで相手を巻いてなんぼの政治の血生臭い現実。今でも民主主義?法治国家?って疑問符が着くほど未熟で(人のこと言えないけど)闇深>>続きを読む

LOVE LIFE(2022年製作の映画)

3.8

愛おしい、でもすれ違い続ける心。愛ってなんだろう。すごく考えさせる話でした。矢野顕子さんの歌から着想を得た物語。突如襲った悲劇で感傷に浸る女と裏切った元夫を繋ぐ数奇な糸。妙子もパクさんも他人振り回して>>続きを読む

人質 韓国トップスター誘拐事件(2021年製作の映画)

3.9

めっちゃスリリング!アドレナリン全開。最後まで一瞬も緩まない緊迫感がすごかった。演出と役者陣の演技が神。人工呼吸、お前がやるんかい!ってなった😂ファン・ジョンミンの頭脳と演技力を駆使した駆け引きと犯人>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

3.5

幸せの後に続く贖罪。
最小限の会話でお届けするダークで古典的なお伽噺🐏退屈さとなんじゃこれが渦巻くけど嫌いになれない。描き方は単純すぎるのにテーマが複雑。いろいろ解釈できる。言葉では説明できない禁忌と
>>続きを読む

よだかの片想い(2022年製作の映画)

3.9

fan's voice試写会🙏
すごくよかった!TIFFで見逃してずっと見たかった作品です。何度か涙腺が、、先輩との関係が特に良かった。暗い話なのに光が指すように爽やか。顔にアザがある女性が恋愛を通し
>>続きを読む

7月の物語(2017年製作の映画)

4.6

珠玉の短編2章。第2章が面白かった!アンドレアの破壊力。ノルウェー人留学生の目に映る女たらしのフランス男(一部イタリア)。ラテン系男子ってこんなイメージ!っていうステレオタイプを独特のユーモアで描く。>>続きを読む

みんなのヴァカンス(2020年製作の映画)

4.8

ヴァカンスのようにいつまでも終わって欲しくない作品でした🏖✨ 英語字幕版で鑑賞。リスクを冒すに値する一夏の甘いサプライズ?!✨型にハマらないギヨーム色全開の夏のご褒美。ふざけてるのにめっちゃほっこり上>>続きを読む

地下室のヘンな穴(2022年製作の映画)

4.0

これは好きすぎる世界観!下ネタ満載のお茶目すぎるブラックコメディ。こんな穴があったら何度でも入りたい!?人間の飽くなき欲を痛快に風刺。みんな自分の火消しに必死🤣"中身が腐ってても外見だけ若くなりたいか>>続きを読む

この子は邪悪(2022年製作の映画)

3.4

ウサギは無垢🐇最後怖っ🙀
世にも奇妙な家族の真実。ちょっとハガレンっぽかった!南沙良は女子高生に殺されたいに引き続きホラー映えする美貌。お面コレクション豊富。一番変なお面被って欲しかった。何か物足りな
>>続きを読む

オスロ、8月31日(2011年製作の映画)

4.0

麻薬中毒者の人生。過去がいつまでも自分を締め付ける息の詰まるような緊迫感。履歴書に書けない空白の時間。オスロの美しく解放感に満ちた街のモンタージュ。冒頭のオスロのイメージを語るナレーションが素晴らしい>>続きを読む

>|