かとけんさんの映画レビュー・感想・評価

かとけん

かとけん

映画(270)
ドラマ(0)

アポロ13(1995年製作の映画)

3.6

ラストは自分も当時の中継を見守る1人になってた。
宇宙関連の知識に疎くて理解できない部分が多々あったから知識を得た上で見返したい。でも今までより宇宙への関心は高まった。
チームとしての動き方や監督者の
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

戦闘シーンの迫力がすごい。どんどん人が死んでいく。死体もしっかり映し出すから戦場の悲惨さがリアルに伝わる。所詮作り物でリアルではないけども。
でもこの映画の見どころはその作り物だと思う。特殊効果がとに
>>続きを読む

第十七捕虜収容所(1953年製作の映画)

4.2

監獄モノや収容所モノは本当に大好き。
他と比べるとこの作品は少しチープだったり、無理があるだろうってところが多い。その分コミカルなシーンが多くて、劣悪な環境なのにめちゃ楽しそうに見える。
大脱走は影響
>>続きを読む

白雪姫(1937年製作の映画)

3.7

これが1930年代に作られたとは思えない。
Someday My Prince Will Comeは色褪せない名曲。

インサイド・マン(2006年製作の映画)

3.0

見終わって結局ほとんど理解できなかった映画は初めて。いつか見直します。

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

3.5

ショーン・コネリーのかっこよさだけで充分なのです。

ビッグ(1988年製作の映画)

4.3

ピアノシーンでどうしても泣いちゃう。
指輪と終盤の恋人の台詞が好き。

アルゴ(2012年製作の映画)

4.0

終盤は見ているだけでも緊張感がある。当時のリアルタイムでニュースを見ていたアメリカ市民もこんな思いをしていたのか。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.4

見直す度に自分の中で大切になっていく。
考えさせられたなあ。

男と女(1966年製作の映画)

3.0

考えてなかったけどフランシス・レイの訃報があって1週間後の鑑賞だった。いつまでもいい曲だなあ。
どのシーンも綺麗で素敵だなと思うんだけど、自分はどうもこうしたラブロマンスは退屈してしまう。子どもなんで
>>続きを読む

キャリー(1976年製作の映画)

3.6

キャリーがただただかわいそう…。
それが故にパーティでの幸せさが際立って美しいシーンだった。カメラの回転は何を意味してたのかだけ気になるけど。
デ・パルマ作品もキング作品も良作揃いですね!

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

3.7

アクションや謎解きのハラハラドキドキ感はもちろん良かったけど、前作に比べると少し劣ってしまうかなって感じがした。でも今回特有の親子愛とかコメディ要素の多さが良かった。
まあでもインディアナシリーズは全
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.0

今まで見た映画で一番後味が悪い。
余韻がここまで残る映画はそうそうない。
二度と見たくない…けどめちゃくちゃ良くできてる。傑作。

華麗なるヒコーキ野郎(1975年製作の映画)

3.6

最後の空中戦の迫力がすごい。
ジョージロイヒルのクラシカルな演出がとても好き。

スーパーチューズデー 正義を売った日(2011年製作の映画)

3.6

予備知識なくて最初退屈してしまったけどそれでもだんだん楽しめた。
政治は嫌だねー。

テレフォン(1977年製作の映画)

3.5

チャールズブロンソンのオーラってすごいよね。
ロシア音楽いいなー聴いてみよう。

伊豆の踊子(1963年製作の映画)

3.6

ひたすら吉永小百合が可愛い映画。
涙流すシーンで心持っていかれる。

壮烈第七騎兵隊(1941年製作の映画)

3.5

エロールフリンがどんどんかっこよくなっていく。

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(1966年製作の映画)

3.8

3人ともいいキャラだよなあ。
イーライウォラックがいい。特にいい。上手いし彼がいるから面白い。

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

3.6

"いかにも"な感じだけど特別いいとも思わなかったな…。
ゲイリーオールドマン、クリストファーウォーケン、ブラッドピットのちょい役は良かった。クリスペンここでもブチギレて撃ちまくってるな。

史上最大の作戦(1962年製作の映画)

3.6

ノルマンディ上陸作戦はやっぱすごい規模だな…。その間の他の戦況も見られたのがよかった。
映画的に少しあっけないなとは思ったが。

人生の特等席(2012年製作の映画)

3.7

イーストウッドは大体頑固。
吹替で見たけど年取ったイーストウッドの声は納谷さんがやっぱぴったりだな。

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.8

前作よりもハラハラドキドキで何度も心臓バクバクした!楽しみすぎて子どもみたいな感想しか出てこないけど、大人でもこんなに楽しめる映画作りはさすがスピルバーグやジョージルーカスだ!

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.7

ずっと見たかったからやっと見られた。
ハリソンとカレンだけで大満足。インディかっこいい!

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

出てくる人がみんなおしゃれ。街の雰囲気もよかった。
キューバ行きてー。

>|