SIDさんの映画レビュー・感想・評価

SID

SID

デッドプール(2016年製作の映画)

4.0

ヤベぇ これ面白い

ヒーローの能力有りながら ふざけたヒーローって立ち位置が最高

X-MANのスピンオフ?

子供と見ようかなって思ったけど R指定なんだね

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

4.0

実話?
娘が高校生になって 反抗期で会話が無くなってキャラ弁作って 愛のある嫌がらせ?会話?を3年間する話し

いつか来るんだろうな こんな感じの反抗期

乗り越えられるかな?不安

やり切れない(2021年製作の映画)

4.0

23分のショートムービー
これはコワイ もつ煮食べてるクダリで話し読めて来たけど 日常的恐怖つ〜か

キスがエロい

北の国から'95秘密(1995年製作の映画)

5.0

シリーズの中で一番好き

シュウの人懐っこい性格がマジで愛おしい

五郎さんと純が 8時間かけて蛍に会いに行った時 蛍がいけない事をしてる事知っていても 五郎さんは怒らず 注意せず
蛍の味方って言った
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

4.0

少女監禁 拷問 暴力
マーターズっぽい

現実逃避
パンズラビリンスっぽい

この監督 マーターズの監督なんだね

キャンディワゴンにサイコパスって 怖いよね

許された子どもたち(2019年製作の映画)

5.0

かなり重い内容の映画

一番びっくりしたのは 裁判で被害者側ってまるで被害妄想だろって空気 
扱い方が 被害者側よりも 加害者側を庇う様な流れで 未成年の裁判ってこんな感じなのかな?

非行に走るだと
>>続きを読む

北の国から'92巣立ち(1992年製作の映画)

5.0

蛍も富良野を通りかかるも富良野にはよらず 彼氏との時間を大切にし 看護学校卒業後の進路を吾郎さんに言えず

純も富良野に全然帰らずに東京で好きでもない子を妊娠 中絶させたり

だんだん子供達も大人にな
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

4.0

喜怒哀楽が無く 一度見たもの覚える能力
痛みを感じない殺人マシーンに育てたられた
 鈴木一郎(脳男)

ラスト感情が出てたような
まだ続きそうな終わり方

原作は小説で 江戸川乱歩賞受賞してるみたい
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

4.0

妻を殺された警察官が復讐する話し

殺さずにギリギリまでいたぶって逃す
また捕まえていたぶって逃すを繰り返す

メスでアキレス腱を切るクダリは背筋がゾクゾクした

韓国映画は暴力シーンが凄まじい

ヒミズ(2011年製作の映画)

2.0

原作 マンガ?
予備知識無しに鑑賞

ヒミズ(日不見)って モグラってなんだ

終始 叫び 喚き 嘆き 
ギャーギャー言っててストーリーとかセリフが頭に入って来ない

評価が高いのはなぜ?

マンガ読
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

4.0

アルゼンチンの連続殺人犯
カルロス ロブレド ブッチの実話を元にした映画

黒い天使と言われた19歳の美少年殺人鬼


この主演の俳優もまた色男だな
この映画以外 主演作無いみたいだけど

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

見た目、性格の違う兄弟、姉妹がひょんな事から出会う
妬み 恨み 嫉妬 
大人になるといろいろあんだよな

だけど 血の繋がった兄弟 姉妹 切っても切れない絆
一生だよな

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

なんだろう 凄い不安にさせる低音のBGM

お母さんの顔?驚いた顔とか 
顔に特徴あってコワイ

後 お父さん以外 全員狂ってる

とにかく見てて凄い不安になる映画

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.0

6歳から18歳まで12年かけて撮影した映画

両親の離婚や 義父からとモラハラ 
思春期 恋愛

子供の成長が見ていて微笑ましくなる

自分の子供もいつかこうなるのかなって

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

弾使い過ぎ 1人に3発は入れてるし

ジョンウィックの銃って何発撃てるの?

しかもきっかけって 車と犬だよ

でもジョンウィックシリーズ面白い

次に続きそう

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

4.0

正直見るまでは 抵抗あったんだけど

さすがディズニー 
なんだろう凄い感動した

普通じゃ 馬鹿馬鹿しくてありえない事を 
感動に変えちゃうところなんかホント凄いな

子供に見せたいな

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

イタリアンマフィアから仕事の依頼で「姉をけせ」と
仕事を終えた ジョンにひょんな事から世界中の殺し屋から命を狙われる羽目に

この手の世界は一度入ると抜け出せないってパターン

テンポが良くて見やすい

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

シーンの随所に絶妙なタイミングでノリのいい音楽がテンションを上げる

カーアクションも最高

リリージェームズがモサかわいい

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

結婚を機に殺し屋を引退
病気で妻が死に 最後の妻からの贈り物の犬と静かに暮らしていたが

ある時 前のボスの息子に犬を殺され 車を盗まれた

その落とし前をつけるってストーリー

これマジでヤバい
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

長編インド映画

めっちゃ前向き映画 
インド屈指の工科大学で 同じ部屋になった3人の友情物語

傲慢な学長からのプレッシャーにも
ペースを乱さず 自分の意見を持ち 惑わされない

自分を見つめ直せる
>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

4.0

キャスティングが豪華
ジョン トラボルタ
ヒュー ジャックマン
ハル ベリー
ドン チードル


冒頭パレットタイムで撮影されていて迫力がある

レビュー見ると あまり評判良く無いけど
カーアクション
>>続きを読む

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

4.0

キルビル1からの続き

残り2人バドとエル・ドライヴァー ボスのビルへの復讐
そして子供を取り返す

えっ?最後のトドメ それ?

1 + 2 続けて鑑賞 おすすめ

それにしてもビルが内田裕也に見え
>>続きを読む

私はゴースト(2012年製作の映画)

3.0

幽霊エミリー目線の70分位の映画

ベッドで目覚めて 目玉焼きを焼いて ナイフで手の甲刺して

前半はその繰り返し

霊媒師シルヴィアが成仏出来ない彼女の
何故死んだのかの謎を解いていくストーリー
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

4.0

DVDにて鑑賞

初めて見たのは予告
「ヤバっ 面白そう!」って思った

この映画は劇場で見たほうが デカさの迫力がハンパなさそう

劇場で見たかったな

荒野化した未来の話し
だけど何故かレトロ感あ
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

4.0

Vol.2では ジョーの後半生の話を 独身年配男性のセリグマンが紳士的に 話しを聞く


ラスト マジか・・やっぱそうなるの?


衝撃的なラストが待ってる 途中から見ると動揺が半減するから 必ず V
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

4.0

不倫で若い男にハマり 
お客の定期預金の預かったお金を初めは一万借りたつもりが
次第にエスカレート 最終的にとてつも無い金額に


OL巨額詐欺事件って 過去にいくつかあった様な バブルが崩壊する頃に
>>続きを読む

コワイ女(2006年製作の映画)

3.0

オムニバス 3本仕立て

率直な感想



・カタカタ

普通にコワイ 子供が見たらトラウト


・鋼-はがね

シュール


・うけつぐもの

分からん

親愛なるきみへ(2010年製作の映画)

4.0

これは切ない話しだな

軍の特殊部隊に所属し 休暇で地元に帰って来て海でサーフィンしてたら
彼女と出会ってってストーリー

最後はどうなの? 
どうとればいいの?

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

4.0

太宰治って読んだことないけど こんな人だったんだ

関係無いけどなんか阿部定 思い出した

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

ドイツの黒い歴史をブラックジョークで描いた映画

子供がナチスの信者で 前半は見ていてちょっと気分が悪くなる

後半はこの子の両親の秘密が分かり出して切なくなってくる

当時の被害者には見せれない胸糞
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

4.0

色情狂の女の話し
物心付いた時から今までの男と交わってきた話し

第3章 「ミセスH」は胸糞だったな

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

この映画 結構好きかも

流れる曲が心地良いし 聞きやすい
サントラ欲しいな


落ちぶれたプロデューサーと 無名の女性シンガーソングライターの話し

この2人の関係も恋愛抜きで またいいんだよな

さんかく(2010年製作の映画)

4.0

人を好きになり過ぎると こんなんなるんだろうな
追われると嫌なのに 追う側になると盲目になるとか ありそうで怖いな


それにしても この男は最悪だわ
胸糞映画に挙げられてた理由が分かった

男性諸君
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.0

実家の押し入れの中に ユリゴコロと書かれた一冊のノートを見つける

そのノートには 母が過去に犯した数々の殺人の内容が事細かく書かれていた



母親は死んだと聞かされ何も知らずに 親父と2人で過ごし
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.0

キューブリックのシャイニングとは 繋がりが無いって聞いて見るか悩んだけど
オーバールックホテルのカーペット
エレベーターの血
双子の少女
斧で壊されたドア

繋がってんじゃん

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

4.0

香川照之のサイコっぷりがヤバい

「北九州監禁殺人事件」に似せた感じ

近所付き合いとかって 昔ながらの古い土地とかじゃ顔見知りとかあると思うけど
都会になれば そういった近所付き合いも無くなるのかな
>>続きを読む

>|