サタさんの映画レビュー・感想・評価

サタ

サタ

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.2

この手の映画は尊くて好き。

時折り魅せるジム・キャリーもかなり好き。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

ダヘが可愛すぎて痺れた。

ちなみに、話全体的に意味わからんすぎて好きです。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.1

バッドエンドなのに、ハッピーエンドみたいな。
ハッピーエンドなのにバッドエンドみたいな。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.9

かっこよさと、人の窮地を描く作品大好き。

アパムは正直好きです。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

冒頭とラストシーンが繋がる系は愛してるって言われてる。
妹が好きすぎて、、、、、

セブン(1995年製作の映画)

4.0

ファイトクラブで見たサブリミナル。
ブラピかっけえ。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.3

最後少し寂しかったです。

グレースはシンプルタイプな女の子。

Fukushima 50(2019年製作の映画)

5.0

映画史上1番泣きました。

僕たちが当たり前の生活ができていたのも、こうして現場で命を賭けてくれた人たちがいたからなんですね。

日本人として忘れてはならない。
自衛隊や米軍の人達にとやかく言う人達に
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.5

それぞれの物語を死ぬほど応援した2時間。報われないのもまたいい。
登場人物みんないいけど、推しはジェイミーとオーレリア。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

最後の15分で泣かない人はいない。
ああああああ映画館でみたかったあああああああああ

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.9

ヒロインがどタイプ。
本物の天才ってこんな風に世界をひっくり返せるんだろうね。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

冒頭とラストシーンが繋がるパターン愛してる。
両極端にも思える子供への不器用な愛は実は根本が同じ。

アス(2019年製作の映画)

3.5

ゲットアウトのせいでハードルが上がってしまった感はあります。
あと監督が天才すぎて難しい映画でした。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.9

周りにとっては たかが〇〇 でも当事者にとってはものすごく大変で難しいものなんだよなあ。 奥さん役は役の振り幅が凄すぎし、娘役の2人はとりあえず今娘にしたい。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.3

元気になる映画ランキングトップレベル
登場人物全員に惚れる。自信持って頑張ってこ。

猿の惑星(1968年製作の映画)

4.0

60年代の映画!?!?!?!?
普通にすごい。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

幸せの形は人それぞれ。
結末に泣いた。いい。めちゃくちゃいい。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

友達と予想しながら見るの楽しすぎた。
あんまりこういうジャンルの映画見たこと無かったから新鮮でおもろかった。
2回目見たい。