桂日之石さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 桂日之石さんの鑑賞したドラマ
桂日之石

桂日之石

映画(776)
ドラマ(27)

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

3.0

はじめイマイチ乗れなくて、高校生ぐらいの子とかが観るようなドラマだなと思いながらも「半分、青い」で大好きだった永野芽郁ちゃんが出ているので何となく観続けていたのだが、最終回は良かった 最終回以外は良>>続きを読む

0

べしゃり暮らし(2019年製作のドラマ)

4.0

森田まさのりの漫画は、ろくでなしBLUESは好きで三回読み直した ROOKIESは一周だけだが読んだ べしゃり暮らしは読んでない このドラマを観て原作を読みたいと思った それだけでもいいドラマ>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 5(年製作のドラマ)

4.5

やはりシナリオが素晴らしい シーズン4が終わってひょっとしたら失速するのではないかと思ったが、全然そんなことはないくて、ウォルターがどんどん怖くなっていく いよいよ次で終わり どうなるのでしょう

4

FARGO/ファーゴ(2014年製作のドラマ)

4.5

出てくる人間が魅力的過ぎる クズ過ぎるレスターは見ていてイライラするし、マルヴォは根っからの悪人だが妙な魅力があって、両人差し指で相手を指しながら「最高」なんてマネしたくなる このドラマを観なさい>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズン(年製作のドラマ)

5.0

遂に完結 シリーズモノは尻すぼみになりがちだが、これは違う むしろはじめは静かだが、後半に連れて徐々に盛り上がっていく、そしてそれぞれの楽器が絶妙に絡み合っていくオーケストラによる演奏のようである>>続きを読む

2

ブレイキング・バッド SEASON 4(年製作のドラマ)

4.5

爆発した部屋から出てきたガスのあのネクタイを直す仕草 素晴らし過ぎた 全員の演技が素晴らしいのだが、やっぱり主演のウォルターホワイトを演じるブライアンクランストンが上手すぎる ジェシーもいいしマ>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 3(年製作のドラマ)

4.5

本作はどちらかといえば男性の方が女性よりも優れた人間に描いていると感じる 妻スカイラーの顔がいい 自我の強そうな顔をしている 端的に言えばわがままそうだ それでも妻を愛するウォルター 男の悪>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 2(年製作のドラマ)

4.5

飽きさせないのが上手い シーズン1が楽しかったならきっとシーズン2も楽しめる 健全な教師だった男がどんどんと裏社会にハマっていく、その流れに無理がないのがいい ジェーンの親父の演技は泣かせたな~

0

ちはやふる ー繋ぐー(2018年製作のドラマ)

3.5

本当に好きな人か本当に暇な人以外は別に観る必要もないような気もしたが、ドラマパートよりメイキングがいい オフショット(とはいえカメラの前という意識はあるだろうが)の広瀬すずの反則級とも言える可愛さを>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記(2011年製作のドラマ)

4.0

シリーズも完結したらしいので遂に手を出してみた 1話目の掴みはOK 中盤で登場人物が多過ぎて誰が誰だか覚えきれなくなってくる そして終盤、また面白くなってきた 次が気になる しかし主に電車で>>続きを読む

12

最後のオンナ(2020年製作のドラマ)

4.0

そもそも藤山直美の演技がすごく好きなので、彼女が出ているだけでもう嬉しい いかにもドラマらしい小さな話ではあるが、つまらない映画より楽しめた 藤山直美、もっと映画も出て欲しい

0

東京ラブストーリー(1991年製作のドラマ)

4.5

赤名リカのようなタイプの人はずっと嫌いだったが、改めて観るとカワイイ ピ・ポ・パ・もしも〜し とか、ついマネしたくなる ほとんどサイコパスのようなキャラクターだから、彼女が静かに怒っているときの>>続きを読む

6

ナルコス シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.0

パブロエスコバルという人がコロンビアの麻薬王であるだけでなく沢山の人間を殺しながらも未だに人気のある人物である理由がわかるが、ここで描かれる彼はガキ大将がそのまま大人になったような男だ それでいて頭>>続きを読む

0

少年寅次郎(2019年製作のドラマ)

5.0

男はつらいよなんて好きでもなんでもないという人が観たらどういう感想を持つのか気になるが、シリーズのファンとしてはこんなに嬉しくて素晴らしい作品はない キャスティングもよかった キッズウォーでは小学>>続きを読む

2

ブレイキング・バッド SEASON 1(年製作のドラマ)

4.5

主人公ウォルターが賢こくて、数手先まで想像して行動できる人間なのがいい 最近、身の回りに一手先すら想像しようとしない人間が増えてきて辟易していたので、こういうのを観ると自分の中でバランスが取れる気が>>続きを読む

2

いだてん~東京オリムピック噺~(2019年製作のドラマ)

4.0

第二部から録画を溜めてしまって年末年始でまとめてみたが、色んな人が言っているように視聴率は低かったが面白かった 落語も好きなので余計に興味を持ったのもあるが、大河らしい時代劇ではなく明治の終わりから>>続きを読む

2

全裸監督(2018年製作のドラマ)

4.0

一つの作品として一丸となって本気で楽しみながら作った感じがする そういう雰囲気が観ている側にも伝わってこちらも楽しくなるのでしょう バブル期前からその真っ只中の空気感が伝わってくる 携帯電話のな>>続きを読む

0

FARGO/ファーゴ 始まりの殺人(2016年製作のドラマ)

4.0

シーズン1のマルヴォ、レスター、モリーほど好きにはなれなかったけれど、エドとペギーも良かった 特にペギー、後半になるにつれてどんどんヤバいヤツになっていく ウエストワールドでアチキタ役だったザーン>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン1(2019年製作のドラマ)

4.5

アメコミ映画全盛のいまだからこそ、カウンター的なこの作品が余計に面白い ウィキペディアを読むと原作との違いが挙げられているが、いずれも良い改変である それにしてもシーズン1はいいところで終わってし>>続きを読む

0

FARGO/ファーゴ シーズン3(2017年製作のドラマ)

4.0

映画と比べて尺は長いが、主要な登場人物が多くて興味が分散してしまう そしてそのせいで、それぞれの役者の演技はとってもよいのだが、特定の人物に思い入れを持ちにくい バーグル、ニッキー、それからVMヴ>>続きを読む

0

なつぞら(2019年製作のドラマ)

4.0

朝ドラ100作目 広瀬すず これだけで期待する 少なくとも北海道にいたうちは良かったが、東京に出てからはあまり惹かれなかったというのが正直なところ ただ、これに限ったことではないが朝ドラはおじ>>続きを読む

2

ウエストワールド<セカンド・シーズン>(2018年製作のドラマ)

4.0

シーズン1ほど全話でバッチリ組み立てられている印象はあまりなく、過去と現在の時系列の同時進行も今回は無理矢理そういう作り方にしているように見えてしまった ただそれはやっぱりシーズン1が良すぎたことが>>続きを読む

0

ウエストワールド<ファースト・シーズン>(2016年製作のドラマ)

4.5

最終話までを1パッケージとしてすごく計算して作られている 人ってそんなに変わるかなと思う部分もあるが、考え方が性悪説なのだろう 最後まで観てから解説を調べたりすると、もう一周観たくなる ノーラン>>続きを読む

2

グランメゾン東京(2019年製作のドラマ)

4.5

キムタク主演の作品が面白いかどうかは、キムタクがいかにキムタクかどうかが大きい 本作のキムタクはまさしくキムタクである キムタクは一体いつまでカッコいいんだ 最終回はなんだか泣きそうになってしま>>続きを読む

2

まんぷく(2018年製作のドラマ)

3.5

序盤はイマイチ乗り切れなくて、内田有紀の早期退場も影響してかなり滞りながら何とか観ていたが、袋麺を作り始めたぐらいから面白くなってきた 観ている側は答えを知っていて、その答えを探しながら試行錯誤して>>続きを読む

0

中学聖日記(2018年製作のドラマ)

3.0

体裁はよく見えるがやっていることは単なるストーカーの少年に狙われた気の優しい教師の女性が、同情を恋愛感情だと勘違いしたことでこれまでの人生が台無しになってしまうドラマ 最後にニコニコしながら走ってる>>続きを読む

0

半分、青い。(2018年製作のドラマ)

4.5

作品としての出来が良いかと言えば決して良くはないのかもしれない ほとんどのエピソードがそのままで、回収などされてはいない けれど人生などそんなものである どんなに夢中になったことでも、忘れるときは忘れ>>続きを読む

0